富士フイルムよもやま話 Vol.3 XF8-16mmF2.8 R LM WRの予約がはじまる

こんにちは。シュンスケです。

この富士フイルムよもやま話、土日に書こうと思いながら、ぐっすり寝てました。月曜になりましたが更新します。

ということで、私が最近見つけた富士フイルムのカメラ関連のニュース、気になる話などをまとめてました。

XF8-16mmF2.8の予約が10月25日に開始!

超広角ズームレンズ、XF8-16mmF2.8の予約受付が10月25日に開始されます。(知らなかった)

サンプル画像はいくつかのサイトで公開されています。

換算12mmの超広角で歪みない真っ直ぐな世界。ワクワクします!

「Xキャラバン」開催中

「Xキャラバン」は、富士フイルムの最新機種のタッチ&トライや、開発者トーク、カメラのメンテナンスなど、さまざまなサービスが俺たちの街にやって来るイベント。

Xシリーズのユーザーはもちろん、フジXに興味がある方なら誰でも参加できるので、お近くの方は遊びに行きましょう。社員さんが熱く語る「フジトーク」も必聴です。

私も11月3日の福岡に参加します!

気になる富士フイルムな記事

海外サイトから、気になる富士フイルムな記事を紹介。

X-T3がDPREVIEWで、GOLD AWARDを獲得

大手レビューサイトDPREVIEWで、FUJIFILM X-T3がGold Awardを獲得しています。88%はα7IIIやD850などの名機と並ぶ高い評価です。

静止画画質、10ビットの4Kビデオ性能、高速なAF速度が高く評価され、一部のレンズではAF速度が遅いことや、IBISがないことでジンバルや三脚が必要になることが気になる点として挙げられています。

X-T3のES(電子シャッター)とMS(メカニカルシャッター)のダイナミックレンジ比較テスト

X-T3のMSとESにはダイナミックレンジに差があるようです。MSの方がちょっとだけ画質がいいみたいです。

X-T3、EOS R、Z 7、α7III、α7RIII、α9のスポーツ撮影比較

Tony Northrupがミラーレスの動体撮影能力を比較しています。

順位は1位α9、2位X-T3、3位α7RIII、4位α7III、5位Z 7、6位EOS R。動体に関しては、やはりα9が頂点で、それにX-T3が続きます。この分野ではニコンとキヤノン(のミラーレス)は奮わないようです。

XF35mmF1.4の分解記事

珍しいXFレンズの分解記事です。一度バラして、再度組み立てるまでを見ることができます。

Disassembly – Fujinon XF 35mm F1.4 R lens

Cola Blogのおすすめ記事

今週Cola Blogで書いた中で特に見てもらいたい記事は、ケンコートキナーのソフトフィルター「ブラックミストNo.1」についてです。

デジタルの処理とは違うソフトフィルターの効果にハマりました。楽しいのでおすすめです!

(現在はXF35mmF1.4に使える52mmのものは欠品です…)

おすすめの富士フイルムなブログ

「2LDK」は暮らしの中で起こるコトをもっと楽しく!をテーマに運営しています。カメラ・写真・音楽など中心に大好きな家族との日常のアレコレを雑多に書いています。

2LDK

「2LDK」はシゲさんによる雑記ブログ。X100Fを愛用中で、生活にカメラが溶け込むような使いこなしっぷりがとても素敵です。

あとがき XF8-16mm、実売はいくらだろ?

XF8-16mmF2.8 R LM WR。待望の超広角のレッドバッジです。これでXマウントも大三元ズームが揃います。

作例を見ても、あまりこれまで見たことないような超広角と真っ直ぐさ。実売価格がとても気になる…!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でシュンスケ@Cola Blogをフォローしよう!

お好みのカメラの記事へ: X-H1 / X-T3 / X-T2 / X-Pro2 / X100F / XF10

こちらの記事もおすすめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です