FUJIFILM X-T2 レビュー!1年半使った想い出を語らせて欲しい

あと少しでX-T3が発売されますが、その前にFUJIFILM X-T2について書いておきます。

私はX-T2を発売日に購入し、X-H1と入れ替えるように手放すまでの約1年半、愛用していました。

本当に不満の無い、いいカメラでした。

発売日に手に入れた、FUJIFILM X-T2

思えば、FUJIFILM X-T2が生まれて初めて発売日に予約して手に入れたカメラです。

もしかすると、この「発売日に手に入れる」というのはカメラに対して一層の思い入れができるのかもしれません。

まず、発売日を覚えてしまいます。X-T2記念日です。2016年9月8日。それと絡めて、近い日のライフイベントと一緒に覚えたりして、あの頃あのカメラで、あんな写真を撮ったなあ、なんて思いに耽ったりできます。

このカメラと過ごした1年半はいい時間だった…。そんな気持ちになれます。

だからX-T3も発売日に買おう?

買うまでの葛藤

ただ、発売日に買う前には、とても葛藤があります。

本当に俺に、こんな高いカメラが必要なのか?

私も発売日当日まで悩みに悩みました。カメラのキタムラで、何回カートに出し入れしたか数え切れません。

最終的な決め手は「ブログのネタにすれば元を取れるかもしれない」という淡い夢でした。

これを見てるあなたも、カメラが欲しいけどどうしよう、というときは夢を見てみませんか?

こんな夢はどう?

  • このカメラを買っても、ブログに書けば元が取れる
  • このカメラを買えば、保井崇志さんになれる
  • このカメラを買ったら、幸せになれる(これは本当かも)

だからX-T3を買おう?

もちろんX-T2もいいカメラ!

X-T2のレビュー 高級品は当たり前のことができる

これは大抵のものに共通する点ですが、高級品は「普通」です。

中くらいのクラスのX-T10から、フラッグシップのX-T2に変えて思ったのは、当たり前が当たり前にできる。普通で、もう戻れないってことです。

カメラを使う上での不満が、ほぼ解消されました。ボディは強靭になって、ISOダイヤルが出現して、道具として信頼できます。相棒です。

かっこつけて「高級品は普通」とか書いてみたけど、よく考えたらあまり高級品のことは知りませんでした。でもこれを機にX-T3を買おう?

もちろんX-T2も!

FUJIFILM X-T2は、使い手次第でどうにでもなるカメラ

防塵防滴で、小型なボディ。液晶はチルトするし、ファインダーは光軸上にあります。

小型のレンズだって似合うし、グリップを付ければ大型のレンズとのバランスも問題ありません。

スナップもポートレートも、風景も、スポーツも。X-T2は、使い手次第でどうにでもなるカメラです。

私は今、X100F、X-Pro2、X-H1、X-T3(予約中)とカメラを持っていますが、一番万能なのはどう考えてもX-Tシリーズですし、人に真っ先にオススメしたいのもX-Tシリーズです。

つまり今のオススメは、X-T3かX-T2です。

作例 (ある一日)

X-T2を手に入れて、何が変わったのか

変わったのはカメラに対する金銭感覚です…というのは半分冗談として、写真に対する理解は深まったのかな、と思います。

特にストロボを使った撮影(X-T2は本当にこれがしやすい)を自宅で延々と繰り返すことで、自分の好きな写真というものも分かってきました。

こんな感じで、カメラでカメラを撮るのが楽しくなりました。

9月20日発売の、X-T3を撮るのがまた楽しみ。

あなたも、X-Tシリーズで自分の好きな写真を見つけよう?

まとめ

ということで、X-T2の想い出を書いてみました。

X-T2はとても使いやすく、完成度が高いカメラでした。

思い切って買ってよかったと思います。ブログに書いて元取れたような、取れてないような感じだし。

あなたもX-Tシリーズ買って、夢見よう?

2年前の俺、よく買った偉い。

昨日店頭でX-T3に触ってきました。しっかりブラッシュアップされてます。

→ぱっと見は同じなのに、実は共通のパーツはかなり少ないとか。細部までしっかり見直されています。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でシュンスケ@Cola Blogをフォローしよう!

お好みのカメラの記事へ: X-H1 / X-T3 / X-T2 / X-Pro2 / X100F / XF10

こちらの記事もおすすめ!

FUJIFILM X-T2 レビュー!1年半使った想い出を語らせて欲しい” に対して1件のコメントがあります。

  1. ひむひむ より:

    こんばんは、ひむひむ です。

    X-T3になって、ファインダーは誤差程度に小さくなりましたが、バッファーに余裕があるのかスムーズですし、綺麗でしたね。

    各種ダイヤル・ボタン類も使い易い形状、サイズ、位置に最適化されていましたし。

    縦チルトも、やり易くなってたのは良かったです(^ ^)v

    マウント部分の剛性感も上がっているみたいですし、スペックは勿論良い。

    ETERNAも使えるし、動画にも強い。
    オールラウンダーの極みですね。

    シルバーの仕上がりも良さそうで、国産で無くなったのが悔やまれましたが、一先ずは、安心かな?と思っております。

    シュンスケさんのブログ記事を楽しみにしております!

    1. シュンスケ より:

      ひむひむさんコメントありがとうございます!!

      ブログのひと記事書けるほどお詳しい…!
      ありがとうございます!

      X-T3が届いたら連日書こうと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です