富士フイルムXQ2の外観と使用感のレビュー。最強な快適さはRX100超え!

Pocket

こんばんは。Shunsukeです。

富士フイルムのXQ2のシルバー色を買っちゃいました。いやー、めっちゃいいですよこれ!

すでに生産完了品で、後継機が出ないというのが本当に惜しい…。

やっぱり、コンデジはこのサイズ感でしょ!

P3140021

Higashisaさんの撮り方のモロパクリ

XQ2は、手にすっぽり収まるサイズで、200g切るくらいの重さです。

最近ちょっと大きめのコンデジばっかり使っていたのですが、やはり、このサイズに「やっぱこれでしょ」感、しっくり感を感じましたね。

 

写真でRX100M4と比較してみます。

P3140004

左:XQ2、右:RX100M4

正面から見ると、サイズは差がありませんが…。

P3140009

左:XQ2、右:RX100M4

厚みが全然違います…。

こうやって比べると、大きな違いってレンズ部の厚みなんですね。

デザイン、質感もコスパ高し!

P3140012

質感もすごくいい感じ。X70同様、ほぼ全体が金属製です。価格以上の満足感があります。

P3140028

ダイヤルはアルミニウム。

P3140029

レンズ周りが本当に綺麗。レンズバリアも金属製。

起動も速いし、AFも速い。サックサク快適!

XQ2は起動も一瞬で、AFもサクサクです。特にAFのスピードには度肝を抜かれました。XQ2は像面位相差AFなので、動体にも強いんですよ。

子供撮りに最高です

特にはかどるのが、屋外での子供撮りです。AFの速度が速いので撮りたい瞬間を逃しません。それでいて下で説明している富士フイルムの色です。

本音を言うと、私が子供が生まれてカメラを選ぶときにXQ2を最初に買ってたら、カメラ買い換えまくりの迷路に迷い込むことはなかったと思います。こんないいものがあるんなら、はやく教えてよって感じです。

撮れる写真は、富士フイルムの色

富士フイルムの色には本当に魅力、いや魔力があります。これを気に入ってしまったら、富士フイルム以外のカメラを使えなくなると言われていますが…今私もその一人になってしまっています。完全に魅了されています…。富士フイルムの写真って、物凄いリアリティがあるわけじゃないんですけど、嘘くさいわけでもない。理想的な写真?とでも言えばいいのかなぁ。

もちろん、XQ2も、ちゃんと富士フイルムの色が出ます。べた塗りにならず、ちゃんと階調があって白トビしにくい。そして滑らかで柔らかい絵。撮って出しが本当に綺麗です。

まとめ 本当に後継機出ないのかな…?

xq2a

XQ2は、女子の手にもピッタリなコンパクトさ!

XQ2ってサイズや機能が、いわゆるコンデジのど真ん中だと思うのですが…本当に後継機無しなんでしょうか?

普段、大センサーの高級コンデジばっかり使っている私がXQ2を使って強く思ったのは、軽快さや快適さが重要だということと、写真の画質って良し悪しというより好みだってことです。

というのも、私にとってXQ2で撮った写真が、1インチのセンサーを積んだカメラのものと比べて負けてる気がしないんです。むしろ…。

コンパクトで高速に富士フイルムの写真が撮れるカメラとして、XQ2はこれから重宝していきそうです。あ、使うのは(XQ2をやたら気に入ってる)妻ですが。このサイズ感、女子にもオススメですよ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です