本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

子供用のゲーミングPCを自作してみた【5600X→5700X3Dと6700XT】

フォートナイト、マインクラフト…。小さい子供にゲームは大人気です。

ほっといてもニンテンドースイッチなどの何らかのゲームで遊ぶ子供達を見て、私は「どうせ遊ぶなら幼い頃からキーボードに慣らすのも良いかも?」と考え、試しに子供用のゲーミングPC環境を整えてみることにしました。

ということで、自作した子供用のゲーミングPCと、その周辺機器を紹介します。

目次

全体像

全体を見るとこんな感じ。2人で並んで遊べるようにしました。

かかったお金の総額は…

種類名前参考価格(2つ分)
ゲーミングPC自作PC300,000
デスクFantoni GT40,000
チェア関家具タップ20,000
モニターDell S2522HG60,000
モニターアームグリーンハウス10,000
マウスLogicool G703h15,000
マウスパッドLogicool G80410,000
キーボードDucky One 2 mini20,000
コントローラーXbox Controller10,000
ヘッドセットLogicool E43510,000
スピーカーCreative Pebble5,000
合計500,000

ミドルスペックのPCと周辺機器を2台分なので、結構掛かってしまいました。子供のおもちゃと考えると高すぎますが、教育も兼ねていると考えるとアリかな…?

ゲーミングPC

ゲーミングPCは自作です。

CPUにRyzen 5 5600X(後に5700X3Dに換装)とグラボにRadeon 6700XTを使ったミドルクラスです。フルHDなら大抵のゲームが快適に遊べるスペックですね。

使ったパーツの詳細は、このページの後半に書きます。

デスク Fantoni GT

デスクはFantoni GT。非常にしっかりした作りです。

本来はL字用のデスクを連結して、計200cm x 60cmにして使っています。

チェア 関家具タップ

チェアは関家具のタップというモデルです。

子供用の学習椅子で、好みのルックスでかつお手頃でした。座面にモールドウレタンを採用していて、座り心地がとても良く、子供達もお気に入りです。

モニター Dell S2522HG

モニターは、DellのS2522HGです。

240Hzに対応したIPSモニターで、発色も良く、遅延も少ないゲーミングモデルです。

モニターアーム グリーンハウスガス圧式

モニターアームは、グリーンハウスのガス圧式です。

台座の部分が小さく、デスクを広く使うことが出来ます。

マウス Logicool G703h

マウスはG703hです。

子供にも使いやすそうな、軽量で高性能なワイヤレスマウスをチョイス。

マウスパッド Logicool G804

マウスパッドです。Logicool G804でデスク全体を覆うようなサイズ感にしました。

厚みのあるファブリック製で、適度な滑りやすさとグリップ性能を持ちます。

マウスのクリック音も抑えられ、静音性が増すのも◎。

キーボード Ducky One 2 Mini

キーボードです。小型で60%サイズのDucky One 2 Miniです。

子供の力でも楽々タイピングが出来るよう、銀軸のものを選びました。

ゲームパッド Xbox Controller

ゲームパッドはXbox Controllerです。

定番だけあって使いやすいです。

マイクロソフト
¥5,900 (2024/04/21 16:42:45時点 Amazon調べ-詳細)

ヘッドセット Logicool G435

ヘッドセットは、Logicool G435です。

165gという超軽量で、低遅延なLIGHTSPEEDに対応したワイヤレス・ヘッドセットです。

子供にとっても使いやすい、おすすめの製品です。

スピーカー Creative Pebble

スピーカーはCreative Pebble。

安価ながら、音もサイズ感もPCスピーカーとして十分なクオリティを持つ定番品です。

ゲーミングPCについて

種類名前参考価格
CPUAMD Ryzen 7 5700X330,000
グラボAMD Radeon RX 6700 XT50,000
メモリBallistix DDR4-3200 CL16 32GB10,000
SSDCrucial P5 Plus 500GB10,000
M/BAsRock B550M Steel Legend15,000
PSUAntec NeoECO 650W10,000
ケースCoolerMaster TD300 Mesh10,000
OSWindows 1015,000
合計150,000

ゲーミングPCはこちらのパーツで組みました。軽めのゲームがフルHD・240Hzで遊べるスペックです。

実際に使ってみて思ったのですが、同じ構成のPCが2台あると、不具合があった場合に問題の切り分けがしやすいのでいい感じですね。

CPU Ryzen 7 5700X3D

CPUはRyzen 7 5700X3Dです。

2024年に5600Xからアップグレードしました。3D V-Cacheの恩恵でFPSが一回り上がります。

あわせて読みたい
5600Xから5700X3Dに換装したらフォートナイトのFPSはどうなるのか 2024年2月にひっそりと発売されたRyzen 7 5700X3D。 Ryzen 5 5600Xから載せ替えてみて、フォートナイトのFPSがどうなったかのメモです。 【ベンチマークの条件】 フォー...

CPUクーラー Cooler Master ML240L RGB

簡易水冷クーラー。家にあったものです。よく冷えます。

グラボ Radeon 6700XT

グラボは6700XTです。

GeForce 3070相当の性能を持ちます。フルHDで軽めのゲームを遊ぶなら余裕です。

メモリ Ballisitx DDR4-3200 CL16 32GB

メモリはBallistixにしました。Micron製チップです。

CL16で若干、オーバークロックメモリです。安定動作しています。

ストレージ Crucial P5 Plus NVMe SSD 500GB

ストレージはCrucialのP5 Plus 500GBです。

高速なハイエンドSSDでゲームも快適です。少なめな容量ですが、決まったゲームでのみ遊ぶようで今のところ足りてる様子。

マザーボード AsRock B550M Steel Legend

マザーボードはAsRock B550M Steel Legendです。

電源は10フェーズ。有線LANは2.5Gbpsの低遅延なので良い感じです。

電源 Antec NeoECO 650W

電源はAntec NeoECO 650Wです。

老舗SeaSonicのOEMで、安心の品質です。7年保証付き。

ケース Cooler Master TD300 Mesh

ケースはCoolerMasterのTD300 Meshです。

こちらも老舗メーカー製です。

特徴的なメッシュと、鋼板に厚みのあるしっかりした作りで、内部のゆとりのあるサイズ感が組み立てもメンテもしやすい、とても良いケースだと思います。安価なのも高ポイントです。

顔が見たいので…

ゲームに夢中な子供たちの顔を見て会話もしたいので、スイッチボットのカメラを備えています。外出先からもチェック可能。

これも楽しい!

さいごに やっぱりゲーミングPCは楽しい

ということで、兄弟で遊ぶゲーミングPC環境の紹介でした。

実際に子供たちに使ってもらうと、どんな感じだったか?…想像通り楽しそうです。最近は2人でマイクラやテラテック、ARBSというゲームをしている様子。

たまに私や妻も一緒になって、フォートナイトやフォールガイズといったゲームを遊んでいます。

コロナ禍ということもあって、こういった屋内での遊びの環境を充実させてみたのですが、休日に家族みんなでゲーミングPCを楽しむと、しみじみ「やってよかったなぁ…」なんて思います。

これ一辺倒になると問題ですが、ほどほどに使ってもらって、遊びも勉強も充実してもらえたらと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次