Amazonで詐欺が横行。自分の身は自分で守るしか無い。

Pocket

こんばんは。Shunsukeです。

Amazonでいま詐欺が横行しており騒ぎになっていることをご存知ですか?

なんでも詐欺師グループが、商品が無いのにAmazonでマーケットプレイスを使って出品し、お金だけ取ってとんずらしてるそうです。

今回は問題になっている詐欺の手法と、被害に遭わないように自衛する方法を書いてみました。

被害者多数、しかも二次被害が深刻

X100Fにも詐欺師の魔の手が…

詐欺師グループは現在、さまざまな名前でありそうでないような価格設定でマーケットプレイスに出品しています。事前にAmazonで詐欺が横行しているという事を知らなければ、お宝を見つけたような気分でポチっちゃいそうです。

ポチったとして、単純に商品が届かないというだけなら、Amazonマーケットプレイス保証という仕組みで30万円までの返金を受けることができます。

しかし今回の詐欺はそれだけでは終わりません。この詐欺に引っかかると個人情報が詐欺師グループに伝わってしまい、その情報は詐欺師グループ側の住所・名前として使われます。

詐欺に引っかかって商品が届かない上に、ある日突然ひっきりなしに知らない番号から電話がかかってきて詐欺師呼ばわりされるという事態が、実際に報告されています。こわすぎ。

マーケットプレイス出品者からの購入は避けよう

いまAmazonで買うならば、「アマゾンが発送」と書いてあるものを選ぶべきです。これなら、アマゾンの倉庫から確実に発送されるため安心です。

それ以外の「マーケットプレイス出品者」は今は利用しない事をおすすめします。

現状、評価が高い出品者だからといって安心はできません。なぜなら、評価の高い優良な出品者のアカウントが詐欺師グループに乗っ取られている事例が報告されているからです。

これまでのように新規出品者や、評価の低い出品者を避けるだけでは心許ない状況なのです…。

自分の身は自分で守るしかない。二段階認証を。

さっき設定した。

今回の詐欺は、Amazonの仕組みの盲点を突いたものです。言ってみればプログラムのバグを突いて侵入したハッキングのようなもの。詐欺師グループは悪ですが、起こるべくして起こったとも言えます。

結局、自分の身は自分で守るしかありません。

今回の場合も、アカウントの乗っ取り被害はAmazonの2段階認証の仕組みを早期に導入して入れば防げたはずです。

今後あなたのアカウントが乗っ取り被害に遭わないためにも、ぜひ2段階認証の設定は有効にしておいてください。

配送オプションをプライムのみに

自衛の手段としてもうひとつ。商品検索時に配送オプションからプライムを選択すれば「アマゾンが発送」の商品のみが検索結果に並ぶようになります。この中から商品を買えば安心です。

まとめ

Amazonで詐欺が横行するねんて…ほんとに困りますね!

私も日常的にAmazonの箱が届くヘビーユーザーなので、今回は他人事ではありません。安心して利用したいのに!

自衛の手段をまとめると「アマゾンが発送」のものを買うことと、「二段階認証を有効にする」こと。これだけで今回の件はおそらく大丈夫だと思います。

それにしても、これほど被害が広がっているのにAmazonが公式に何も言わないのが気がかりです。よっぽど事態が深刻なんでしょうか…。また早く便利で安心なAmazonに戻って欲しいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Pocket

おすすめ関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です