2017年版!安くておすすめな一眼レフを4つ選んでみた!

Pocket

こんばんは。Shunsukeです。

いまから一眼レフをはじめたい!そんなあなたに、安くてもおすすめできる一眼レフを選んでみました!

初心者の一眼レフ選びは、キヤノンかニコンの入門機から!

最初のカメラはキヤノンかニコンの2大メーカーが間違いありません。

私も、ニコンの入門機からカメラに入り、今は富士フイルムを気に入っていますが、やはり最初はニコンでよかったです。

というのも、ニコンやキヤノンは老舗のメーカーなので造りが良く、使いやすくて、楽しいから。しかもコスパがいい!

Q. 安いもので大丈夫?高いものの方が良いんじゃ?

カメラに入門する人にとって、「少しお高いカメラの方が良いんでしょう?」って疑問があると思うんです。

たとえば画質について…。

  • 安いカメラって、画質が悪いんじゃないの?

そんな疑問に対する答えは、こうです。

  • 安いカメラでも、高いカメラと画質はほとんど一緒です。

一眼レフは、安くても高くても画質はほとんど一緒

一眼レフを使えば、たとえそれが安くても、綺麗な写真は撮れます。たとえば下の写真。

 

NIKON D40で撮った写真

この暗い室内で撮った写真を見てください。実はこれ、D40という2007年に発売された600万画素のカメラと、DX35mm F1.8という単焦点レンズで撮ったものです。これらはどちらも、ニコンの一番安いカメラと、一番安い単焦点レンズです。(今中古で揃えれば3万円くらいかな?)

ちなみに同じ場面をiPhoneで撮るとこうなります。スマホだと、暗いとどうしてもノイズが増えますよね。

単焦点レンズを使うと、カメラは楽しくなる

綺麗な写真を撮るのに大事なのは、カメラ本体もですがレンズが大事なんです。

一眼レフでしか撮れないような綺麗な写真を撮りたいなら、単焦点レンズを選んでください。

単焦点レンズはズームはできませんが、暗くてもノイズが少なく、ボカして撮ることができます。

ここまでのまとめ

  • カメラは安いものでも十分綺麗に撮れる!
  • レンズは単焦点レンズを使おう!

カメラをはじめる人のための、一眼レフ4つ!

ということで、楽しいカメラの世界へようこそ!まずはこのカメラから入門してみてください!

キヤノン EOS KISS X7

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X7(ホワイト) ダブルレンズキット2 EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM(ホワイト) EF40mm F2.8 STM(ホワイト) 付属 KISSX7WH-WLK2

おそらくこのカメラについては、すでにご存知でしょう。

カメラコーナーにこれが置いてないことはまずありません。

キヤノン、EOS KISS X7 ダブルレンズキットです。

EOS KISS X7 ダブルレンズキットをおすすめする理由

なんといっても、キヤノンという一流メーカーで、レンズが2本ついて50,000円という価格です。

レンズの1本が、単焦点レンズなのでボカして撮る綺麗な写真もお手の物です。

スペック

2013年3月21日発売。有効1800万画素。世界最小、最軽量の一眼レフ。

サイズは、約116.8×90.7×69.4mm。重量は約407g(SDカードとバッテリー込)。

購入はこちら

キヤノン EOS KISS X8i

91vz1bsnsjl-_sl1500_

こちらもキヤノンの一眼レフですが、すこしだけ上位のモデルになります。

とにかく家族向け!な一眼レフです。

EOS KISS X8i ダブルズームレンズキットです。

EOS KISS X8i ダブルズームレンズキットをおすすめする理由

綺麗な写真を撮るだけなら、上で紹介したX7でも十分なのですが、このX8iは便利な機能がテンコ盛りなんです。

そのひとつは自由に液晶が動くこと。X7では固定の液晶が、このX8iでは自由自在。しかもタッチパネルなので好きな場所にピントを合わせることが出来る。

そして、例えば子供の運動会というシチュエーションでも助かるのが、このX8iはピント合わせが高速だってことです。お値段はダブルズームレンズキットで71000円ですが、いいカメラですよ〜。

スペック

2015年4月17日発売。有効2420万画素。最新の高解像度なセンサーと、高速で正確なオートフォーカスを搭載。バリアングル&タッチ対応の液晶。

サイズは、約131.9×100.7×77.8mm。重量は約555g(SDカードとバッテリー込)。

購入はこちら

単焦点レンズのおすすめ

キヤノンの単焦点レンズで一番の入門用はこれです。ちいさく、いつも持ち運ぶことができて、日常を綺麗に残すことができます。

ニコン D3400

さて、ニコンです。このD3400は、私も使っていたカメラの後継機種でもあります。

ニコン D3400のおすすめポイント

D3400は上で説明した、キヤノンのX7と競合する製品です。なので、基本的には同じくらいの性能と考えてもらって良いです。

細かく見ていくと、付属するレンズが最新のものなのでピント合わせが高速だったり、画素数が多かったりとこちらのニコンの方が良い部分が多々あります。

自分が使っていたこともあって、キヤノンよりニコンを推したい気持ちがあるのですが、カメラを性能で選び出すとキリが無いので見た目、触った感じ、撮った感じのコレダー!って思えるものを選んでください。(笑)

スペック

2016年9月16日発売。有効2416万画素。スマホとBluetoothでつながるSnapBrigeに対応。

サイズは、約124×98×75.5mm。重量は約445g(SDカードとバッテリー込)。

購入はこちら

ニコンの単焦点レンズのおすすめ

ニコンの最初に買うべき単焦点レンズは、DX35mm F1.8です。私も使っていたものです。

キヤノンのトコで紹介したレンズでは「日常を綺麗に残す」と書きましたが、こちらのニコンのレンズは好きなものを「切り取って残す」ような使い方が向いています。

ニコンのこちらのレンズの方が画角(撮れる範囲)が狭く背景のボケも大きいんですよ。

NIKON D5500

product_02

ニコンの、ファミリー向け一眼レフです。

こちらもキヤノンのX8iに似た性能を持ち、液晶が自由に動き、タッチパネルにも対応しています。子供を撮るのに重宝しますよ!

スペック

2015年2月15日発売。有効2416万画素。軽くて丈夫なカーボンモノコックボディ。バリアングル&タッチに対応した液晶。

サイズは、約124×97×70mm。重量は約470g(SDカードとバッテリー込)。

高スペック、かつ高コスパ機

購入はこちら。

おすすめ単焦点レンズ

D3400のところで紹介したのと同じ、DX 35mm F1.8Gです。

まとめ

いかがだったでしょうか。

キヤノンのEOS KISS X7のダブルレンズキットもオススメですけど、ニコンのD3400と単焦点レンズの組み合わせもきっと楽しいと思います。

もし迷った時は……性能より「こっちのほうが好き」と思えるカメラを選ぶと間違いないです!

他のおすすめカメラ記事を見る…

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Pocket

おすすめ関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です