パナソニックLUMIX G7レビュー!YouTuberにも人気なミラーレス一眼の実力は?

Pocket

こんばんは。Shunsukeです。

パナソニックのミラーレス、LUMIX DMC-G7H高倍率ズームレンズキットを動画用にポチりました。

想像以上でした…!

いやー、これすげーカメラですわ。

パナソニックG7が届いたっ!

DSCF4228

LUMIX DMC-G7。

私が買ったのは、高倍率ズーム14−140mmと、単焦点レンズ25mm F1.7が付属するキタムラオリジナルキットです。

私、最近ずっと富士フイルムのコンデジとミラーレスばかり使っていて、写真は満足してるんですけど、動画に関しては不満だったんですよ。なので、動画に強いパナソニックに手を出してしまいました。

今回比較対象は手持ちの富士フイルムX-T10です。

ところで、富士フイルムのX-T10とパナソニックのDMC-G7って、発表されたのは同じ時期で1日しか前後してないんですよ。知ってました〜?

パナソニックLUMIX DMC-G7の外観と操作性をチェック

DSCF4147

外観です。とりあえず、圧倒的なプラスチックなボディです。最初に触れた時、ガチでモックが届いたと思いました。それくらいの質感と軽さです。

プラスチックボディ、とは言っても悪い印象ではありません。「あ、そうか。これでいいんだ」って納得してしまう造りです。

軽さと剛性感

DSCF4229

金属ボディではありえない軽さ。この軽さは、持ちやすさにも繋がります。置いたり、仮に落としてしまったりしたときの衝撃も軽くて済みます。

そして強調したいのは、剛性感です。プラスチックなのに、全くたわまない強度を感じます。ポリカーボネート素材なのでしょうか…?プラ=ダメ、って思い込んでいたところがあったので、この剛性感は目から鱗です。

握りやすすぎるグリップ

DSCF4150 (1)

この深いグリップ。非常に、非常に握りやすい。軽いボディも相まって、今まで経験したカメラの中でも最高レベルのグリップです。片手でも余裕で持てます。

ダイヤル類はアルミ削り出し

DSCF4152

耐久性を考えてのことだと思いますが、モードダイヤル、ドライブダイヤル共にしっかりした金属製です。

押しやすいボタン類

DSCF4153

絶妙なサイズと出っ張りで、とても押しやすいボタン類。位置も把握しやすく、押しミスも少ないので合理的な配置だという印象です。

LUMIX DMC-G7Hの機能

明るく広いファインダー

倍率0.7倍、236万画素を誇る非常に大きいファインダーです。大きさはX-T10超えてるんだよなぁ…。

ちなみに、普段は「何でのぞき窓ついてるの?液晶あるのに」ってファインダーを全否定する妻も、G7のファインダーに関しては「あ!見易い!」と絶賛してました。

タッチ対応のバリアングル液晶

DSCF4157

バリアングル液晶は、チルト液晶と比べると一手間かかる分、撮影の自由度はさらに上です。

写真はファインダーで撮り、動画は自由なバリアングル液晶で撮るとスゴく楽しめました。

LUMIX DMC-G7Hの写真画質

P1000225hd

ここ、全く期待していませんでした。ところがどっこい、G7で撮れる写真はカメラの作りと同じで「これでいいじゃん」と十分に思える高クオリティです。

試しに、G7に単焦点25mm F1.7で撮った写真と、X-T10に同じく換算50mm相当の35mm F2で撮った写真を簡単に比べてみたんですけど、正直言って、ほとんど区別がつきませんでした。もちろんよく見たら、階調や解像感は違いますし、グッとくる写真が撮れるのは富士フイルムの方ですけど…(と思いたい)。

G7は写真もガチですよ!

作例

colabashig7

詳しくはPhoto Colabashi Lumix G7 SHOOTING REPORTで。

LUMIX DMC-G7Hの動画性能

画質半端ないです。

DFDによる高速なピント合わせ、タッチパネルを組み合わせることで、目的を持った「伝えたいことが伝わる」動画を作るのにも向いています。さすが、ユーチューバーが絶賛するカメラなだけあります。

無敵だなこのカメラ

*DFD = パナソニック独自の、超高速なAF技術。上位機種に採用されている。

超お得な、キタムラのダブルレンズキット

DSCF4230

キタムラ限定で、パナソニックLUMIX DMC-G7ダブルレンズキットってのを売ってます。(10月13日現在、77,980円)

このキットは、カメラ本体の他に二本のレンズが付属します。

  • 換算28-280mmの10倍ズームレンズ(14-140mm F3.5-5.6)
  • 換算50mmの単焦点レンズ(25mm F1.7)

通常の高倍率ズームキットに、追加で換算50mmの単焦点レンズが付いてる形ですね。

 

純正の高倍率ズームって高価ですよね。このキットの高倍率ズームレンズも単品では5万円程します。そこへさらに、実売2万円ほどの標準単焦点レンズまで付いてきてこの値段ですよ。

本当に、ボディがオマケでついてくるようなイメージです。

日本製のレンズ

DSCF4231

高倍率ズームレンズの方は、何気に日本製です。

単焦点レンズの方は、外装こそプラでチープ感はありますが、写りは本物です。

屋外や明るい場所では10倍ズームレンズを、屋内、暗所では単焦点レンズを使えば、このキットだけでなんでも撮れちゃいますね。

私も初心者の時、こういうのがこの価格であれば幸せになれたのになぁ…。

パナソニックG7と、富士フイルムX-T10を比較!

DSCF4160

G7とX-T10は、価格帯やサイズ感こそ似ているものの、かなり性格が違うカメラだと思います。ある意味比較にふさわしくないかもしれない(笑)

 

 G7X-T10
ボディ軽く持ちやすいプラボディ重さが心地よい金属ボディ
写真あっさりした味付けの写真完成した作品のような美しい写真
動画専用機顔負けの最高峰の画質と機能iPhoneに負ける(笑)

 

ぶっちゃけ、写真は富士フイルムじゃないと嫌だ!っていう私みたいな人以外には、G7をお勧めしたいです。富士フイルム信者な私としては少し悔しい…。

まとめ パナソニック G7は合理性を突き詰めた、清々しいカメラ!

DSCF4228

パナソニックG7は、外観から、機能、写真の画質まで全てが一貫して、合理的で気持ちの良いカメラでした。というか出来が良すぎ

使いやすくて、性能が良くて、コスパ抜群。これ選ぶ人はクレバーだと思う。超実用的かつ合理的。

いま、キタムラ限定で売ってるダブルレンズキットがマジでお得なので、もし購入に悩んでおられるのなら、お安いうちに買っちゃった方が良いと思います!

この価格で、高倍率ズームと単焦点が付いてきて、ここまで実力があるカメラって他にはちょっと見当たりませんよ!
emedama_4954591506907

カメラのキタムラで価格をチェック

投稿者プロフィール

Shunsuke自称写真家
30代、熊本在住。カメラが趣味。最近、息子(3)にカメラを向けると顔を背けられるのが悩み。

詳しいプロフィールはコチラ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Pocket

おすすめ関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です