夫婦と子供の5人が並んで寝るためのマットレスをポチってみた

こんにちは。シュンスケです。

家族で並んで寝る、いわゆるファミリーベッド用のマットレスを新しく買いました。

夫婦用のダブルとセミダブル。子供用のシングルの3つを。合わせて横幅360cm分。

そのマットレス選びが楽しかったのでつらつらと書いてみます。

目次

シモンズ、サータ、シーリー、3Sのマットレス

マットレスといえば、思いつくのがこの3大メーカーです。メーカー名の頭文字を取って3Sと呼ばれています。

思えば15年くらい前、私がシモンズのゴールデンバリューというマットレスとそれに合うボックススプリングを選んだ頃は、ベッドといえばこの3S、シモンズ、サータ、シーリーが間違いないと言われていました。

時は流れ、今は当時よりもテンピュールに代表される新興メーカーや日本のベッドメーカーやが躍進しているように見えます。

逆にシモンズは、米国の本家は2009年に潰れて現在はサータに吸収合併されています。同じくシーリーもテンピュールに買収されたりしてます。3Sの、知らない間の再編成がすごい。

そもそもシモンズもサータもシーリーも、元はアメリカの会社ですが日本で売られているモデルの多くはライセンス製造品で、日本の工場で作られています。日本のシモンズは本家から1987年に別会社として独立してたりします。最近日本で人気のサータも、ドリームベッドが作っています。

要するに良さそうなベッドのどれを買っても大体日本製なので、マットレスはあまり海外ブランドに拘らなくても良いような気もしますね。

とはいえ、これらの3Sブランドはどの家具屋でも扱っていて逆に身近なんですよね。ちょっと良いマットレスを探そうとすると、必ず見かけると思います。(逆にマイナーなメーカーの良いマットレスを探すのは大変…。)

結局、この3つから選べば間違い無いのかも?

シモンズ

シモンズ。良いベッドと言えば大体使っているポケットコイルの元祖のメーカーです。

私自身、独身時代にこのメーカーのベッドをお気に入りで使っていたので一番思い入れがあります。

シモンズが良いベッドであるエピソードを…。当時私の部屋に遊びに来た彼女(今の妻)が、シモンズベッドのあまりの寝心地の良さに来て早々ぐっすり寝て、起きたら夜でそのまま帰るなんてことがありました…。

シモンズで候補にしたのは、ビューティレストセレクションの6.5インチゴールデンバリューとニューフィット。それぞれ10万円くらいで買えます。

サータ

サータ。超老舗で、最近は技術的にも他社を先行しているような印象です。

3Sでは唯一、ゾーニングという腰の部分をより強いバネで支える機構が採用されています。腰痛持ちに嬉しい仕様ですが子供と一緒に寝るのには向かないかな。

個人的に所有したことがない、一晩寝てみたことが無い未知のマットレスメーカーですが、店頭で試す限りはシモンズと同じくらい好みでした。

さらにコスパにも優れており、シモンズと比べても同じ額でワンクラス上のモデルを買えるような実売価格が魅力的です。

サータで気になるのは、ペディック85GF BOX-T。ピロートップまであるしっかりした中身なのに、案外安く買えます。ゾーニングはなし。

シーリー

シーリー。3Sでポケットコイルではなくボンネルコイルを採用するのはここだけ。

メイドインUSAのシーリーが実家にあるのでその印象ですが、シーリーのボンネルコイルは、よくある安価なベッドのボヨンボヨン!するそれとはちょっと違い、ポケットコイルを彷彿とさせるような静かさやフィット感があります。

それでいて長持ち度合いはボンネルコイルですからね。いいとこ取り。なのでシーリーにハマって指名買いする人も多いみたいですね。

シーリーは個人的にはあまりピンと来ないので今回は候補から外しました。

安いのに強い!日本のメーカー

ベッドは工業製品で、性能は中身次第みたいなところがあるのですが、調べれば調べるほど日本メーカーのコスパの良さを感じます。見えないところを特に頑張るのは、国民性でしょうか。

個人的に安価なのに良さそう!と気になるメーカーがあるので挙げてみます。とは言っても見たことも使ったことも無いので想像だけですけども。

源ベッド

広島のメーカー、1965年創業のチヨダコーポレーションの直販サイト、源(みなもと)ベッド。

使っているバネの素材、コイルの圧縮率や数、詰め物の量などがしっかりしているのにも関わらず、2万円台という価格から買えます。一部のマットレスではポケットコイルながら圧縮梱包にすることで流通コストを抑えている様子です。

ちなみに人気の雲のやすらぎシリーズやニトリのN-Sleepなんかもチヨダコーポレーションが作ってます。

クラフティア

1947年創業の老舗マットレスメーカー、東京スプリングの直販です。こちらもバネの仕様や中身が抜群に良いです。

価格帯は3万円から。レビューを見ると近年値上げしているみたいです。もっと安かったのか!

グランツ

1983年創業の大阪の寝具メーカー。マットレスは3万円台からと安価な部類ですが、シモンズやサータの高級ラインが並ぶ寝具店でも取り扱っているので、質は確かです。

仕様を見る限り、日本製で圧縮率40%のコイルを使っていたりとかなり良質なように見えます。気になる。

気になったウレタン系マットレス

最後に、気になったウレタン系マットレスのメーカーを。

ウレタン系のマットレスの良いところは、実際に試せるのものが多い、というところですね。しかも100日間などの長い期間。なお圧縮した状態で届くので設置は楽ですが、返品時はクソデカマットレスを玄関まで持っていく必要があります。

エマスリープ

ドイツのメーカー、エマスリープ。ウレタンながら25cmの厚みと3層構造で、ホテルみたいな寝心地とのこと。似たようなウレタンのマットレスのメーカーの中では、比較的硬めで体格の良い人も使えるという評判でした。

同メーカーにはプレミアムモデルもあって、こちらはウレタンとポケットコイルの組み合わせで一般的なベッドに近い仕様です。

保証は10年間あるのでへたっても平気…?

結局何を買ったのか?

で、結局何を買ったのか?ですが、夫婦用にシモンズ、子供用にはグランツにしました。まとめて島忠ホームズのオンラインショップ、シマホネットで購入。

選んだ理由は、自分にとって無難だから

シモンズを選んだ理由は、「過去に使っていて、それなりに良い印象だったから」です。正直100点満点の選択かと言われると、もっと良いものがあったと思うのですが、変に冒険して失敗するよりは無難なところを選んでおこう、という感じです。

具体的には、シモンズ6.5インチゴールデンバリューIIのダブルサイズを私が、シモンズ6.5インチニューフィットIIのセミダブルを妻が使うことになりました。

どちらも島忠のプロパー商品です。オリジナルと比べると詰め物が簡略化されています。なので2つで20万円とシモンズの割にお手頃価格でした。

グランツはちょうど良い価格、仕様とサイズ

子供用にはグランツのグランセレクトソフト、シングルを。こちらも島忠オリジナルモデル。

選んだ理由は、4万円という価格と立派な中身、ベッドを3つ並べて使うためにちょうど良い高さの25cmだったからです。あと、子供が使うのに適した柔らかめを選べたというのも嬉しいところ。

いろいろ寝てみたけど、正直よく分からない

今回マットレス選びで、実際にいろんな店に行ってベッドで寝てみたりもしました。

パッと寝てみただけで判断ですが、ブランド物は伊達じゃないなあ、というのは感じました。

シモンズ、サータはどちらも寝た時に安心感があります。表面のモチッとした気持ちいいウレタンと、ポケットコイルのしっかりした支えが絶妙です。さすが老舗。しっくり来ます。

逆に、家具屋のプライベートブランドでよくある中国製のマットレスはどれも微妙に思えました。見た目だけは本当に立派なんですけどね、座った時、寝た時にどうにも不安になります。信頼して体重を預けられないような感じです。やっぱり見よう見まねでは超えられない壁があるのかな、と思いました。

ただ、本当に一晩、いや1年寝てどうなるかは分からないんですよね。どんな高価なマットレスを買っても体に合わないということはあるようで、メルカリなんか見てると、短期間の使用だけで売りに出ているものがたくさん見つかりますから。

そういう意味では、上で書いたエマスリープのような返品無料なウレタン系マットレスをいくつか試して合うものを選ぶのもいい気がしますが、こっちはこっちでコイル系と比べると長持ちしない気がするんですよね。実際のところは分かりませんけども…。

マットレス選び、難しい。

雑感…本当は納得してお金を払いたい

一番良いのは、どんなマットレスもアメリカのように最低100日、長ければ丸1年のトライアル期間があって、保証も最低でも10年で生涯保証も当たり前に付くって状況に日本もなることですね。

高級ベッドを家でお試しもさせてもらわずに買わないといけないなんて、だいぶ馬鹿げてる気がします。お試しが普通になれば、横行するステマみたいなサイトも減って、シンプルに自分に合うマットレスを選んで、納得の上でお金を払う事が出来ます。

マットレスに限らず私のように色んな物を試した上で選びたい人は、基本的に返品ができるアメリカの消費者が羨ましくなります。

日本だと広告でその気になって、店頭でちょっと触れて買う。難しいはずです。

🤗

「寝るため」のマットレスなら実際に何日も寝てみて、体に合うかどうかを判断して納得した上でお金を払いたいですよね。

今の日本の販売形態、店頭でゴロンと横になって買って、でも体に合ってるかは実際に何日も寝るまで分からない、合ってなくても返品出来ずに使い続けるしかないなんてのは、半ば騙されてる感が拭えません…。

まとめ

ということで、最近ハマっていたマットレス選びについて書いてみました。

ネットを見ると、あれがいいこれがいいと書いてますけど、結局のところ自分に合うかどうかなので、正解が無いんですよね。子供たちを見るとわかりますが、健康な人だと結局どれでも気持ちよく寝れるのでしょうし…。

なのでここに書いている情報は、あくまで超個人的なマットレス選びについてです。ぜひ参考にしないでくださいね笑

あ、マットレス、ポチっただけで届いてないです。早く届いて欲しい。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる