既婚副業ブロガーShunsukeの作業環境!最新版!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。シュンスケ(@shunsuke333)です。

既婚アラフォーですけど、少し前に流行った「ブロガーの作業環境」の記事が好きなので真似してみます!

広告




これまでの作業環境 イケア ポエング+MacBook Pro

これまでの私の作業環境はこちら。イケアのポエングと、MacBook Proです。

8月頭、つまりこれを書いている数日前までは、この家族との共用スペースに置かれたアームチェアとMacBook Proでブログを書いてました。

とは言っても、実際にこの場所でブログを書くのは、3歳児がいる我が家ではほぼ不可能でした。なので家族が寝静まった後の夜9時以降に一人で起きて書いたり、ということがが多かったです。朝早起きして書くことも稀〜〜〜にありました。

ポエング、めっちゃ良い椅子。

これからの作業環境 個室ゲット!

そして今の作業環境はこちら。

この度私Shunsukeは、物置になっていた部屋を自分のものにすることが出来ました。本当にありがとうございます。

この部屋を用意する時、お金を出して買ったものは椅子だけです。あとは職場からパクったりアレコレ寄せ集めました。

ということでこの部屋のお気に入りのアイテムをご紹介します!

机 Fantoni GT

机はFantoni GTというシリーズです。メイドインイタリーです。あのYouTuberの瀬戸弘司さんも使ってるやつです。

一見よくある薄い机ですけど、分厚い金属のレールと脚のおかげでなかなかに頑丈な作りになっています。

しかもこの机、実は10年は使ってるんですけど、ほとんど劣化を感じません。びっくりするくらいいい机です。買ってよかった〜。

Amazonでも取り扱いがありますが、ガラージ公式サイトからも購入できます。

椅子 ハーマンミラー エンボディチェア

椅子はエンボディチェアです。クッソ高いです。

高いだけあって、このエンボディチェアの座り心地の良さは別格と言えるものでした。背面も座面も、面ではなく、点で支える感じで、どんな姿勢でもフィットしますし、自由に動けるため長時間座ってもストレスを感じません。これまでの椅子がただの板に思えるほどです。

座面の長さ、背面のカーブ、ありとあらゆる部位が体に合わせて調整できるため、体型を問わず使える椅子でもあります。マジオススメ。

MacBook Pro Retina 13インチ (Late 2013)

ブログを書くのはMacBook Pro。もちろん見た目だけでUSキーボードを選びました。使いやすさとかどうでもいいです。

これ、気が付いたら購入してからすでに4年近くが経過してました。Appleさんのいうところの製品寿命です(Macは4年らしい)。

そろそろ買い換えたい!お金欲しい!

ウォルターホワイトのスキンシール

私のMacBookのりんごマークの部分に貼っているスキンシール。

この帽子とサングラスとヒゲの人、誰だかわかりますでしょうか?田代まさしじゃないですよ。アメリカドラマの「ブレイキング・バッド」で登場したハイゼンベルグです。

あなたは知ってますか?このハイゼンベルグことウォルター・ホワイトを。

ハイゼンベルグが登場する、ブレイキング・バッドのあらすじです。↓

しがない中年高校教師のウォルター・ホワイトは、ある日突然末期ガンを宣告されます。降りかかる高額な医療費、残った住宅ローン、そして息子のための学費…このままではとてもじゃないけど用意できないと絶望した彼は、これまでの真面目な生き方を捨てワル(ハイゼンベルグ)になり、マフィアの世界でどんどん成り上がって行って…。

Netflixで全話見ることができます。

私はそんな彼に感銘を受けて、家族のためだったらなんでもやる…そんな決意と共にこのスキンシールを貼っています。

…というのは嘘で、人気ドラマのスキンシールを輸入してヤフオクで捌こうと思ったら激しく売れ残りました。残りがまだこんなにあります。もし欲しい人が居たら、お問い合わせより「田代クレ」とご連絡ください。無料で送り付けます。

まとめ

以上、このブログの作業環境でした。(誰か興味ある?)

私は今回、結婚後はじめての自室を手に入れました。邪魔のされない環境って、なんて快適なんでしょうか。お気に入りのカメラもあるし、ギターもあるし…。

せっかく手に入れた自室なので、絨毯や壁紙を好きなものにしたり、エスプレッソマシン置いたりして、もっと快適にダラダラ過ごせる部屋にしていきたいと思ってます!

あ、もちろんブログも書きます!たまに!

後日談…

自分だけの個室を持てるなんて、甘い考えでした…。

ポエング、いい椅子。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
広告