ANKER PowerPort+ 5 USB-Cは、MacBook Pro 13を余裕で充電可能だった!

Pocket

こんにちは。シュンスケ(@shunsuke333)です。

2017年モデルのMacBook Pro 13インチを購入し愛用しているのですが、せっかくのUSB-Cポートなので純正の電源アダプタ以外でも充電したいと思っちゃうわけです。

そこで信頼のAnkerが出しているUSB-Cが1ポートとUSB-Aが4ポートの計5ポートの出力を持つ充電器「ANKER PowerPort+ 5 USB-C Power Delivery」(名前長すぎ)を買ってみました。

果たして無事充電できるのか?実用に耐えるのか?試してみます。

充電できる、余裕で

結論から言うと、「ANKER PowerPort+ 5 USB-C Power Delivery」で「2017年モデルのMacBook Pro 13インチ」は余裕で充電できました。

普通に使用しながらでもバリバリ充電が増えて行きます。ブログを書きながら充電して、2時間くらいで100%になったんじゃないかな?全く問題ありません。

システム情報で電源の項目を確認すると、30Wの文字。MacBook Pro 13インチに付属する電源アダプタの出力は61Wなので、約半分の出力となります。※「充電中」が「いいえ」になってるのは、すでに100%だからです…。

MacBook 12インチにも

MacBook 12インチの電源アダプタ

MacBook 12インチに「ANKER PowerPort+ 5 USB-C Power Delivery」を使えば純正の電源アダプタ(29W)同様に最速での充電が可能です。

また、iPhone8/8 Plus/XもUSB PD(30W)に対応しているので「ANKER PowerPort+ 5 USB-C Power Delivery」と「USB-C to lightningケーブル」を使えば超速で充電可能です。マストバイですな〜。

開封、外観を見てみる

ってことで、本来の目的は達しましたけど、せっかくなので「ANKER PowerPort+ 5 USB-C Power Delivery」の開封と外観のレビューです。

ぱかっと開けてみる。

内容物。

付属の電源コードの長さは1.5mくらい。

フロントパネルは珍しくアルミでできています。高級感もあり、耐久性もここが樹脂のモデルより上ですね。

ポートはUSB-Cが1つでPower Delivery(最大30W)に対応。USB-Aは4つでそれぞれが最大2.4A。

背面はAC入力のみ。シンプル。

側面。スペックが書いてあります。

入力100-240V 17A 50-60Hz

USB PD 出力 5V 3A/9V 3A/15V 2A/20V 1.5A

Power IQ 出力 5V 6A(1ポート最大2.4A)

まとめ

ということで、「ANKER PowerPort+ 5 USB-C Power Delivery」でMacBook Pro 13インチを充電できるかという話でした。

冒頭と繰り返しになりますが、一言で言うと、できます。ただし純正の電源アダプタの半分の速度ではあります。が、充電しながら使っても普通に充電%は増えていきます。

USB-Aの出力ポートも4つあり、それぞれが2.4Aと十分な出力を持つためとても使い勝手が良いです。

検討中の方にとって、きっと間違いない買い物になると思いますよ!

 

USB-CケーブルもAnkerは高品質だと思う。

iPhone8/8 Plus/Xなどを急速充電するならこのケーブルも。

投稿者プロフィール

シュンスケ自称写真家
30代、熊本在住。カメラが趣味。最近、息子(4)にカメラを向けると顔を背けられるのが悩み。

詳しいプロフィールはコチラ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Pocket

おすすめ関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です