ONAのカメラバッグが、今だけ半額で買えるセールをしてる。だからポチった。

セール会場へGO!

こんばんは。シュンスケです。

私も個人的に愛用している、ONAというメーカーのカメラバッグが、なんと今撮影などで開封されたアウトレットが半額セール中です。

まだいくつかのモデルが買えるみたいなので、急ぎ記事にしました。

(このセールが終わると、次は来春らしいです。ご検討中の方はぜひこの機会に…!)

ONAバッグの半額セールを見る

ONAについて

ONAは、かっこいいカメラバッグを作ってるブランドです。↑は公式のインスタアカウントより。

↓ここから私が前書いたONAというブランドについての説明です。

ONAバッグって?

このONAというカメラバッグブランドについて少し説明させてください。

ONAは米国ニューヨークでデザインされ、厳選した素材を使って作られる伝統的かつ現代的なスタイルを持つ高級カメラバッグブランド…なんですけど、とにかくもう見ての通り見た目がかっこよ過ぎるワケですよ。しかも公式サイトの案内文がやたらとグッとくる感じなので引用してみます。

http://ideamix.co.jp/ona.html

“スタイルを意識した写真家の方々へ、カメラ機材を保護する優れた設計、優れたデザインを大切に、ひとつひとつ手作りしてお届けしています。”

数多くあるカメラの中から、あえてX100FやX-Pro2を選んじゃう我々のようなイケメンのためのバッグです。

“なによりも、私たちのカメラ・バッグは、所有することを喜び、誇れる存在でなくてはならないのです。”

所有を誇れるバッグ。うんうん。欲しい。

“ONA(o’na)とはスワヒリ語で、自らの目で見たものを、「信じる」、「感じる」、という意味です。これは写真撮影とは何か、その本質、核心を突いた言葉です。”

本質、核心だそうですよ。…これは持ちたい。

高橋俊充氏もチョイス

X100Fのカタログ

Xフォトグラファーで、X100Fのカタログの作例を全て撮影された高橋俊充氏は、こちらの記事によるといまONAのバッグをお使いのようです。

これはつまり、ONAはX100FやX-Pro2のためのバッグといっても過言ではありません。(?)←実はライカショップに売ってる。

Steve Huff氏も絶賛

あの有名な写真家、Steve Huff氏による動画レビューがこちらです。

ONAバッグはカッコいいだけじゃない、写真家御用達の機能的なバッグです。

XフォトグラファーのTED VIEIRA氏も使ってる

ライカ使いで、XフォトグラファーでもあるTed Vieira氏。ご本人のルックスも声も渋すぎてカッコいいんですけども、THE BRIXTONをご愛用中とのこと。

ONAの公式サイトも見てみてください。かっこいいです。

在庫があるのはこちら

現在、購入できるのはこちら。

アウトレットということで、写真撮影用などで一度開封されたものですが、要するにほぼほぼ新品です。

THE LEATHER BOWERY (Bordeaux)

THE LEATHER BOWERY(レザーバワリー)。色はボルドー。

ふだん使いにも最適なサイズで、カメラとレンズ1、2本が収まります。

実は私も同じモデルを愛用中。フルグレインレザーがかっこよくて、しかも使いやすくお気に入りです。

セール価格で買えるあなたが羨ましいっ!

私の書いたレビュー記事→ ONAの革製カメラバッグ、THE LEATHER BOWERYのレビュー

THE LEATHER CLIFTON (Black)

The Leather Clifton(レザークリフトン)は、総革製のリュックタイプのカメラバッグです。

ブラックのカラーは、ONAのラインナップの中ではかなりキレイ目でフォーマルな雰囲気を出せます。

内部にはバッグインバッグが2つ入っており、見た目以上に収納力があります。MacBookも13インチまで収納可能。X-H1もレンズをつけたままで収納できます。

実はこれずっと欲しかったのでポチりました。

私の書いたレビュー記事→ かっこよすぎるカメラバッグ、ONA THE LEATHER CLIFTONのレビュー

THE LEATHER CLIFTON (Antique Cognac)

The Leather Cliftonの、こちらはカラーがアンティークコニャック。

アンティークコニャックは、はっきり言ってカッコよすぎる色だと思う。

バッグインバッグを取り外して普通にリュックとしても使えます。

黒を持ってるけどこっちも欲しい…。

THE PRINCE STREET (Dark Truffle)

THE PRINCE STREET(プリンスストリート)。色はダークトリュフです。

大きい革の持ち手が使いやすい、11インチまでのMacが入ることを公式で謳うメッセンジャーバッグです。

実はこれもポチっちゃいました…。(病気か)

公式では11インチまでとありますが、最新の13インチのMacBook Proもギリギリで入りました。このバッグのレビューも後日書きます。

THE BRIXTON (Black Nylon)

THE BRIXTON(ブリクストン)。カラーはBlack Nylon。

このバッグは、防弾チョッキにも使われる、”バリスティックナイロン(1050D)”という非常に高耐久・高防水性の素材が使われているのが特徴です。

軽いのもステキで、同タイプのレザータイプは約2kgの重量がありますが、こちらは1.2kgと軽量。

そしてTHE BRIXTONはサイズ感が抜群。13インチのMacBook Proが収まり、同時にカメラボディ1台とレンズも3本が入ります。

私の書いたレビュー記事2つ↓

THE UNION STREET 各色

THE UNION STREET(ユニオンストリート)。タン、スモーク、ブラックが在庫ありです。

かなり大型なバッグで、15インチのラップトップ、一眼レフとストロボ、レンズ複数本が収まります。

写真のカラーはスモーク。くーっ、渋い…。

THE BERLIN II

THE BERLIN II(ベルリンツー)です。

ライカ社100周年を記念して、M型ライカのために特別にデザインされたバッグ。

ライカに合わせて、赤いディバイダーだったりと特別仕様です。

使いやすそうな正面ポケット。

フジにも似合いそうだな…。

まとめ かっこいいわー

ということでONAのバッグがセールしてるよーという記事でした。

個人的な狙い目は、やはりリュックタイプのTHE LEATHER CLIFTONですね。実際手元に実物があるんですけど、ほんと、カッコいいです…。

セール価格は滅多に無いので、気になる方はぜひこの機会に!(買いすぎ注意)

去年も同じような記事書いてた…。)

 

次の記事は、ONAのバッグを使ってみたレビュー

実際に半年以上使いました。かっこよく育ちます。外観、使用感などをレビューしました。

[linkcard url=”https://www.cola507.com/ona_the_leather_brixton/”]

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でシュンスケ@Cola Blogをフォローしよう!

お好みのカメラの記事へ: X-H1 / X-T3 / X-T2 / X-Pro2 / X100F / XF10

こちらの記事もおすすめ!