FUJIFILM GFX 100メガピクセルが発表!1億画素、ボディ内手ぶれ補正搭載!

9月25日、かねてより噂だったGFX 100Sの開発発表が行われました!

↑このGFX 50Sの後継モデル!?

GFX 100メガピクセルが発表!

1億画素、ボディ内手ぶれ補正内蔵のGFX 100メガピクセルが開発中とのこと!

  • 中判サイズセンサー(スーパーフルフレーム!)
  • ボディ内手ぶれ補正入り
  • 位相差AF
  • 1億画素
  • 4Kムービー撮れる
  • 1万ドル
  • 2019年発売

以下は過去の噂です。

FUJI RUMORSによると、信頼できるソースからの情報で、9月25日、FUJIFILM GFX 50Rが発表される同日、GFX 100Sの開発発表も行われるとのことです。

  • 9月25日AM7:30(ニューヨーク)に発表(日本時間20:30)
  • 1億画素中判ミラーレス
  • 裏面照射型センサー(ソニー製)
  • GFX 50Sより間違いなく高価
1億画素はとんでもない…。プロセッサーはX-T3と同一のものかな?

これまでの噂

以前の噂では、

  • 9000ドルほどになる
  • 手ぶれ補正が搭載される

というものがありましたが、信ぴょう性は定かではありません。

また、FUJI RUMORSは以下のレンズが同時に発表されるかもしれないと予想しています。

  • GF 100-200mm F4.5-5.6
  • GF 35mm F2.8
  • GF 20-36mm F3.5-4.5

※詳細が分かり次第追記します。

全く手が出ない価格帯になりそうだけど、楽しみ。

→同時発表の廉価な中判ミラーレス。GFX 50Rの情報はこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でシュンスケ@Cola Blogをフォローしよう!

お好みのカメラの記事へ: X-H1 / X-T3 / X-T2 / X-Pro2 / X100F / XF10

こちらの記事もおすすめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です