オシャレな本革のカメラバッグを手に入れよう!おすすめブランド5選!

ONAのバッグの一覧はこちら

こんばんは。シュンスケです。

今回は、おすすめなカメラバッグのブランドをまとめてみました。

  • ミラーレスやフィルムカメラを使って
  • スナップ撮影を主にする人

向けに、デザイン性も機能性も妥協無しで作られたものをピックアップ。

スナップ向けということで、リュックタイプでなくカメラやレンズが取り出しやすいメッセンジャーバッグを、そしてオシャレな本革製のものからチョイスしました。

こんなカメラバッグあるんだ〜という感じで見ていただいて、カメラバッグ選びの参考にしてくださればこれ幸いです!

ONA

ONA。スワヒリ語で、「見る」「感じる」を意味する言葉がブランド名の由来です。

伝統的なデザインのバッグが、フルグレインレザーと真鍮など良質ば素材で作られています。

カメラバッグとして堅牢性、利便性がよく考えられた作りで、実際に愛用している私としても一押しのブランドです。

そんなONAの中でも特におすすめなのは、THE BOWERYです。

小ぶりなサイズながら、富士フイルムのミラーレスや、ライカにジャストなサイズ感が絶妙に気持ちいいです。

最高にかっこいいし、ぜひ使ってみてほしいバッグです。

購入した半年以上使った、詳細レビューはこちら。

Billingham

Billingham(ビリンガム)はカメラバッグブランドとしては歴史は古く、スタートは1973年に遡ります。創業者がカメラを持ち運ぶために、その妻が手作りしたバッグから始まりました。

ライカとの提携も長く、カメラバッグ界のロールスロイスと呼ばれるとか。

そんなビリンガムのバッグの中でも気になるのは、クールなルックスのハドレー・オリジナル。なんと1973年創業当時の人気デザインの復刻版です。

英国紳士のバッグという風合いで大変魅力的です。

詳しくはトバログさんのレビューをどうぞ

Cravar

2013年創業の新進気鋭のブランド、Cravarです。

クラウドファンディング、Kickstarterでも多くの支持を集めました。

こCravarからは、Rena 13をご紹介します。

一見ONAと似たルックスの、フルグレインレザーと真鍮を使ったクラシカルなバッグです。が、新しいブランドだけあって様々な改良点が見られます。

それは体に沿うようにデザインされた肩パッドや、使いやすいディバイダー、本革ながら耐水性を持っていること、などです。

また、革の質もベジタブルタンニングレザーで、非常に滑らかです。

“一生保証”を謳っていることも大きな自信の表れでしょう。

公式サイトより、全世界送料無料で購入可能です。

Industria

日本の新しいブランド、Industria。新しいブランドと書きましたが、立ち上げた人物は、ARTISAN&ARTISTの創業者でもある半杭誠一郎氏。

一度はA&Aを退いた氏が、写真家たちの新たな製品開発の要望に答えた形で立ち上げたというIndustria。

なんでも、普通ではバッグに使われないハイクオリティの革が使われていたりするとか…。使いやすさとルックスは間違いないですし、個人的にとても気になるメーカーです。

Industriaでおすすめなのは、デュマンフレーザーショルダー。製品名にもなっているデュマンフレーザーは、消防ホースの内側に用いられる、ハリとコシのある非常に強いキャンパス地で、レザーに負けない素材感があるそう。

詳しい説明は公式サイトをどうぞ。見れば見るほど、使いやすさと10年20年と使うことを配慮された、考え抜かれた造りに魅力を感じずにはおれません。

Acru

acru.jp

ご存知、Acru。

植物でなめした革を、国内のアトリエを拠点に職人がひとつひとつ手作りしている、日本のブランドです。

Acruで気になるカメラバッグは、ショルダーカメラバッグ、ボノ。本革ながら、非常に軽量です。私も実際に、実店舗で愛用中のONAのバッグと、同じ中身を入れて比較して、あまりの軽さに驚きました…。

しかも細部まで神経の行き届いた、美しさと繊細さを感じるバッグです。背負うと、爽やかな風が吹くのを感じました(ほんとに)。

とにかく軽くておしゃれでかっこいいので、通販で見て迷ってる人は買ってくださいと言いたい、そんなバッグです。

ちなみにストラップも扱っていて、大阪、池田市にある実店舗まで赴けば様々なカスタムオーダーにも対応してもらえるので、お近くの方はぜひ行きましょう。

詳しいレビューは、はぴこさんのHappy Traveler with Kids!で

まとめ

ということで、ミラーレスやフィルムカメラを使ってスナップ撮影するのにピッタリな、おしゃれなレザーカメラバッグ・ブランドのまとめでした。

今回紹介したバッグは、どれも妥協のない造りの製品ばかりで少々高価ですが、実際に手にするとその品質に、逆に安く感じるほどです。

機能性とコスパに優れたカメラバッグや、お気に入りのバッグに、バッグインバッグを入れてカメラバッグとして使うのも間違いない選択肢ですが、今回紹介したような見た目も使い勝手も妥協のないカメラバッグにはロマンがあるのでぜひ一度手にとって、その魅力を味わって欲しいです。

さあ、カメラバッグ(ロマン)を買おう?

おすすめバッグのセール情報見ます?

冒頭で紹介した、私も愛用中のONAのバッグ。毎春ごとにセールをしてるみたいです。

この記事ではセール情報と、バッグのラインナップについて書きました。まだ在庫があるかも…?

詳しくはこちら。

こちらの記事もおすすめ!

オシャレな本革のカメラバッグを手に入れよう!おすすめブランド5選!” に対して1件のコメントがあります。

  1. くろやぎ より:

    シュンスケさん

    いつも為になるお話をありがとうございます。
    Acruのバッグを推奨されてるので嬉しくなってコメントしました。
    青色のミニボノを持ってます。
    カメラバッグとしてだけじゃなく一泊から二泊の旅行バッグとしても
    重宝していますよ。
    これからも楽しいカメラ生活の提案をお待ちしています。

この投稿はコメントできません。