週刊Cola Blogカメラニュース 2月17日号

こんにちは。シュンスケです。

この1週間のカメラの最新情報(主に富士フイルムについて)を振り返る、週刊Cola Blogカメラニュースです。(今回が創刊号で、2月限定でやります。)

来月に控えるCP+の前だけあって、気になる情報が目白押しの1週間でした。

富士フイルム X-H1が正式発表され、発売日も3月1日に決定

ボディ内手ぶれ補正を搭載するということで、かねてより噂になっていたX-H1が、2月15日の14時、正式に発表されました。

発売日も3月1日に決定し、予約も受け付けています。

動画用のカメラではありますが、オリンパスと遜色ないというボディ内手ぶれ補正のおかげで写真を撮るカメラとしても優秀なようです。

なお、すでにヨドバシの各店舗などで実際に触れることができます。実際に触れた方々の評判も上々な様子です。

X-H1は、ボディとレンズの手ぶれ補正を併用する

X-H1の新たな情報として、組み合わせるレンズでの手ぶれ補正の効き具合について、Fuji Rumorsで詳しく書かれています

内容を説明すると、ボディ内手ぶれ補正は、すでに手ぶれ補正があるレンズ(OIS)に対しても補完するように働く。たとえばレンズ内補正が3軸なら、ボディが2軸を担当して5軸補正となる、みたいな。

具体的な効き具合は、手ぶれ補正のない単焦点レンズとXF16-55mmはすべてボディ内手ぶれ補正が5軸、5段分(XF35mmF1.4は5.5段分)の補正。

OISのあるズームレンズはボディ内手ぶれ補正がレンズの不足分を補いトータル5軸となり、2.5段分から5段分の補正となる、とのことです。

元々手ぶれ補正があるレンズの方が2.5段などの低い数字になりますが、光学的にはレンズ内の補正の方が上だそう。

また、マイクロエクステンションチューブやMマウントアダプタではボディ内手ぶれ補正は3軸となります。

キャンペーンも忘れずに!

X-H1の発売記念キャーンをやっているので、購入前には公式サイトから購入宣言を忘れずにしちゃいましょう。

購入宣言はこちらから(公式へ)

X-H1について書いた記事

X-H1に関しては当ブログでも今週2記事を書きました。

富士フイルム、この春丸の内皇居前に「FUJIFILM Imaging Plaza」をオープン

2018年春、東京丸の内皇居前に「FUJIFILM Imaging Plaza」がオープン!

「FUJIFILM Imaging Plaza」はカメラやレンズのレンタル、高画質プリント、アフターサービスなどの各種サービスを受けることができるブランド発信拠点。

「X」「GFX」や、交換レンズを体験できるタッチ&トライコーナーや、著名写真家による大サイズプリントのギャラリーなどが設けてあるらしーです。

東京人うらやましい。次は熊本かな?

LUMIX GX7MarkIIIが正式発表。Sony α7IIIも近日発表?

続いて、富士フイルム以外の話題も。

パナソニック、ソニーからの新製品情報です。

Panasonic LUMIX GX7MK3

LUMIX GX7Mark3(海外名G9)が正式発表です。発売日は3月15日。

製品写真を見ると、一見デザインは前モデルGX7MarkIIと踏襲していますが、ボディは樹脂製からマグネシウム合金となり質感も良くなったようです。

α6000→α6300のように一気にガチな雰囲気が出ますね。

宣材写真もルックスをアピールするものが増えて、根治的にすごく購買意欲を擽られます。

スペックを見ても、EVFが276万画素、0.7倍と高精細で大きめです。液晶モニタも124万画素と十分。

お得意のDFDによる高速高精度なAFや、間違いのない動画性能、ボディ内手ぶれ補正は4段分の効きです。

これに加えてパナソニックはレンズも、最近はライカ銘が入って評価が高い、12-60mmF2.8-4や15mmF1.7など魅力的なラインナップを揃えてきています。

価格はボディのみで10万円を切った値段で登場です。これは気になる…。

SONY α7III、もしくはα6700が登場?

情報ソースはSONYALPHA RUMORSです。

  • 2400万画素
  • 連写7枚/秒
  • 425点コントラストAF
  • 167位相差AF
  • フォーカスレバー
  • Zバッテリー
  • タッチスクリーン
  • 4K 24/25/30P
  • 1080p 24/25/30/60P
  • 1899ドル

こちらは信憑性が50%(SR3)という噂の段階ですが、α7III、もしくはα6700の発表が2月26日に行われるかも…?

予想価格の1899ドル、これはX-H1と全く同じ価格ですね。

この価格で登場するのはどちらでしょうか?(ソース元はα7IIIだろうと予想しています)

その他のトピック

ライカQ、Snowが発表。

世界限定300台。白いLeica Q。自分が使うのは全く想像できませんが、いいなーって思います笑

まとめ

以上今週のCola Blogカメラニュースでした。

カメラニュースと言いつつも、私個人が興味のあるものだけを取り上げているので情報が偏っていますが、そこはご容赦ください笑

それにしても、X-H1。もう毎日気になって仕方ないです。

今日もX-H1を買わざるを得ないと感じました。

やっぱり動画っていいですよ。息子の可愛い演劇、やっぱ動画でも見たいですもん。

マップカメラで予約すれば発売日に届く。23万円かー。お金があればなあ〜。

マップカメラでX-H1を予約!

フォローで更新情報をお届け!

質問待ってます!

富士フイルムのカメラ関連で知りたいことがあれば、記事でお答えしますのでぜひお気軽に!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です