COLA BLOGについて

staro

COLA BLOGについて

logo2

こんばんは。Shunsukeです。

いつもブログ見ていただいてありがとうございます。これからもガンガンアクセスしてください。よろしくお願いします。

このブログでは、元オーディオマニアの私がカメラについてポエムな感想を書いています。

COLA BLOGの目標

ブログの収益でカメラ代を賄うこと。

COLA BLOGの特徴

  • カメラブログなのに作例がほとんどない
  • カメラでカメラ撮ってるだけ
  • あとで更新します←更新しない

なんでCOLA BLOG(コーラブログ)って名前なの?

昔やってたゲームでColaって名乗ってたからなんとなく。Colaにしたのは、その時コカコーラ飲んでたから。

URLのcola507.comっていうのは、cola_507がヤフオクのIDだから。個人情報ダダ漏れですな!

プロフィール

20150330144812-2cd2536a-la

写真はキロクマ!より

熊本生まれ、熊本育ちです。

中学生時代から遊びをお金に変えて生きてきました。

現在38歳。3歳児のパパ。メインの仕事はクリーンルーム関連。副業でウェブサイトも作ってます。趣味はブログ、ギター、ゴルフです。

愛する人は妻(若い、可愛い)と息子。

実はブログは前からやってた

インターネット黎明期からネットに日記アップしてたので、20年選手です。(どや)

  • 20年前は、オンラインゲームの日記を書いてました。
  • 10年前に、運営していたブログで、個人輸入を計画しお金を◯百万円集めた後参加者と揉めて、炎上って言葉すらなかった当時2ちゃんで叩かれまくった実績あり。

もういい大人になったので、これからは落ち着いて地味なブログ活動をしていくつもりです!

Twitter: (@shunsuke333) ←お願いだからフォローしてください。本当にお願いします。

写真ブログ: @shunsuke333 ←コッソリはじめた写真ブログです!カッコつけです。

カメラ歴

カメラブログらしく、これまで使っていたカメラのことを長々書きます。

NIKON D40

最初に買った一眼レフはNIKON D40でした。流行ってたよねこれ。

2007年に、確か4万円とか。今考えてもお得でいい買い物だった!

最初は、ワケもわからないまま手振れ写真量産してました。F値とSSの関係なんて知らないから、「構え方が悪いからブレてるんだ」と思ってました。

しばらく、特にカメラにハマることもなく過ごしてたんですけど、ある日、可愛がってたペット(ねこ)が死んでしまってですね…。そんな時、自分で撮った写真を見返したら、微妙なのばっかりだったんですよ。

「せめてもっと綺麗に撮っておけばよかった」って強く思いましたね。

そこから、徐々にカメラに拘るようになっていきました。

はじめて単焦点レンズを買ってみたりしました。そしたら綺麗に撮れること!

NIKON D7000

子供が生まれて、D40を買い替えました。NIKON D7000に。中級一眼レフです。ボディが7万円とかだったかな。めっちゃ高い買い物したって記憶がある…。

そのD7000でやっといろんな操作を覚えました。覚えただけですけど!

やっぱり操作を覚えるには、かんたん操作な初級機よりダイヤルいっぱいで色んなことができる中級機ですね。

でも、もっと綺麗に撮りたいなと思うようになり…。

フルサイズ

画質に飽き足らなくなって、D600にも手を出しました。フルサイズの入門機です。10万円超えだったっけ。

お値段が高くて、大きいカメラなだけあってやっぱり画質はスゴい!ノイズが少ない!

けど今度は大きいカメラを使うのが億劫になって、小型の高級コンデジに手を出しました。

コンデジ

手に入れたコンデジが、ソニーのRX1とRX100M3です。20万円と、8万円くらいのコンデジ。たっけえなあ。

そしたら、驚くべき事実が。

  • RX1の目を見張るような画質は、一眼レフより上。
  • RX100M3のどこにでも持って行けて何でも撮れる性能は、一眼レフより上。

画質も持ち運びも、一眼レフよりコンデジが上じゃないですか!

 

そんな流れで、このブログにコンデジと、カメラネタをたくさん書くようになりました。

 

お気に入りとは言え、RX1やRX100M3だけに固執しても面白くないので、評判の良いコンデジで気になるものを一通り使ってみました。

覚えてる範囲で使ったのを並べると…。

  • ソニー RX1
  • ソニー RX100
  • ソニー RX100M3
  • ソニー RX100M4
  • リコー GR
  • リコー GR II
  • オリンパス XZ-10
  • キヤノン G5X
  • キヤノン G7X
  • キヤノン G9X
  • パナソニック LX100
  • 富士フイルム XQ2
  • 富士フイルム X70
  • 富士フイルム X100F ←使用中

 

ミラーレスもいくつか使いました。

  • オリンパス E-PL5
  • オリンパス E-PL6
  • オリンパス E-M10
  • オリンパス E-P5
  • キヤノン EOS M2
  • パナソニック G7
  • 富士フイルム X-T10
  • 富士フイルム X-E2 ←使用中
  • 富士フイルム X-T2 ←使用中

富士フイルムにどっぷり

X70を使い出してからは、富士フイルムばかり使ってます。

他のメーカーも気になってはいるんですけどね…。ニコンやキヤノン、ペンタックスの一眼レフや、ソニーのフルサイズミラーレスは機会があったら使ってみたいと思ってます。

なぜ富士フイルムが好きなのか

他では味わえない独特な写り、質感やアナログダイヤルなどメーカー全体に統一されたデザイン性、それと割高感(高価という意味では無い)があって初心者はなかなか手を出せないこと。

それに加えて、2020年の東京オリンピックで、スポーツ撮影の分野でキヤノンニコンにミラーレスで割って入ろうとする心意気に惚れました。

そして極め付けは中判ミラーレスへの挑戦です。

正直、カメラとしての完成度はキヤノンやニコンに譲るところがあると思いますが、富士フイルムは熱気と勢いのあるメーカーなので使いたくなる魅力があります!

今使ってるカメラ

主に使っているのは富士フイルムのミラーレスX-T2と、コンデジのX100Fです。

他にも色々ありますが、ここではお気に入りだけを…。

FUJIFILM X-T2

富士フイルムのAPS-Cフラッグシップ機です。

使えば使うほど馴染む最高のミラーレス一眼です。

FUJIFILM XF60mm F2.4 Macro

換算90mm、フジノンXFで唯一の(ハーフ)マクロレンズ。

とにかくお気に入りです。マクロ、物撮り、人物撮影なにをやっても期待以上の働き。難点はAFが遅い!

FUJIFILM X100F

最新のX100シリーズ。撮る楽しさはこれまで通りで、最新のセンサー、プロセッサーとフォーカスレバーでとても快適に使える最高のカメラです。

アバターの絵について

staro

この絵、実ははがきからスキャンしたものなんです。

おそらく(*1)、漫☆画太郎先生直筆です。

これを手に入れたのは中学1年か2年だったと思います。(今から4半世紀前ですね…。)私は当時漫☆画太郎先生のファンで、長文でファンレターを送ったんです。

その数か月後、突然1枚のはがきが料金不足で届きました。ハガキ50円の時代に、41円で送ってくる奴が居るなんて、また(*2)イタズラか?!と思ったのですが、裏面を見たところ、なんと直筆の私の絵が描かれていました。

これは9円の価値があると思い、郵便局の方へ支払いました。

こうして晴れてこの絵は私のものになったのでした。

 

(*1)差出人に何も書いてないから。

(*2)中学生の頃料金不足でラブレターが届いたから。もちろんイタズラ

 

以上。プロフィールでした。

プライバシーポリシー

総則

当サイトを利用したウェブサイトの閲覧や情報収集については、情報がユーザーの需要に適合するものか否か、情報の保存や複製その他ユーザーによる任意の利用方法により必要な法的権利を有しているか否か、著作権、秘密保持、名誉毀損、品位保持および輸出に関する法規その他法令上の義務に従うことなど、ユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。
当サイトの御利用につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。

著作権について

当サイトに存在する、文章・画像・動画等の著作物の情報を無断転載することを禁止します。引用の範囲を超えるものについては、法的処置を行います。転載する際には、お問い合わせフォームよりご連絡お願いします。

広告とアフィリエイトについて

当サイトはGoogle を含む第三者配信事業者が Cookie を使用して、当ウェブサイトへの過去のアクセス情報に基づいて広告を配信しています。これらの第三者配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示する目的で、当サイトや他のサイトへのアクセスに関する情報を使用することがあります(氏名、住所、メールアドレス、電話番号は含まれません)。このプロセスの詳細や、第三者配信事業者にこれらの情報が使用されないようにする方法については、「広告サービスのプライバシーについて」をご覧ください。

当ブログAmazon.co.jpを宣伝し、商品にリンクをすることによって、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された、アフィリエイト宣伝プログラムである「Amazonアソシエイト・プログラムの参加者」です。

アクセス解析について

当サイトは、ご訪問いただいたた時間、お客様のアクセス元のホスト名、OSとブラウザのバージョン、リンク元のURL、モニターの情報等のパソコン環境情報を収集し、アクセス解析をしております。この目的はお客様が検索サイトからご訪問いただいた場合、どのような検索で当サイトに来訪いただいたかの解析にのみ使用しており、第3者に公開はいたしません。

お問い合わせ

ご要望、ご質問などありましたら、遠慮なくお問い合わせフォームからお問い合わせください。