X-Trans CMOS IIIが、ベイヤーセンサーより解像しないという誤解について

こんにちは。シュンスケです。

富士フイルムのミラーレスの核ともいうべき「X-Trans CMOS」センサー。

ネット上では、ベイヤーセンサーより解像しないのではないか、という話題がたまに盛り上がります。

ただ、多くの場合はこれは誤解です。

今日見た記事でもそのような話題がありましたので、それについて触れてみます!

Sin Spaceさんの記事「X-T2(X-Trans CMOS Ⅲセンサー)とX-A5(ベイヤーセンサー)の画質を徹底比較!」について

シンスペースさんより

かずやんさんが運営するブログ「シンスペース」は、たくさんの富士フイルムのミラーレスの情報があり、そのどれもがわかりやすく有用です。

今回の記事「X-T2(X-Trans CMOS Ⅲセンサー)とX-A5(ベイヤーセンサー)の画質を徹底比較!」についても、非常にわかりやすい比較がされており、納得の内容です。

表題の通り、X-T2とX-A5の画質をたいへん丁寧に比較されており、

X-T2とX-A5の画質の違いを比較してみてみましたが、単純に解像感だけで見るならX-T2(X-Trans CMOS Ⅲセンサー)よりもX-A5(ベイヤーセンサー)の方が綺麗に撮影することができます。

シンスペース さんより引用

と、結論付けられています。

私も一瞬納得しかけました、がしかし…。

 

これは、誤解です。

検証してみる

なにが誤解なのかをわかっていただくために、検証していきたいと思います。

とはいえ私の手元にはX-A5がないため、dpReviewの画像比較ツールを利用していきます。ただし、X-A5のデータがないため、同じ2400万画素のベイヤーセンサーのX-A3を同じ画質だと仮定して利用します。

X-T2 vs X-A3

画像を比較してみます。1パターン目。

2パターン目。

X-A3の方が解像感が高く見える

X-T2 vs X-A3

いかがでしょうか?

この2つの画像を比べると、左側のX-T2のほうがディティールが潰れてモヤっとして見えます。一方右側のX-A3の方がくっきりいした印象です。ヒゲ画像を見てもX-A3の方が本数が多いですよね。

じゃあ、X-Trans CMOS IIIは、ベイヤーセンサーと比べて解像しないのか、といえばNOです。

その理由は、次の比較をご覧ください。

X-T2 vs X-A3 (RAW)

1パターン目。

2パターン目です。

X-T2の方がキレイ

X-T2 vs X-A3

いかがでしょうか。さきほどの比較はJPEGでしたが、このRAWでの比較となると打って変わって左側のX-T2の方が解像感があり、ノイズも少なくキレイに見えるのではないでしょうか。

もうひとつ、RAWでの比較画像をご覧ください。

左のX-Trans CMOS III(X-T2)はモアレや偽色にも強いとされている通り、細かい規則的な配列(高周波)でも比較的クリーンな状態を保つことができています。

結論 X-Trans CMOS IIIはベイヤーセンサーより解像しない、わけではない

ということで、X-Trans CMOS IIIがベイヤーセンサーに比べて解像しないというのは誤解です

つまり、先のブログの記事にあった、X-T2とX-A5の解像感の違いの原因は、センサーではなくJPEG生成エンジンの差だ、ということにガッテンしていただけましたでしょうか!

まとめ

ということで、他人様のブログに対して追試みたいな事をしてしまいました。誠に失礼をいたしました。かずやんさんすみませんでした。いつも読ませていただいております!

X-TransもRAWだと解像するよ」の一言で済むのを1500文字以上に引き伸ばしてやりました。

とにかく、今回言いたいことは、X-Trans CMOS IIIは画質面でもベイヤーセンサーに対して全く劣ってはいないということです。

おそらく、普段からLightroomなどでRAW現像をされている方は、(X-Aシリーズを除く)フィルムシミュレーションで意図的に解像感を落としてあることに気付いておられると思います。

JPEGで意図的にシャープネスが落としてある理由は、富士フイルムが、写真のゴールをあくまでプリントすることに設定しているからかもしれませんね。

私もあまりにディティールが出るほど解像する写真は、そのディティールに目を奪われて全体が見えないので少し苦手だったりしますし…。写真って全体で見たいじゃないですか。

あと、X-Aシリーズにはモアレを低減する代わりに若干のシャープネスが犠牲になる「ローパスフィルター」があるため、JPEG生成の際には失ったシャープさ取り戻すためにすこし過剰にシャープネスを掛けてあるのかも…。

以上、富士フイルム信者のシュンスケでした。よろしくお願いします。

X-Trans CMOS IIIのカメラで撮られたかっこいい写真はここで見れます!

実際のところ、フジのカメラでどんな写真が撮れるのか?ここからどうぞ!

 

フォローで更新情報をお届け!

質問待ってます!

富士フイルムのカメラ関連で知りたいことがあれば、記事でお答えしますのでぜひお気軽に!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です