2017年、最強にオススメな高級コンデジ(コンパクトデジタルカメラ)6台!

Pocket

おはようございます。Shunsukeです。

小型でいつも持ち運べるカメラ、といえばもはやスマホになっちゃちましたよね。とはいえ、まだまだスマホには撮れない、高級コンデジだから撮れる写真もあります。

ということで、今日は高級コンデジのオススメをまとめてみました。

少し高いけど、マジでおすすめな6台!

コンデジとは?高級コンデジって?

コンデジとは、コンパクトデジタルカメラの略です。

一般的なコンデジ、デジカメのイメージは「小型だけど低性能、画質もそれなり」という感じだと思いますが、今回紹介する高級コンデジと呼ばれるジャンルの製品は、「小型だけど高画質」「小型だけど高性能」と、一芸に秀でた特化型のカメラなんです。

高級コンデジを持つことで、これまでの一眼レフやミラーレスには無いメリットを得ることができます。

小型なので、どこにでも高画質なカメラを持ち出すことができる

一眼レフやミラーレスのバックアップ(サブ機)として、気軽にカメラバッグへ

などなど…。スマホよりちょっとだけ荷物にはなるけど、頼りになる高級コンデジをいつも持ち歩くと、きっと日常が楽しくなると思いますよ。

高級コンデジなら、いつも持ち歩けるよ!

どんな高級コンデジを選べばいいの?

コンデジを新たに買うとして…。

  • 「日常のスナップ写真を高画質で撮りたい」
  • 「運動会で子供を大きくズームして写したい」

いろんな「こう撮りたい」があると思います。

撮りたい場面を想像して選ぶといいかも

今、高級コンデジのジャンルは大きく分けて3つの種類のカメラがあります。

それぞれのカメラの特徴と、得意とする場面はこんな感じです。↓

万能型

一つ目は、万能型

ズームレンズで大抵のシーンに対応できて、高画質で撮れて、しかも小型です。日常を高画質で記録できます。

画質特化型

二つ目は、画質特化型

単焦点レンズ(ズームできないレンズ)で、超高画質で、それなりに小型です。作品作り、スナップ写真などに

ズーム特化型

三つ目は、ズーム特化型。

高倍率ズームで、近くから遠くまでを高画質で撮れる、サイズはそこそこ大きい。運動会などに

でも結局、カメラも見た目で選ぶと後悔しないかも?

上で3つのタイプのカメラの特徴を書きました。でも、それ以外は撮れないということでは無く、基本はカメラは何をどう撮っても結局は楽しいので、見た目で、手で持ってみてビビッときたものを選ぶのが一番後悔しにくいと思います。

万能型コンデジのオススメ

ズームレンズで大抵のシーンに対応できて、高画質で撮れて、しかも小型。そんな便利で使い易い万能型の高級コンデジを2台選んでみました。

SONY RX100M5

ソニー デジタルスチルカメラ「DSC-RX100M5」SONY Cyber-shot(サイバーショット) RX100V DSC-RX100M5

迷ったらこれ買っておけば間違いない!10万円するけどね!

 

センサーは1インチ、レンズは24−70mm F1.8-2.8。高画質で、明るいレンズを備えたRX100シリーズの最新作です。

このカメラの特徴は、積層センサーというソニー最新の技術が使われていること。これは、ソニーのフラッグシップカメラα9(50万円)と同様のもの。この積層センサーで、これまでと何が変わったかというとカメラの処理速度です。オートフォーカスや連写など、あらゆるレスポンスがとにかく高速です。

カメラの処理速度が高速であることのメリットの一つは「今のシーン撮りたかったのに」という撮り逃しが少なくなること。いままでは、特にコンデジはどうしてもオートフォーカスの速度が遅かったり、連写もほぼ不可能だったりしたものです。が、このRX100M5はまさに別格で、プロが使う派手で大きい一眼レフと比較しても負けてないレベルの速度を持ってしまっています。

もともとRX100シリーズは大型なカメラに負けない画質を特徴としていましたが、このRX100M5で大型なカメラに負けない速度まで手に入れてしまいました。

動画もただ4Kが撮れるというわけでは無く、全画素5Kで読み出すことでモアレやジャギーも無縁な高画質で撮れる上に、Log撮影(編集用の素材撮り)でカラーグレーディングにも対応しています。(専門用語いっぱいだけど、要するにすごいってことです笑)

まさに化け物、なコンデジです。

機能

  • ファインダーあり
  • 自撮り液晶あり

レビュー記事

一世代前のRX100M4のレビュー記事です。

【製品レビュー】RX100M4がベストなコンデジだと思う理由

CANON G7X Mark II

Canon デジタルカメラ PowerShot G7 X MarkII 光学4.2倍ズーム 1.0型センサー PSG7X MarkII

カメラといえばキヤノン!これも間違いない選択肢!

 

センサーは1インチ、レンズは24−100mm F1.8-2.8。キヤノンから出た、RX100シリーズ対抗のコンデジです。

キヤノンから出たG7X Mark IIは、後出しなだけあってRX100シリーズには無いメリットが数多くあります。例えば、RX100シリーズはズームの望遠端(一番ズームしたとこ)の画質があまり良くないのですが、このキヤノンG7X Mark IIはまさに望遠端の画質が綺麗です。

また、RX100シリーズは外装が少し薄く心許ない造りになっていますが、G7X Mark IIは金属の塊のような剛性感を持ちます。さらに中国製のRX100と比べると、G7X Mark IIは日本国内製です。

画質も、G7X Mark IIは人肌が綺麗に印象的に写ります。

スペックお化けではありませんが、実際の使用では非常に心地良い、痒い所に手が届くカメラです。

機能

  • ファインダーなし
  • 自撮り液晶あり

レビュー記事

一世代前のG7Xのレビュー記事。

CANON G7Xレビュー!RX100M3と比較して優れたところは?逆にどこが劣っているの?

画質特化型のコンデジのオススメ

単焦点レンズで、超高画質で、それなりに小型。どうせカメラを持ち歩くなら、高画質なものがいいというあなたに最適なカメラです。個人的なお気に入りの富士フイルムから2台選びました。

FUJIFILM X100F

FUJIFILM デジタルカメラ X100F シルバー X100F-S

個人的なオススメはこれ!見て楽しい、持って楽しい、使って楽しいカメラ!

 

センサーはAPS-C、レンズは35mmF2。富士フイルムのX100シリーズの最新モデルです。

X100Fはレンズが固定式で、しかも単焦点でズームもできないという不便さはありますが、それを補ってあまりあるメリットもあります。それは高画質で撮れるカメラなのに、レンズが薄いので小さなバッグに入れて持ち運べるサイズだということです。

レトロでかつ洗練されたデザインも非常に魅力的で、個人的にも愛してやまないお気に入りのコンデジです。

うーん、このカメラのこと画質に関しては冷静に書ける気がしません。とにかく画質が良い、というか好みです。とりあえず気になる方は、買って試してみてください。(笑)

機能

  • ファインダーあり
  • 自撮り液晶なし

レビュー記事

胸熱カメラ、X100Fの開封レビューとファーストインプレッション!

FUJIFILM X70

FUJIFILM デジタルカメラ X70 シルバー X70-S

自撮りもできる高画質カメラ!通好みの使い心地!

 

センサーはAPS-C、レンズは28mmF2.8。同じく富士フイルムの単焦点コンデジです。

大きなセンサーを積んでいるのに本体は非常に小型で、かつ液晶がチルト式で自撮りも可能、という今までになかった仕様のコンデジです。

X70の28mmという画角(写る範囲)は、iPhoneとほぼ同じなので見たままを写すという用途にピッタリです。しかも、色に定評のある富士フイルムの画質で、自撮りもこなせます。特にオススメなのが、小さいお子さんと顔を並べての自撮りです。個人的にも息子、時には妻と一緒に何枚も撮りましたが、写真を見返すたびに買って良かった〜としみじみ思います。

正直なところ、他のコンデジと比べると今一つ洗練されていない部分があります。例えば背面のボタンが固く押しにくかったり、タッチ液晶の反応が今ひとつ思い通りに使えなかったり…。

ですが、それらのデメリットなんて良い写真が撮れるという一点で全て吹き飛びます。そんな素敵なカメラです。

機能

  • ファインダーなし
  • 自撮り液晶あり

レビュー記事

富士フイルムの高級コンデジX70を、6ヶ月間使用した本音レビュー!

ズーム特化型コンデジのオススメ

高倍率ズームで、近くから遠くまでを高画質で撮れる、サイズはそこそこ大きい、そんなズーム特化型の高級コンデジ。

このジャンルに関しては私は一度も購入したことが無いのでサラッと行きます。実際に使ったら詳しく書こうと思います。

ここでのオススメは2つ、SONY RX10M3と、PANASONIC TX1です。

SONY RX10M3

これ一台で、本当に、なんでも撮れるカメラ。

 

センサーは1インチで、レンズは24-600mmF2.4-4。光学25倍ズーム。これ、ありえなすぎて「俺の考えた最強カメラ」みたいなスペックですね。積層センサーの採用で、高速なレスポンスを実現しています。

最強カメラだけあって、サイズは一眼レフ並みに巨大です。

機能

  • ファインダーあり
  • 自撮り液晶あり

PANASONIC TX1

Panasonic コンパクトデジタルカメラ ルミックス TX1 光学10倍 ブラック DMC-TX1-K

小型・高画質・高倍率ズーム!旅行用に最強のカメラ!

 

センサーが1インチで、レンズが25-250mmF2.8-5.9。光学10倍ズームでありながら、かなりの小型サイズです。パナソニックらしいDFDによる高速オートフォーカス、4Kフォトなど便利機能も満載です。

1インチの大センサーで高画質かつ、本体は小型、しかも高倍率ズームという欲張りなカメラは今の所この1台だけです。

機能

  • ファインダーあり
  • 自撮り液晶なし

まとめ

ということで、高級コンデジのオススメを6台まとめてみました。

  • 万能型RX100M5G7X Mark IIは、あらゆるシーンに対応できるので一番のオススメです。
  • 画質特化型のX100FX70は、不便な部分もありますが日常が楽しくなるのでぜひ購入を検討してほしいです。
  • ズーム特化型RX10M3TX1は、もっと大きく写したいっていつも思っちゃうあなたにぜひ!

私のおすすめナンバーワンは、X100F

いま私も使っているのですが、いちばんのオススメはX100Fです。

実際にX100Fを手に入れて、確かに生活が変わりました。

これで撮れる柔らかくて優しくて、立体的な写真がたまりません。人や草花、生き物にすごく向いた写りだと思います。しかもレトロでかっこいい、かつかわいいデザイン。いつも側に置いちゃいます。

ってことで私の一番のオススメなコンデジは使ったらハマる、魅力溢れるカメラX100Fです!

 

投稿者プロフィール

Shunsuke自称写真家
30代、熊本在住。カメラが趣味。最近、息子(3)にカメラを向けると顔を背けられるのが悩み。

詳しいプロフィールはコチラ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Pocket

おすすめ関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です