SONY RX100M5が正式発表!RX100M4からの変更点は?

Pocket

こんばんは。シュンスケ(@shunsuke333)です。

RX100シリーズの最新作、RX100M5が正式に発表されました!

今回の肝は、高速化です!

世界最速のオートフォーカス

今回のM5の変更点は主にAFの高速&高精度化です。

  • 315点の位相差センサー
  • AF速度は0.05秒。←コンデジ、ミラーレスでは世界最速
  • コンテニュアス(自動追尾)AFの連写は24枚/秒、最大150枚

RX100M4まではコントラストAFのみでしたから、全く別物と言って良いほどの進化ですね。

 

これらの機能は新しいセンサーとLSIのアップデートで実現されたとのこと。全体の動作もかなり高速化してそう。

315点の位相差センサー

315

全体の65パーセントをカバーした位相差センサー

密度の高いAF点なので、小さく、高速な被写体も逃しません

AFは、最速0.05秒!

af

高速な位相差センサーと、高精度なコントラストAFを組み合わせたハイブリッドAFシステムを搭載。

これにより、AFは世界最速の0.05秒を実現!

コンテニュアスAF

24fps

連写性能もすごいです。24枚/秒の連写が可能。(最大150枚)

もちろん最大画素の2010万画素で、AF/AEトラッキングを有効にしながらです。

 

そして画面の暗転時間も短縮されたので、動体を追うのもより簡単になりました。

4K動画

4K動画の性能もブラッシュアップ!

RX100M5では、AFが高速化されたことで、動画のクオリティがこれまたとんでもないことになってます。4K動画でこのAF速度ですよ!

7f5d83f9aff60586f7a909479f8f5beb

実質5K、画素数で1.7倍のデータから作られる4K動画なので画質も超イイ。(これはRX100M4も同じです)

スローモーション

RX100M5は、RX100M4と同様に最大960FPSのハイスピード撮影が可能です。

RX100M5は最大8秒まで記録可能へ進化。(M4は2秒まで。)

上の動画、ポストプロダクションってことで、編集が入ってるみたいですけど、これを見てもやっぱりAF速度が全く変わったことで撮れる動画も違いますね。

サイズと重量は据え置き。

サイズはRX100M4と全く同じ、101.6 x 58.1 x 41.0 mm。

重量は299gと、RX100M4から1g増えてます。

 

RX100M5は、実質RX100M4と同じサイズで重さですね。

レンズとEVFも据え置き。

RX100M5のレンズはZEISS 24-70 F1.8-2.8で、RX100M4と同じ。

235万画素の有機ELポップアップEVFも同じですね。

まとめ スペック番長ソニー

連写の24枚/秒ハイエンド一眼レフを超えてます

AFの0.05秒って数字は、ミラーレスの最速と並んでます

最強です。

 

4K動画での高速AFも超すごい。

 

絶対買おうこれ。でも他のカメラ要らなくなりそう…。

10月14日、予約開始!

発売は10月21日すでに予約が始まっていて、価格はキタムラで116,520円です!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です