Bowers & Wilkins Z2 のレビュー

Pocket

Bowers & Wilkins Z2は、Lightningコネクタ搭載のAirPlayスピーカーです。個人的に、もう1年以上使っていますが、コンパクトなのに実に素晴らしい働きをしています。

音質

今、Bluetoothでなく、あえてAirPlayを選択するあなたが気にしているのは、「音質」だと思います。Z2のコンパクトな箱に搭載された8.5cmのフルレンジスピーカー2基から出てくるのは、美味しい中域を大事にした厚みのある、丁寧でかつ反応の素早い音です。よくある「ドンシャリ」な派手な音ではありません。だからと言って地味でつまらない音じゃないところがこのZ2の素晴らしいところです。反応の早い音なので、ロックを聴くとノリが良く楽しめるし、オーケストラで音数が増えても破綻しません。もちろん聴き疲れとは無縁です。

AirPlayの安定性

ワイヤレス音楽再生は便利ですが、音がブチブチ切れたり、AirPlay機器に繋がらなくなったりしたら台無しです。Z2のAirPlayが安定しているかどうかですが、これに関しては環境によるところが大きいようです。私が以前、NECのWi-Fiルーターを使っていた際、Z2でのAirPlayははっきり言って不安定でした。しかしAppleのWi-Fiルーターを使いだしてからはとても安定しています。もしAirPlayが不安定だと感じたら、AppleのWi-Fiルーターを試してみると良いかもしれません。

デザイン

シンプルなものが好みならば、きっと気に入るはずです。筐体に使われているガラス混のABS樹脂は少しゴム的な質感で、叩くといかにも音に良さそうな素材だと感じます。表面は金属ネットで、全体的にとても頑丈かつ高品質です。

コストパフォーマンス

元々は42,000円で定価売りでしたが、最近価格が見直されて27,000円で買えます。Lightningコネクタは便利ですし。私は縁があって2台購入しましたが、満足しています。とてもお勧めです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です