富士フイルムX100Fのフード、フィルター、アダプターリングまとめ!

Pocket

こんばんは。Shunsukeです。

「X100Fのレンズキャップを無くしそう」「フィルターを付けたい」というあなたのために、フード、フィルター、アダプターリングなどの事をまとめてみました!

※以前書いた、X70のフード、フィルターの記事の焼き直しです。

X100Fに、フィルターを付ける方法

X100Fにフィルターを付けるためには、レンズのフロントリングを外し、専用のアダプターリングを装着する必要があります。

以下、公式サイトの説明より引用します。画像と文章はX70用ですが、X100Fも同じ方法でフィルターを取り付けます。

1  X70のフロントリングを左向きに回して取り外します。フロントリングは無くさないように保管して下さい。

2  アダプターリングを右向きに回して最後までねじ込み、取り付けます。

 

φ49mmのフィルターを取り付ける場合は、このときに取り付けてください。

公式サイトより

アダプターリングを介さずに、直接フィルターを装着するとAFエラーが出たり、最悪の場合故障する可能性があるのでご注意ください!

X100F用のフード+アダプターリングのセット

純正フード+アダプターリング LH-X100

純正のフードとアダプターリングがセットになった、LH-X100です。お値段は張りますが、これを選べば間違いないでしょう。

互換フード+アダプターリング JJC LH-JX100

こちらは互換品のJJCのフードです。純正の3分の1の価格で買えます。

互換フード+アダプターリング JJC LH-JX100 II

同じく互換品ですが、純正のキャップが使えるモデルです。形状はちょっと面白い感じですね。

X100Fで使えるアダプターリング単品

純正アダプターリング AR-X100

純正のアダプターリングです。フードは必要ないけれど、フィルターを付けたいならこれです。

UN 49mmリング

ユーエヌの、X100シリーズ用の継手リングです。シンプルなルックスです。

八仙堂 継手リング メスメス 49mm

八仙堂の継手リングです。X100Fのアダプターリングとして使えます。色は黒のみ。ヤフーショッピングのみで取り扱いです。

フード単品

フード単品です。別途アダプターリングを用意する必要があります。

49mmフジツボフード

定番、フジツボ型のフードです。

X100F用の49mmのフィルター

X100Fはフィルターは49mmのものが使えます。

純正フィルター

こちらは純正のフィルターです。フジノンレンズと同等のSUPER EBCコーティングが施されているため、逆光に強く、低反射率(0.3%以下)です。

PRO1Dフィルター

安価で高品質なフィルターのPRO1Dです。

レンズキャップ

49mmレンズキャップ

純正のフードを付けると、付属のかっこいいレンズキャップは使えなくなります。
フィルターの上からもキャップをしたい場合は、49mmのレンズキャップを用意するといいと思います。

純正の49mmレンズキャップ

どうせ買うなら純正キャップ!というあなたはこちら。

X-CAP2

アダプターリングを介して使うレンズキャップです。手前に引くと開くため、キャップの付け外しの手間が省けます。少々高価ですが、とにかくユーザーの評価が高い商品です。

X-CAP2を使う場合はフードは使えません。

JJCの互換フードを装着してみたの図

シューカバー: ウッド(カリン)、レリーズボタン:レッド(ネジ)、リストストラップ:キャメル

X100FにJJCの互換フードを装着するとこんな感じです。

普通に使うぶんには全く問題ないんですけど、気になる点もあります。

  • アダプターリング部のネジの精度が悪いのか、回す時にひっかかる
  • 色味と仕上げがX100Fとビミョーに違う

もちろん、価格を考えるとほんとに満足してますけども!

追記: 後日、純正フードLH-X100も買いました。

シューカバー: ウッド(カリン) 、レリーズボタン: Klaine シルバー、ストラップ: ONA THE KYOTO

純正フードの方が色味が揃っておりかっこいい印象を受けます。差はわずかですが…。

↓↓比較レビューをしてみたのでご覧ください。

富士フイルムX100Fの純正フードLH-X100と、互換品(JJC製)と比較してみた

まとめ

カッコいいX100Fなので、アクセサリーのチョイスも楽しいですよね。

あなたがシルバーのX100Fを使用中ならば、のろんさんのブログ「secondhalf2078」の記事「【006】X100Fをカスタマイズ① 手持ちの保護フィルターをいろいろ付けてみた」がとても参考になりますよ!

純正フードはやっぱりカッコよかったです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Pocket

COLA BLOG 3周年プレゼント企画!

こんにちは。Shunsukeです。
いつもCOLA BLOGを見ていただき、ありがとうございます!

当ブログは2014年9月に初めて記事を書いた時から、丸3年が経ちました。

そこで今回、ささやかながら感謝の気持ちを込めて「写ルンですプレミアムキット」を3名様にプレゼントさせていただきます!

応募方法はツイッターにて、プレゼント企画の投稿のリツイートと私のアカウント(@shunsuke333)のフォローとさせてください。

締め切りは10月末日です。

当選発表は、11月上旬に直接ツイッターのダイレクトメッセージへご連絡いたします。商品は、Amazonから直接発送します。どうぞよろしくお願いします!
おすすめ関連記事

富士フイルムX100Fのフード、フィルター、アダプターリングまとめ!” に対して 2 件のコメントがあります

  1. Damsel より:

    RICOHの初代GR1 から つい先日のX70まで 長らく28mmでしたから、、
    ワイコンが欲しくなってます。
    慣れというものは恐ろしく
    カメラを向ける前に
    すでに 被写体の前 28mmの位置に立ってます。
    ですから、X100Fになってから 必ず 一歩下がってを やってます。
    しかし ワイコン高いっす。
    それから、リストストラップもいいですね!

    1. Shunsuke より:

      DamselさんのX100Fを買って最初の頃のブログ記事、写真が露骨に窮屈そうで面白かったですw
      ワイコンですか〜Damselさんが欲しがるって、よっぽどですねw

      リストストラップ、使い易いです。かなり使い慣れているのでしっくりきてます。
      なんでも慣れなんでしょうね!
      Acruのネックストラップが欲しいですけども良いお値段するんですよね〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です