パナソニックのフルサイズミラーレス、LUMIX S1R / S1が発表!

9月25日、かねてより噂だったパナソニックのフルサイズミラーレス「S1R」と「S1」が発表になりました。

先行するソニー、そしてニコンとキヤノンに対して第四の刺客としてフルサイズミラーレスに参入です。

ライカLマウント、LUMIX S

ライカ、パナソニック、シグマの3社協業となると発表されたライカLマウント。

そのライカLマウントのミラーレス一眼がパナソニックから発表です。

4700万画素と2400万画素の2台。自社設計のセンサー。4K60Pにも対応。

AFはパナソニックのDFD。手ぶれ補正はレンズとボディで補完し合うデュアルISに対応。

スロットもデュアルとぬかりなし。

完璧なグリップ。最適化されたボタン。

防塵防滴にも対応。

2機種がプロ用として登場。

S1Rが4700万画素、S1が2400万画素。

4K60P、DFDによる高速AF、デュアルIS、高画素EVF、XQD&SDのデュアルスロット、3軸背面液晶、防塵防滴、耐低温。まさに全部入り。

パナソニックからのレンズは3本。すでにライカレンズも8本あり、さらにシグマも開発中。

おまけ、マイクロフォーサーズ

マイクロフォーサーズ用の弩級レンズが登場。10-25mm f/1.7というスペックのズームレンズ。

このサイズで…。

全部入り、隙無しのパナソニックのフルサイズミラーレス。そしてマイクロフォーサーズ用レンズのサプライズ。これはすごすぎる!

参考

以下は噂情報です。


9月25日に発表、2019年前半には発売

43rumorsは、10年前にパナソニックがG1というミラーレスを発表し、その10年後の9月25日、新しいフルサイズミラーレスを発表すると報じています。

すでにカメラの試作品のテスターによると「Z7よりエキサイティングだ」「ビデオパフォーマンスが高い」とのこと。

オリンパス、ライカとの協力、ライカSLマウントとの互換性については…。

ソース元: 43rumors

追記(9/23): ライカLマウントが採用。シグマも参入?!

9月25日、もうすぐ正式発表になりますが、L Rumorsにリークされている情報をまとめます。

当日発表を予定されているのは、5000万画素クラスのハイエンド機と、2000万画素〜のエントリー機。そしてレンズが数本です。また、シグマもLマウントに参入するとのこと。順に概要を並べます。

ハイエンドフルサイズミラーレスカメラ

  • 5000万画素クラス
  • Lマウント(ライカSLと同じマウント)
  • パナソニックが設計・製造するセンサー
  • 4K60P
  • ボディ内手振れ補正に対応
  • 1億5千万画素相当のピクセルシフトモード
  • デュアルカードスロット(ひとつはおそらくSD)
  • 4000ドル近い、Sony α9より安価な額

エントリーフルサイズミラーレスカメラ

  • 2000万画素〜
  • Lマウント(ライカSLと同じマウント)
  • パナソニックが設計・製造するセンサー
  • 4K60P
  • ボディ内手振れ補正に対応
  • デュアルカードスロット(ひとつはおそらくSD)

パナソニックフルサイズレンズ

  • 24-70mm
  • 70-200mm
  • 50mm

シグマも参入!

シグマは、Lマウントレンズ、Lマウントカメラ、EF→LのAFマウントアダプターを開発中。

比較表

 Canon EOS RNikon Z 6Panasonic?Sony α7IIIX-H1
マウントRFマウント
内径54mm、フランジバック20mm、12ピン
ZマウントSL?EFマウントXマウント
センサーフルサイズフルサイズ裏面照射型フルサイズフルサイズ裏面照射型APS-C X-Trans III
画素数3030万2450万2000万画素クラス?2420万2400万
AFデュアルピクセルCMOS AF
測距範囲は横100x縦88%
-6EV低照度に対応
測距点273点(位相差)?測距点693点(位相差)測距点325点
瞳AFありなし?ありあり
連写10枚/秒12枚/秒
5.5枚/秒 AF AE追従
?10枚/秒
10枚/秒 AF AE追従
8枚/秒
8枚/秒 AF AE追従
11枚/秒 バッテリーグリップ
動画4K30p
1080p60p
4K30p
1080p60p
4K60p4K30p
1080p60p
4K30p
1080p60p
手ぶれ補正なし5軸5.0段あり5軸5.0段5軸5.5段
EVF有機EL
0.71倍
369万ドット?236万ドット369万ドット
液晶210万ドット
バリアングル?
タッチパネル
210万ドット
チルト
タッチパネル
?92万ドット104万ドット
カードスロットシングルスロット?
SD
シングルスロット
XQD
デュアルスロットデュアルスロット
SD
デュアルスロット
SD
撮影可能枚数370枚310枚?610枚310枚
サイズ(WHD)135.8 x 98.3 x 84.4 mm134 x 100.5 x 67.5 mm?126.9x95.6x73.7mm139.8 × 97.3 × 85.5mm
重量(撮影時)660g675g?650g673g
購入/予約キタムラキタムラキタムラキタムラ

最近発表された(される)フルサイズミラーレスの比較表です。パナソニックはまだ情報がないですけど入れてみました。

あとがき 超おどろいた

今これ書きながらびっくりしてます。

まさかのパナソニックのフルサイズ参入。しかもLマウント。つまり、あのライカレンズと、パナソニックのスチール&ビデオパフォーマンスがフルサイズで使えるとなると…えっ、とんでもないことになるとしか思えないんですけど!

さらにはシグマまでLマウントに参入。フォベオンセンサー×ライカレンズだなんて、少年の心を思い出すほどに血が滾りますね。正式発表を待ちましょう!

とはいえ、FUJIFILM X-T3は楽しいですけども。

→いま、フルサイズミラーレスで盛り上がってるじゃないですか。でも、”フジ”サイズミラーレスも盛り上がってますよ。FUJIFILM X-T3の購入レビューです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でシュンスケ@Cola Blogをフォローしよう!

お好みのカメラの記事へ: X-H1 / X-T3 / X-T2 / X-Pro2 / X100F / XF10

こちらの記事もおすすめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です