FUJIFILM X-T3のストラップに、ピークデザインのカフを買ってみた。

ピークデザイン(Peak Design)のカフ(Cuff)は、手首に巻くタイプのリストストラップ。

シルバーのFUJIFILM X-T3に合わせて、アッシュカラーを選んでみました。

外観や使用感について書きます。

X-T3とピークデザインの相性最高。

質感○、機能性○、トータルとして見てかっこいい。

これ、X-T3とピークデザインに共通する点なのですが、組み合わせるとやはり見た目の相性が最高です。

X-T3シルバーには、カフのアッシュカラー

X-T3ブラックにはブラックカラーが似合いそう。

個人的なナンバーワンこれ買ってよかったポイントは、この茶色のところが本革ってことです。実際に届くまで気にしてなかったんですが、匂い、触り心地、最高です。

革製品好きなあなた。ピークデザイン、おすすめです。

アンカーリンクを使った簡単な付け外し

ピークデザインのカフは、同社アンカー(赤の◎)を介して取り付けます。もちろんアンカーはカフの付属品としても付いてきます。

取り付け方はシンプル。ストラップ側にアンカーをはめて…。

パチン!と押し込んだら終わり。

逆に外すときは押し込みながら下に引いたら簡単に取れます。

ストラップを使ってみる

使い方も簡単です。

手首を通して…。

金属パーツをスッと動かして手首を固定します。

あとはもう落とす心配なく使えます。

ストラップの根元が細いのが嬉しいポイント

これはX-T3(や似た形状のカメラ)をお使いの方にはわかってもらえるポイントだと思うのですが、リストストラップを使う際に根元が太いタイプだと人差し指と中指の間への収まりが悪かったりします。ピークデザインのカフだと、この点がクリアです。

わかっていただけますか?この邪魔にならない感じ。

X-Tシリーズをお使いのあなた。ピークデザインのカフ、おすすめです。

丸環のCURAもおすすめ

丸環にはCURAを使ってます。真鍮にクロームメッキで、20時間掛かるというなめらかツルツル加工がしてあります。カメラに傷をつける心配がありません。

手首に巻きつけておくこともできる

カメラから外したストラップを、クルッと手首に巻きつけておくこともできます。中に磁石が仕込んであるので一瞬です。

こんな使い方するかな?って思われるかもしれませんが、少しの間カメラを外して他のことをしたいなんてときにこれができると時短になります。

カメラ撮ってたら息子といちゃいちゃしたくなったときとか。

おまけ 俺たちのX-Pro2にも合うよ!

フジの中でも別格にかっこいいカメラ、X-Pro2にもピークデザインのカフを装着してみました。

やはり根元が細くなっているのは大きなメリットで、手に吸い付くようなX-Pro2のホールディングの良さを邪魔しません。

おすすめです。

まとめ ピークデザインのカフは、間違いない買い物

ピークデザインのカフ。いま第二世代になっているのですが、第一世代は少し安っぽい雰囲気がありました。それが第二世代はより使いやすく、質感も上がって進化しています。

ピークデザインのカフを、X-T系、X-Pro系ユーザーに特にオススメしたいです。もちろん他のカメラをお使いの方にとっても間違いのない買い物になると思います。

次は、富士フイルムX-T3におすすめのアクセサリーについての記事

これは買い!なX-T3用のSDカードやストラップ、液晶保護とか全部まとめました。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でシュンスケ@Cola Blogをフォローしよう!

お好みのカメラの記事へ: X-H1 / X-T3 / X-T2 / X-Pro2 / X100F / XF10

こちらの記事もおすすめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です