Photons to PhotosにFUJIFILM X-T3のダイナミックレンジテストが掲載。X-T2と比較。

X-T3のダイナミックレンジテストが、Photons to Photosに追加されています。

FUJIFILM X-T3 vs X-T2

Photons to Photosで様々なカメラとの比較もできます。

青がX-T3、黒がX-T2です。

X-T3はISO160と、ISO12800を超える高感度においてDRがやや向上しています。全体的に見ると同じ傾向で、似たり寄ったりです。

実際の使用感では、画質はやや向上している印象

上のダイナミックレンジのデータは、あくまでデータなので実際にX-T3を使った感想も添えます。

私もFUJIFILM X-T3を発売日に購入して使っています。画質は、やや白とび、黒つぶれしにくくなった印象はあります。

また、瞳AFの強化によるガチピン率向上で、私が主に撮る息子の写真の出来栄えが良くなりました。カメラに撮ってもらってる感はありますが…笑

また、以前の撮って出しJPEGと比べると階調性が良くなり、シャープネスもやや向上している印象を受けました。このあたりはプロセッサーの性能が前モデルの3倍になっていることも関係してそうです。

ということで、X-T3へのX-T2からの買い替えは大いにアリだと思います。人物、特に動きが予測できない子供の撮影を楽しむならおすすめです。XF35mmF1.4でも全く不満のないAF速度だということを強調したいです。

→FUJIFILM X-T3のレビュー

→FUJIFILM X-T3と一緒に揃えたいアクセサリー(SDカード、ストラップなど)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でシュンスケ@Cola Blogをフォローしよう!

お好みのカメラの記事へ: X-H1 / X-T3 / X-T2 / X-Pro2 / X100F / XF10

こちらの記事もおすすめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です