本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

Dyson Purifier Hot+Cool Formaldehyde HP09のファーストインプレッション!優秀なセンサーで空気の質がよくわかる

1台で空気清浄機と扇風機、温風機の機能を持つDyson Purifier Hot+Cool Formaldehyde HP09を買ってみました。

実際に設置して2週間ほど使ってみたファーストインプレッションです。

試せる30日間 全額返金保証

あわせて読みたい
Dyson Pure Hot + Cool HP00 IS 空気清浄機の購入レビュー!HP03との違いは? 夏は扇風機、冬は温風機として、そして1年中季節問わず空気清浄機として使える、Dyson Pure Hot + Cool HP00。 購入してしばらく使ってみたので、実際の使用感につ...
旧モデルHP00を3年ほど使ってきました
目次

外観…ダイソンらしい見た目

ルックスはダイソンと一目でわかる特徴的なものです。私は好きですが、好みは分かれそうです。

カラーはゴールドとホワイトで清潔感があります。HP09はこのカラーのみです。

全体的にグロッシーな仕上げで、部屋に置くと光の反射でキラキラして主張があります。

扇風機やサーキュレーターとして

扇風機として、暖かい時期に活躍してくれます。寒い時期にもサーキュレーターとして使えるかも。(風に当たったら寒いけど)

風量の割に意外と音も静かです。

以前使っていたダイソンHP00より静かで風量もあります。進化してます。

首振りは350℃と、ほぼ一周出来ます。アプリで細かく角度の調整も可能です。

温風機として

寒い季節には1500Wのファンヒーターとしても使えます。

最近建てられた高気密・高断熱な家ならこれだけでも冬の暖房は十分かも知れません。

ただあまり効率の良い暖房ではないので、電気代にご注意。

空気清浄機として

Dyson Purifier Hot+Cool Formaldehyde HP09の空気清浄機としてのスペックは、CADR150m3/h程度と控えめながら、オートモードが優秀で、高精度なセンサーで空気の汚染度をリアルタイムで監視し、送風ファンで気流を作って広い部屋全体を効率よく空気清浄をしてくれます。

空気清浄機能の適応床面積は9畳ですが、メーカーによると800平方フィート(約40畳)の空間に対応しているとのことです。

食事の時間にVOCが検出されている。

スマホアプリで空気質を確認すると、人が生活する時間帯に汚れて、部屋に誰もいない時間は綺麗だということが分かって興味深いです。

価格に見合っているのか…?

このダイソンの扇風機、私のような庶民にとってはかなり高価です。

果たしてその価格に見合っているのか?考えてみました。

まず扇風機としては1.5万円くらいでしょうか。羽なし、静かなのは良い感じです。

温風機としても1.5万円。温風、気持ち良いです。

空気清浄機としては1万円。CADRという指標の数字を見ると、10畳用くらいのスペックです。

センサーは2万円。ダイソンのセンサーは精度が高く、専用とセンサーと同じ値を示すそうです。

そこにデザインで3万円。ここは好みですが、個人的には置いてるだけでかっこいい気がします。

そして常に部屋に出しっぱなしにできるので、押し入れにしまう必要が無い省スペース性で1万円。狭い家には嬉しいポイントです。

合計10万円!購入額と同じくらいの価値はある!(と思いたいw)

ダイソンの扇風機シリーズは、それぞれの機能は専門職には劣るけど「十得ナイフ」的になんにでも使えて便利、ってのが正しい評価だと思います。

HP00から乗り換えてみてどうなのか?

HP09HP00
首振りの音小さめ大きめ
送風音小さめ大きめ
見た目新しい古い
ディフィーズ+オートありなし
お値段10万円前後4万円前後

同じ場所でDyson HP00を使っていたので、乗り換えてみた感想を。

一番良かったのは、動作音が静かになったことです。HP00は最小の風量でもまあまあ音がしました。あとHP00は首振りの時にへんな音がしたりがたまにあったんですけど、無くなりました。

それとHP09はオートモードと、ディフューズモードが便利ですね。空気質をモニタリングしながら適宜風量を変えてくれるオートモード、それと前向きでなくスリットで横や上向に風を出してくれるディフューズモードを組み合わせると、1年中ストレスなしで動かし続けることが出来ます。

見た目も、最新モデルって感じでカッコよくなりました。

正直なところHP00のままでも何も困らなかったし気に入っていたのですけど、HP09はもう1段便利になったので一度使うと戻れない印象です。(でもお値段が高すぎる気がするんだよなぁ…。)

あわせて読みたい
Dyson Pure Hot + Cool HP00 IS 空気清浄機の購入レビュー!HP03との違いは? 夏は扇風機、冬は温風機として、そして1年中季節問わず空気清浄機として使える、Dyson Pure Hot + Cool HP00。 購入してしばらく使ってみたので、実際の使用感につ...
以前使っていたHP00

さいごに 空気が綺麗になっているのが目で見て分かる

Dyson Purifier Hot+Cool Formaldehyde HP09をレビューしてみました。

Dyson Purifier Hot+Cool Formaldehyde HP09を導入し、人が活動する時間に汚れた空気が、寝ている間にリセットされている事が手に取るようにわかって手応えを感じています。

PM2.5をはじめとする粒子はほぼ検出されず。

我が家の場合、検出されるのは食事の時間のVOC位で、PM2.5などの粒子やホルムアルデヒドはほぼゼロでした。これもDyson Purifier Hot+Cool Formaldehyde HP09のおかげで知ることができました。

仮に知らない間に部屋の空気が汚くなっても、すぐに空気清浄してくれる。Dyson Purifier Hot+Cool Formaldehyde HP09を部屋に置いておくだけでそんな安心感があります。

そう考えると買って良かった気がします。

以上、Dyson Purifier Hot+Cool Formaldehyde HP09のファーストインプレッションでした。またしばらく使ったら追記します。

試せる30日間 全額返金保証

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次