モバイルバッテリーにもなるワイヤレス充電器、PITAKA MagEZ Slider + Power Dongleのレビュー

こんにちは。シュンスケです。

人気ブランドPITAKAのワイヤレス充電器、MagEZ Slider + Power Dongleのレビューをします。

PITAKAから製品提供を受けてレビューしています。

目次

PITAKA MagEZ Slider + Power Dongleのパッケージと内容物

パッケージです。

Apple Watchを充電するPower Dongleは、別の箱で届きます。

内容物はこんな感じ。

  • マニュアル
  • USB-Cケーブル
  • 充電器
  • AirPods用の台座
  • モバイルバッテリー部
  • Power Dongle
  • 据え置き用の充電スタンド

PITAKA MagEZ Slider + Power Dongleのセットアップ

モバイルバッテリー部は質感が高いアラミド繊維製。触り心地も上質です。

前面はマットで、ワイヤレス充電に対応しています。

これを充電スタンドに取り付けて…。

ワイヤレス充電スタンドの完成。

さらにAirPods充電用の台座と、Apple Watch充電用のドングルを取り付ければ…。

iPhone、Apple Watch、AirPodsというApple三種の神器に対応したワイヤレス充電スタンド、PITAKA MagEZ Slider + Power Dongleが完成します。

実際の使用感を、従来の充電方法とMagEZ Slider + Power Dongleで比較してみる

MagEZ Slider + Power Dongle、実際の使用感はどうなのか?

MagEZ Slider + Power Dongleのメリットとデメリットをわかりやすくするため、従来の充電方法と比べてどうなのか、いくつかのシチュエーションで比較してみました。

従来の充電方法

従来の充電方法として、デスクで使う据え置きタイプの3-in-1充電器と、外出時に使う各種有線ケーブルとモバイルバッテリーを用意しました。

  • Belkin MagSafe 3-in-1 ワイヤレス充電パッド
  • Apple純正 Lightningケーブル
  • Apple純正 Apple Watch充電ケーブル
  • Anker モバイルバッテリー

PITAKA MagEZ Slider + Power Dongle

一方はMagEZ Slider + Power Dongleです。シンプルですが、上のセットと同等の機能を持っています。

iPhoneへの充電、デスク上

まずは従来の充電方法です。デスク上では3-in-1 Chargerで充電します。MagSafe認証なので、純正品同様の急速充電に対応しています。iPhone 13 Proが30分で約35%の充電が可能でした。

MagEZ Slider + Power Dongleです。こちらはMagSafe対応で、適度な磁力でiPhoneを保持してくれます。角度も付いているので、充電中の操作もしやすいです。

軽い力で回転させることもできます。また、コンパクトで置く場所にも困りません。

iPhone 13 Proを30分充電したところ、バッテリー残量は10%増えました。充電スピードは遅めです。

iPhoneへの充電、外出時

次は外出時のiPhoneへの充電です。従来の電源方法から。急速充電のモバイルバッテリーとLightningケーブルを準備しました。問題なく充電可能ですし充電速度も30分で30%と高速ですが、正直嵩張る印象はあります。

MagEZ Slider + PowerDongleの場合です。本体からモバイルバッテリー部を取り外して…。

iPhoneに装着。そのまま外出できます。若干重みはありますが、ケーブルレスでシンプルです。充電速度は30分で10%でした。

なお充電を急ぐ場合は、有線で繋げば15Wの急速充電も可能です。

Apple Watchの充電、外出時

従来の方法で、外出時にApple Watchを充電するとしたら、モバイルバッテリーに加えてさらにApple Watch用のケーブルを持ち出す必要があります。まあまあ嵩張ります。むしろこのような状況は作らないよう、家で十分に充電してから外出したくなります。

MagEZ Slider + PowerDongleの場合は、本体のモバイルバッテリー部分と、PowerDongleを持ち出せばOKです。

ケーブルレスでとてもシンプルですね。これだけの荷物なら、ズボンのポケットでも大丈夫そう。

AirPodsへの充電、外出時

従来の方法で外出時に充電するなら、やはりモバイルバッテリーとケーブルが必要になります。AirPods本体がミニマルなので、嵩張るものは持ち出したくないですね。

MagEZ Slider + PowerDongleの場合は、本体のモバイルバッテリー部のみでOKです。MagSafeに対応したAirPodsならしっかり磁力でいいポジションにくっ付いてくれます。

MagEZ Slider + PowerDongleのメリットとデメリット

従来の充電方法と比べて、MagEZ Slider + PowerDongleのメリットとデメリットを書いてみます。

  • デスクの上でもシンプルに使える
  • 外出時に圧倒的に荷物が減る
  • Apple三種の神器への充電はこれだけでOK
  • iPhoneへの充電が遅い

どんな人におすすめなのか?

どんな人におすすめか?これはメリットとデメリットからも明確なのですが、ズバリ「デスクを使った作業もするが、外出や旅行の機会も多い人」におすすめです。外出時にケーブルいらずで荷物がシンプルになるのは大きなメリットだと思います。

逆に家の中にずっと居て、同じデスク上での作業が多いなら、従来の据え置きタイプの3-in-1充電器の方が充電速度が速いのもあって使いやすい気がします。

使っていて気になったこと

MagEZ Slider + PowerDongleを使っていて少し気になったことがあります。それはモバイルバッテリー部と、玄関ドアのスマートキーを一緒にカバンなどに入れて持つと、ドアの開閉に問題が生じることです。

メーカーによるとMagSafeの規格で使う帯域と、スマートキーが使う帯域が干渉するためこのような問題が起きてしまうということでした。

もしあなたがMagEZ Slider + PowerDongleと、スマートキーと併用する可能性があるなら気にしておいた方がいいかもしれません。

まとめ

ということで、MagEZ Slider + PowerDongleのレビューでした。

実際に使ってみて、本当に新しいプロダクトだと感じました。有線イヤホンから無線になったように、充電も完全ワイヤレスの時代になったのかもしれません。

ただiPhoneへの充電スピードが遅いのと、スマートキーが併用できないというデメリットもありました。近い将来これらの問題が解消された製品が出てくれたら個人的には最高ですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる