X-Pro3が、X-Pro3が、「今」を大切にしろと訴えかけてくる #カメクラの沼カレ2019 【3rd Roll】

写真家・シュンスケです。

写真ってなんでしょうか?

最近思うんですよ。決して今見てる液晶画面のことじゃないって。

液晶を見て過ごす日々

気が付けば、一日の大半を液晶画面を見て過ごすようになりました。

朝起きたらスマホを見るし、仕事もパソコンと睨めっこ。

趣味のカメラですら現像だとかいってパソコンの前です。

写真って?

その液晶画面の中に出てくる写真。

良い写真だの、なんだの。うまいだのへただの。

でも写真って、決してそういうことじゃないなと思うんです。

X-Pro3が、「今」を大事にしろと訴えてくる

こんなことを思うようになったのは、X-Pro3を使うようになってからです。

これまではスマホで撮ったり、カメラで撮ったらすぐ液晶を見て確認していました。正直楽しい…けど、その間は、目の前のことを忘れてしまっていました。

たとえ目の前にどんなに可愛い息子たちが居ても、楽しい友人が居ても、愛する人が居ても…。

でも今、X-Pro3を手に持つと、目の前の美しい世界から視線はずっと外れません。

写真は「今」を切り取るもの

当たり前のことを書きますけど、写真は「今」を切り取るものです。

過去に行って写真を撮れないし、未来に行って写真も撮れない。今しか撮れない。なのに、その「今」を蔑ろにして写真なんか撮れるわけがないんです。

楽しいのも今だし、感動するのも今、愛するのも今。

なんなら写真なんて撮る必要はない

だから俺は思ったんです。今を大切にすることが「写真」だと。

もちろん写真は撮ってもいい、でも撮らなくてもいい。

たぶんだけど、今を大切に出来たら、シャッターチャンスなんていくらでもある。

世界は常に美しいから。それに気付けるから。

それが写真なんじゃないかって、俺は思うんです。

まとめ 写真撮りたい

X-Pro3はいいカメラだと思う。

長く付き合いたい。

あと最初この記事のタイトルは「写真家だから出来たこと。写真家だから出来なかったこと。 #カメクラの沼カレ2019」でした。(しむさんの記事のパク…オマージュで)


この記事は有名ブロガーしむさん主宰のアドベントカレンダー「【3rd Roll】カメクラが沼へ誘う Advent Calendar 2019」の24日目として更新しました。

昨日23日は俺たちのよこっちさんがかわいいかわいい記事を更新しました。見るべき。

明日の最終日はけーすけさんが締めてくれます!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でシュンスケ@Cola Blogをフォローしよう!

お好みのカメラの記事へ: X-H1 / X-T3 / X-T2 / X-Pro2 / X100F / XF10

こちらの記事もおすすめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です