ONAのカメラストラップ、THE LIMAの開封とレビュー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。シュンスケ(@shunsuke333)です。

先日のカメラバッグ「ONA THE BRIXTON」に続いて、ストラップ「ONA THE LIMA」のレビューです。

広告




 開封から

箱。

開けてみました。

良い感じの高級感。

黒い袋と、カードが3枚。

ストラップが出てきました。

袋から出しました。

カメラに装着

X-Pro2に装着してみました。

厚みもしっかりなフルグレイン・イタリアンレザー仕様。

レザーとクローム。素材感は抜群です。

首にあたる部位はネオプレン素材が詰め込まれたキャンバス地です。

使用感など

ONAのTHE LIMAは全長160cmで、1.8kgに耐える設計です。ルックスは細身のストラップなので、比較的軽めのカメラが似合うと思います。例えばこの X-Pro2+軽いレンズや、X100Fなどに。

調整機構は4箇所あり、カメラを下げる長さ(Drop length)を49.5〜60cmの間で調整することができます。身長177cmの私だと、首から下げると気持ち長めで、斜め掛けがしっくりきました。より短くして使いたい場合は、レザーに穴を開けるしかないかも。

首あても頑丈かつ快適で、革やクロームの素材感も上質な印象です。手持ちのストラップの中でも特にルックスが良く、絵になる感じです。

気になる点も

ちょっと気になる点は、この直線的なデザインのクローム・バックル部。

かっこよすぎてカドでカメラを傷付けるかも…。

他社製のストラップと比べてみる

比較のために他社製ストラップの登場です。こちらはメイドインジャパン、monogram製のストラップ。私はX-T2の予約特典でゲットしました。

ONAと同様に素材に拘った、ハンドメイドのストラップです。ヌメ革と真鍮が使われています。こちらも非常に美しいストラップだと思います。

日本製らしく造りの良さは最高で、細部まで神経が行き届いていると感じます。写真の真鍮パーツも、角は丸く柔らかく処理されています。日本製の革製品ってコスパ最高!!

それでも、やっぱりかっこいいよONAは

ONAのストラップを取り付けたX-Pro2を、ONAのバッグの上に乗せて写真撮ってみた。かっこいい。

X100Fも一緒に撮ってみた。X100FのストラップもONA。

やっぱりX-Pro2ってかっこいいよなぁ。

あ、ONAのストラップも。

まとめ

ということで、ONA THE LIMAというストラップのレビューでした。

ONAというブランドの製品は、良い素材を使ったハンドメイド製品ばかりなので期待を裏切りません。好みによると思いますが、私はここの製品には妙に惹かれるものがあるんですよね〜。どこかザックリしてる造りが好きなのかも。このストラップもレザーやキャンバスといったエイジングが楽しみな素材でできているので、カメラ、バッグと共に長く楽しめそうです。

それにしてもX-Pro2ってかっこいいよね

今ならキャッシュバックしてるし買うしかないよね、X-Pro2。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
広告







コメント

  1. らむちゃん より:

    お久しぶりです!
    らむちゃんです。
    最近の記事を見てるとストラップが欲しくなってピークデザインのリーシュを公式サイトで買いました!
    ご存じかと思いますがリニューアルで新色でたんですよ!
    fujifilmxt10はめちゃくちゃ使ってます!
    先日もお盆休みで旅行で天草市にいきました!
    いいカメラを教えてくれてあざます!

    • Shunsuke より:

      らむちゃんさん、お久しぶりです。コメントありがとうございます。

      リーシュ、新色出たんですか!全然知りませんでした。カフも同じくリニューアルされてますね。めっちゃカッコよくなってるじゃないですか!!
      まだ国内では買えないんですね。らむちゃんさん情報早い!!
      ありがとうございます!

      X-T10、愛着湧きますでしょう!!いいカメラですよねー。
      天草羨ましいいぃ〜。海鮮食べたい!