正式発表されたPanasonic TX1 (TZ100)のまとめ!

Pocket

こんばんは。Shunsukeです。

”最強の旅カメラ”Panasonic Lumix DMC-TX1(TZ100)が正式発表されました。
※日本での型番はDMC-TX1。欧州名TZ100、米国名ZS100。

小さいサイズで、大冒険(Small size, Big Adventure)

TZ100_feature_PCME_2-1-2_01

TX1(TZ100)は、1インチセンサー、25-250mmレンズを備えたポケットに入るサイズのコンデジ。

発売は2016年3月10日。価格は85000円程度(699ドル)を予定。

このサイズなのに、F2.8スタートの明るいレンズを備えているのも注目です。

プロモーションムービー

公式のプロモーションムービーです。見たら欲しくなります。

  • ポケットに入れて持ち運べるサイズ
  • 1インチセンサーと明るいレンズで朝から夜までを撮れる。
  • 10倍ズームは遠くの被写体も何の問題もなく撮れる。
  • 4kフォトはシャッターチャンスを逃さない。
  • ポストフォーカスで撮った後のフォーカス移動も可能。
  • EVF、フラッシュも内蔵。

ポケットに入るカメラで、世界の全てが撮れちゃう!スゴイ。

ポストフォーカス。今撮って、フォーカスは後で

TX1(TZ100)は、撮った写真のフォーカス位置を後で変更できる、ポストフォーカス機能を使えます。

こちらも上記動画での説明が分かりやすいので見てみてください。

仕組みとしては4kフォト機能を生かしているとのことです。

同様の機能を持つLYTRO ILLUMというカメラがありますが、あちらはとても大きいカメラで高額です。比較すると、パナソニックのやり方はとてもスマートかも。

TX1(TZ100)のサイズ、スペック(抜粋)

DMC-TZ100EB-Variation_Image_1Global-1_uk_en

型番DMC-TX1
(DMC-TZ100EB)
センサー1インチ、2010万画素
レンズLEICA DC VARIO-ELMARIT
25-250mm, F2.8 - 5.9
光学10倍
AFタッチAF対応、Low-Light AF、瞳/顔AF
最短撮影距離5cm(ワイド端)
70cm(テレ端)
シャッター60秒-1/2000(メカニカルシャッター)、
1秒-1/16000(電子シャッター)
EVF116万画素、0.2インチ、0.46倍
動画4k 25p 100Mbps,
FHD,
ハイスピード動画 (FHD 25p x4)
Wi-Fi
液晶3インチ、104万画素、タッチ対応
フラッシュ内蔵
USB充電
バッテリー寿命300枚
240枚(EVF)
サイズ110.5 x 64.5 x 44.3 mm
重量312g(バッテリー・SDカード込み)
270g(本体)
カラーブラック、シルバー

空間認識AF、タッチシャッター、USB充電に対応!

空間認識AFとは

image01

空間認識AFとは、ライブビューでピントの異なる2枚(以上)の画像を取得し続けることで空間を認識し、AF時にはターゲットに向かって一気に合焦する技術。

ウォブリング(*1)なしで高速で合うAFは、一眼レフ並に快適です。

この空間認識AFの強みは、「像面位相差AF」(*2)が抱える画質低下という問題が無いこと。ポストフォーカスもそうですが、パナソニックはおいしいとこどりでクールな方式を採用してきますね!

*1 コントラストAFのコンデジで見られる初動でレンズが前後に動く動作

*2 画素の一部を位相差センサーとして使うAF方式

まとめ

1インチセンサーで10倍光学ズーム、4k動画に4kフォトにポストフォーカス。

そして何と、AFはDFD(空間認識AF)に対応しています。

それがポケットサイズですよ。最高の旅カメラとして定番になりそうですね。

 

質感、デザインが何気にかっこいい。早くTX1(TZ100)の実物に触れてみたいですね!

すでにAmazonでは予約可能になっています。

3月10日発売で、価格は85341円。(1/19)

画像・情報元

Panasonic

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です