M1 Macで、Audient iD4MkII、iD14MkIIがスリープ復帰時に認識されない問題の対処方法(MacBook Air/MacBook Pro)

M1 Macをお使いで、スリープ復帰の際にAudient iD4MkIIなどのデバイスを認識しないという問題の対処法のメモです。

「可能な場合はハードディスクをスリープする」のチェックを外す

Audientの公式フォーラムにある対処法です。M1の24インチiMacの場合はこれだけで解決すると思います。

バッテリーを開く
左上のリンゴマーク→システム環境設定から入れます
「可能な場合はハードディスクをスリープする」のチェックを外す
デフォルトではチェックが入っています

以上で終了です。

ただしM1のMacBook Pro/Airの場合、この「可能な場合はハードディスクをスリープする」の設定項目が見えないようになっています。なので以下の対処を試してください。

ターミナルを開く
Finder→アプリケーション→ターミナル

ターミナルを開いたら以下のコマンドを入力してエンターを押します。

sudo pmset -a disksleep 0

これで、バッテリーの設定で「可能な場合はハードディスクをスリープする」のチェックを外すのと同様のことを行いました。

以上です。これでスリープ復帰時にiD4MkII/iD14MkIIが認識されない問題が解決するはずです。(他の原因でなければ)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でシュンスケ@Cola Blogをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です