X-Pro3の開封と、買った理由

こんにちは。写真家・シュンスケです。

久しぶりにカメラを買いました。11月28日発売のX-Pro3です。

最近まで買うつもりは無かったんですけど、買いました。

今回は開封の様子と、買った理由を書かせてください。

X-Pro3は、俺にフィルムの楽しさを教えてくれた

X-Pro3を買った理由はこれです。

X-Pro3は俺にフィルムの楽しさを教えてくれた。」

なにいってんだ、って感じですよね。私もそう思います。だってX-Pro3はデジタルカメラですから。

 

実は私はこれまでフィルムカメラを最後まで使ったことがありませんでした。途中までは使ったことはあります。というのも写ルンですで撮影するのは好きで、これまでいくつも写ルンですで撮ってきましたから。

でも、一度も現像に出したことがありませんでした

最後まで使ったことがないというのは、現像に出したことがないからです。(理由?面倒だし、お金がかかるから…。)

X-Pro3のフォトウォーク”Xキャラバン”

X-Pro3で、”これがフィルムの楽しさ“かと感じるきっかけは、X-Pro3のフォトウォークでした。

富士フイルム主催で、発売前のX-Pro3をレンタルして街を歩くフォトウォークが開催され、私も参加したんです。

ぶっちゃけ当日はX-Pro3にあまり良いイメージは持てませんでした。X-Pro2と代わり映えしないし、背面に液晶は無いしで使いにくいカメラだなと思いました。

EVFは大きくて綺麗だけど、チルトしないといけない液晶と色が全然違う。外観を見てもシャープでかっこよかったラインが丸みを帯びてなんか違う感じ…。

「もう、富士フイルムのカメラが目指す方向に俺は興味が持てないのかもな…」

なんて寂しい気持ちになったりもしました。

とはいえ、フォトウォーク自体は親しい友達が参加していて終始楽しいこと楽しいこと…。

お酒は飲まなかったけど、「X-Pro3使いにくい」「X-Pro2の方がかっこいい」なんていいながら、談笑しながら70枚ほどシャッターを切りました。

その日の最終的なX-Pro3の感想は「EVFはいいし、新フィルムシミュレーションは気になるけど、すぐには要らないかな…」というものでした。

X-Pro3で撮った写真を見て、また撮りたくなった

Xキャラバンからまる2日後、撮った写真をMacに取り込みました。

その時に「想像を上回る写真」が目の前にありました。

こんな写真撮ったんだっていう驚き。

ピントなんか関係無しに、すごく好き。

撮るたびに写真を確認してないから、明らかな失敗もあるのに撮り直しをしていない新鮮さ。

失敗だからこそ、またX-Pro3を持って撮り歩きたい、素直にそういう気持ちが湧き上がってきました。

そしてその失敗もまた良いと思わせてくれるクラシックネガというフィルムシミュレーション。

富士フイルムのフィルムのノウハウはやっぱりすごいんだな、と。

そして思いました。この、写真を取り込んだ時に感じたことが、フィルムの楽しさではないかと。

想像を上回る写真

失敗が写っている

失敗を許容してくれる

また撮りたいと思う

X-Pro3を買うことを決めた

フィルムの楽しさはフィルムにしかない。当たり前。

デジタルにはデジタルの良さがある。当たり前。

でもデジタルでフィルムの楽しさを再現できるしたら、自分たちの子供の世代やもっと先でも、もうフィルムを作らなくなっても写真の楽しさを皆で味わえる未来が見える感じがします。大袈裟かな。

まとめ X-Pro3を買いました

ということで、X-Pro3を買ったという報告でした。

純粋に楽しいカメラです。

思えば私は、この感動のためにいままで写ルンですを現像に出してなかったんですね。(ずぼらなだけ)

デジタルならではの良さ…たくさん撮っていいやつだけ残せばいいとか、撮った後いくらでもいじれるだとか、は確かにあるしそれは否定するようなものじゃないです。でも、フィルム時代の楽しさは確かにあったんだなと。それは驚きだったり、試行錯誤だったり。

あ、フィルム語ってるけど、フィルム知らないんだった。ごめん。

そうえいば結果がその場でわからないというのは、私も好きなストロボ撮影も同じだったりします。定常光じゃないので、ファインダーから覗いた結果と撮れた写真は違う。だから楽しい。わからないって楽しいし、結果が想像を上回ったらハマりますよね。

話が逸れました。とにかく、X-Pro3、めっちゃいいカメラかも。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でシュンスケ@Cola Blogをフォローしよう!

お好みのカメラの記事へ: X-H1 / X-T3 / X-T2 / X-Pro2 / X100F / XF10

こちらの記事もおすすめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です