ONAのカメラバッグTHE BRIXTONの開封&レビュー!

Pocket

こんにちは。Shunsukeです。

先日記事にしたバッグ、ONA THE BRITXTONが届いたので開封とレビューをします!

ONA THE BRIXTON

届いて箱から出した状態です。袋入りです。

ワクワク。開封するときテンション上がりますよね〜。

袋から出してみます…。

外観

おお…やっぱりかっこいい!好き。

背面。

持ち手と、大きめポケットあり。

側面。

ここにもポケットがあります。

ディティールを見る

新品!という感じの革。使っていくうちにいい感じになるんだよなぁ…。

キャンバス地は初めから柔らかい感じです。

ユーズド加工がたまらない真鍮のバックル。

滑らかなナイロンのストラップ。この真鍮と革が良い。

持ち手。

肩パット。外側は革。

肩にあたる内側の素材はキャンバスが使われています。汗をかく夏も安心です。

内容量は?色々入れてみる

オープン。小さめの仕切りが3つ。

レンズとカメラを入れてみました。

レンズはXF10-24mm、XF56mm、XF35mmF2。カメラボディはX-Pro2です。

MacBook Pro Retina 13インチと、Kindle、財布も入れました。

空間があるので、Bluetoothスピーカー、B&O A2入れてみました。ここにマンフロットの三脚、BeFree ONEが入りそう…持ってないけど。

側面ポケットには、iPhoneが。

背面ポケットにはiPad Pro 9.7がすっぽり入りました。

少し使ってみた感想

上の全部入れたら、かなり膨れた

想像していたより軽量で、全体的に柔らかいキャンバス地なのでいきなりすぐに体に馴染みました。

見た目も、実物はキャンバスと革で出来た天然素材なバッグなので、表情があってすぐに愛着が湧いちゃいます。気に入りました。

今までカメラバッグはアレコレと買ってきましたが、今回は価格といい、特に良い買い物をしてしまったと感じてます。

現行品との比較と、気になる点

今回買ったTHE BRIXTONは旧モデルだということで、現行品と比べるといくつか違いがあります。

メーカによると現行品は以下の点が改善されているとのこと。

  • 使用する糸が太くなり、より丈夫に
  • 脱落防止金具が採用された
  • 裏地が追加され、型崩れしにくくなった

全体的により丈夫に、より安全になったという進化です。ただ個人的には、今回手に入れた旧モデルでも十分に丈夫でカメラを守ってくれる感じですし、むしろ糸が細かったり裏地が省いてあるぶん全体的に柔らかく、最初から体に馴染んでかえって好印象でした。

気になる点としては、現行品も同じですが、持ち手で持ち上げるとバッグのバランスが取れないため、ちょっとしたバッグの移動程度にしか使えないという点です。

まとめ

ということでカメラバッグ、THE BRIXTONの開封とレビューでした。

ルックスが良く、サイズもちょうど良く、体に馴染む良質な素材を使われたバッグです。特に私みたいな富士フイルムのミラーレスを愛用中の人に使っていただきたいと思います。

とにかく超おすすめバッグです。

ONAの他のモデルもセール中かも?こちらからどうぞ。

現行品もおすすめ

現行品は下のリンクから買うことができます。

投稿者プロフィール

Shunsuke自称写真家
30代、熊本在住。カメラが趣味。最近、息子(3)にカメラを向けると顔を背けられるのが悩み。

詳しいプロフィールはコチラ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Pocket

おすすめ関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です