撮影ボックスのおすすめはこれだ!Foldio 2、フォルダ型で持ち運びもできる!

Pocket

こんにちは!

このブログでカメラを紹介したりするときに使ってる、Foldio 2っていう小型撮影スタジオを紹介してみます。

これ使うだけで、楽に綺麗に撮れるよ!

え?このフォルダが撮影スタジオだって?

foldio2-4

Foldio2は、手提げで持ち運ぶこともできる、フォルダ型の撮影スタジオなんです。

Foldio 2のいいところ

Foldio2-1

折りたためて、フォルダ型になるってのも便利ですけど、小型スタジオとLED照明が一体になってるってところも場所とらなくていい感じです。

実際使ってみる

まず組み立てる

DSCF4938-(1)

フォルダ型のやつと、白い布と、ACアダプタがあればOKです。

DSCF4939

フォルダ型のやつを展開します。

DSCF4940

さらに広げて…。

DSCF4941

白い布を取り出して、セットします。

DSCF4942

白い布は、磁石で固定します。

DSCF4944

あとは磁石になってるとこをバチバチと組み立てると…。

DSCF4947

この状態になります。ひとまず完成です。

ライティング

DSCF4948

ライトの電源は、ACアダプタです。

DSCF4949 (1)

組み立てた撮影スタジオの上部左側がLEDになっているので、そこへ差します。

DSCF4952

同じく上部右側のこのダイヤルで、光量を調整します。

DSCF4954

これで撮影準備OKです!

いざ撮影

DSCF4399

こんな感じで撮りたい小物を置いて、撮影です。

少し明るめにして、絞り気味で、水平さえ気を付ければ多分大丈夫!だと思います。

Foldio-2-Pop-Up-Photo-Studio-3

この撮影キットを使えば、光が綺麗に回り込むので、iPhoneで撮っても綺麗。スマホアプリで小物を販売する人にも、このFoldio 2はオススメです。

で、どんな写真が撮れるの?

sample1a

sample2

これらの写真は今回紹介しているFoldio 2と、オリンパスのミラーレスカメラE-P5とレンズ25mm F1.8で撮った後、トリミングと明るさの補正をしました。

まとめ 値段分の価値、あります

foldio2_parts_03

このFoldio 2の値段は、白い布のほか、緑、グレー、黒が付属して12,000円ほどです。正直、中身の割に高いなーって感じですよね。ネットを探すと、これより安いやつや、この値段でもっと本格的な撮影ができるものも見つかるかと思います。

それでも、この商品を買って良かったなーって感じてます。

foldio2flold.png

その理由は、使用頻度。たくさん使いたくなるんです。

Foldio 2は名前の通りフォルダ型の折りたたみスタジオなので、普段は壁に掛けたり、いつも目にする場所に置けるんですよ。

いつも目にすると、自然と使っちゃうんです。

多分他の撮影スタジオだと、どこかへ仕舞い込んでしまって取り出すのが面倒で使わなくなる、とかあるんじゃないかなと思うわけです。

コンデジは持ち運べるけど、一眼は防湿庫に入れっぱなし、みたいなのと共通する気がします。

このあたり、心当たりがある人には特におすすめ!な撮影スタジオの紹介でした!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です