熊本市動植物園が部分開園に!さっそく行ってゾウやキリンを見てきた!

Pocket

こんにちは。Shunsukeです。

熊本市動植物園が、2月25日より土日限定で部分開園に!ということで早速私たち家族も行ってきました!

※またこの記事も写真多めです。

熊本市動植物園って?

熊本市動植物園は熊本市の中心部近くにある動物園、植物園、遊園地が一体になった大きな遊びの場です。

そんな市民の憩いの動植物園は、熊本地震の影響で臨時休園になっていたのですが…。

2月25日、10ヶ月の沈黙の後、ついに!園の一部だけですが営業再開となりました。

これは行くしかありません!

熊本県熊本市東区健軍5丁目5−14−2

部分開園の詳細

園の大部分は立ち入り禁止で、見ることができる動物も一部のみ。

そんな中、キリンとゾウが見れるのは嬉しい!これは子供が喜びますね。

  • 開園時間9:00〜17:00
  • 土日祝日のみ開園
  • 入場料は大人も子供も無料
  • 駐車場200円(大型1000円)

詳しくは、公式ホームページ案内PDFで。

正門・西門はまだ閉鎖中

正門は閉鎖中。入れるのは南門か臨時門のみです。

600m歩く南門へ行くことにしました。

この日に行われるイベントはこんな感じ。

南門へ、江津湖のほとりを歩く

動物園の外周を回り、南門へ歩きます。動物園の外側からもキリンが見えます。

母と子かな?

ゾウもちょっと見える。人だかりがすごい。

ゾウってゆーっくり動きますよねー。

遊具の大半は営業中です。モノレールに乗れば、立ち入り禁止部分を含む園全体を見れるとか…。

江津湖ウォーク

熊本市動植物園は江津湖に面しています。

なので歩くと気持ちいいんですよね。

天気は曇りでしたが、眺めもいい感じ。

夕刻。綺麗でした。

南門から園内へ…賑わっとる

南門に着きました。

入場してみた。かなり賑わってます。

モノレールにも列ができています。

これ、何分待ちだろか…。

動物たち

キリンの親子です。

ゾウが居ない!?と思ったら…。

お部屋で食事中。もぐもぐ。

ヤギです。

もぐもぐ。触れ合えました。


大型の黒猫です。どんぐり型のコーヒーカップを誰よりも激しく回した後、グロッキーになっていました。(肥後ジャーナルのハッピーちゃんだったようだ)

もういっかいキリン。

赤ちゃんキリンで2m以上、大人のキリンは4mくらい。迫力があるな〜。

観覧車

観覧車に乗ってみることにしました。

昨年の熊本震災から、10ヶ月経ちました。

人間って逞しい…。

まとめ 活気があるっていいなぁ

ということで、部分開園の熊本市動植物園に行ってみました。

思った以上の活気で、地元民としては見てるだけで嬉しくなりました。

それにしても、いつも当たり前に動物園に行けてた頃は、大きな動物見ても特に感想なんか無かったんですけど、こうやって久しぶりに見るとなにか感動しちゃいますね…。

そしてやっぱり動物園は子供の大好物です。一部ですがまたこうやって営業が再開したということで、また通おうと思いました。

撮影メモ

カメラはX-T2、レンズはXF10-24XF16-55XF50-140の3本をPeak Designのエブリデイスリング10Lに入れて持って行きました。フォトウォークに出たからか、外で撮るのにも慣れてきたかも?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Pocket

おすすめ関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です