ワイルドなApple Watchになるぜ〜?BEXARのコードバン交換ベルトをレビュー!

Pocket

こんにちは。シュンスケ(@shunsuke333)です。

突然ですけど、ノーマン・リーダス(ウォーキング・デッドのダリル)を知ってますか?

ウォーキング・デッドのダリル (FOX TVより)

バイクにまたがり、ボウガンで敵と戦うワイルドなイケメン…彼は、男なら誰もが憧れる「漢」ですよね。

今回は、そんなノーマン・リーダス感溢れる、漢のためのApple Watch用交換ベルトを、ついに手に入れてしまいました…!

開封するぜ〜

ふと郵便受けを見ると、無造作に箱が入っていました。

KEEP IT WILD。

箱から既にワイルド感が溢れてやばい。漢だ。

注文してから丸1ヶ月。いつまでも届かないと思ったら、アメリカのゆうパックじゃなくて定形外郵便的位置付けの「USPS(ユナイテッド・ステーツ・ポスタル・サービス)のFirst-Classナンチャラ」で送られてました。

この配送方法だと、米国から出るだけで10日ほど掛かります。保障もなし。ワイルドだろう?

箱を開けていきます。

貼ってあるテープが糸で補強してあって頑丈(ワイルド)です。簡単には剥がせません。

気持ちワイルドに破ってやりました。

オープン!!

当たり前のように緩衝材ゼロ。ワイルド!

シンプルな中身です。

ステッカー。

テキサスって書いてある。ワイルド。

カードです。

ウェブサイト(https://www.bexargoods.com)、Instagram(@bexargoods)。

裏には制作中の写真が。

誰?

袋に入ったベルトを取り出します。

糸をちゃんとカットしてないのがワイルドです。

外観だぜ〜

出たこれ!!いい感じです。

コードバンで出来た、インディゴブルー色のベルトです。

短い方。Bexar Goodsのロゴが入ってます。バックルもワイルド。

なお、バックルのカラーは注文時に合わせる時計を選ぶことで変わるようです。

 

長い方。コードバンらしいツヤ感。

まじでかっこいいんだけどこれ…。

裏面にもロゴ。かっこいい。

Apple Watchに装着

装着…しようとしたら、途中で引っかかりました。

力尽くで嵌めたけど、ここがワイルド(雑)なのはちょっと…。

取り付け完了。どうよこれ!!

周りが白背景で全然ワイルドじゃないけど、それでも醸し出されるワイルド感!

iPhone 8の純正ケース、コスモスブルーと並べてみた。

思ったより色が違う感じでワイルド(残念)…。

せっかくだし、コードバンにも使えるレザークリーム、アニリンカーフクリームを塗り塗り。

 

それにしても、ベルトひとつでApple Watchの雰囲気がかなり変わる。

かっこいい。

使用感

着け心地は良好。コードバンとはいえ、最初から革は柔らかく快適です。

穴の位置も多めでちょうど良いとこで装着できました。

息子(3)ギャラリー

息子(3)に装着してもらいました。

最小の位置でピッタリでした。調整幅は広めです。

ワイルドだろう?

公式画像

オフィシャルサイトにワイルドなギャラリーあり。

まとめ

ということで、Bexar GoodsのApple Watch交換バンドを買ってみたレビューでした。

かっこいい上に装着感も快適。良い買い物したぜ〜。

知り合いのX-Pro2使いのイケメンがこのベルトを手に入れてるのを見て、真似して注文して1ヶ月。待った甲斐がありました。カッコよすぎだった…!

なんか知らないけど身に付けるとテンションが上がりますこれ。テストステロン値が多分上昇してる。これ付けてたらノーマンリーダスみたいになれるかもしれん…。みんなも買うしかないよ!!

BEXAR Goods Co.のオンラインショップで買えるんですが、私が紹介したもの以外のカラーや素材のものもあります。Apple Watch用のベルト以外にもワイルドなカバンや財布など、革製品もたくさんあるので見てるだけでも楽しいですよ。たまにセールして安くなるのでチェックしてみてください。

追記: 新しいのを送ってくれた

金具の部分がキツすぎて、一度つけると簡単にはベルト交換ができないんだぜ〜。ワイルドだろう?…って感じで困ってたんですけど、つたない英語で「ベルト トリツケ タイヘン コマル」みたいに問い合わせたら即日、新しいベルトを送ってくれました。

BEXAR Goods Co.の対応、男前すぎだった。

最初と違った感じのワイルドな箱で届きました。

新しい方のベルトを取り付けるとこんな感じです。

着け外しはスムーズなことはもちろん、コードバンらしいツヤ感・コシがあって最初届いたものより一層かっこいい感じ。色も青みが増してて好み。

個体差が大きいところもワイルドだぜ!

肌身離さず使うものの一つなので心からお気に入りなものを選びたい。これからも大切に愛でながら愛用していきます!

 

 

投稿者プロフィール

Shunsuke自称写真家

30代、熊本在住。カメラが趣味。最近、息子(3)にカメラを向けると顔を背けられるのが悩み。

詳しいプロフィールはコチラ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です