カスタムワードシューカバーで、カメラに名前を入れてみた

カスタムワードシューカバーをオーダーする

こんにちは。シュンスケです。

アクセサリーシュー

今日はカメラのアクセサリーシューに取り付ける、カスタムワードシューカバーについて書きます。素材も選べて、自分の好きなワードを入れることができる、自分だけのカメラ感を出せるおすすめカメラアクセサリーです。

メタル素材のカスタムワードシューカバー

こちらが私がオーダーした、メタル素材のカスタムワードシューカバー。「Cola Blog」と、自分のブログ名を入れました。書体は筆記体です。

裏側です。

両面加工タイプをオーダーすると、裏にも文字を入れることができます。「Shunsuke」と刻印しました。(自分大好き。)

カットは精密そのもので、アクセサリーシューに気持ちよくぴったりハマります。

X-H1の付属品(左)と並べてみました。

カメラ本体がメタル素材なら、シューカバーもメタル素材にしたい…!

ギャラリー

俺のX-Pro2。

よく見るとブログ名入ってる的な…

私のブログは、カメラでカメラをよく撮ります。

カスタムワードシューカバーがウォーターマークの代わりになればいいな、なんて思ってます。

カスタムワードシューカバーについて詳しく

カスタムワードシューカバー(旧名、名入れシューカバー)は、F-Fotoというメーカーが作るカメラアクセサリー。シューカバーに自分の好きな文字列をレーザー刻印してくれるサービスです。

文字の書体は、斜体とゴシック体の2つから選択可能です。

素材もプラ、メタルを選べます。※メーカーによって選択肢が変わります。

詳しくはこちら(amazon)へ。

まとめ

ということで、カスタムワードシューカバーの紹介でした。

私はこれを1年以上愛用しているので、もはやあって当たり前で、これがないと自分のカメラな感じがしません。

なので、みんなもとりあえず1個くらい買ってみたらいいのに、と思ってます。1個くらいね?

今回のまとめは、

  • カメラとセットで、カスタムワードシューカバーも買った方が良い。
  • シューの電子接点が剥き出しなら、カスタムワードシューカバーで守ってほしい。
  • 木のカスタムワードシューカバーもほしい。ください。

こんな感じです。

よろしくどうぞ。

↓両面加工

プラ製のカスタムワードシューカバーについての記事もどうぞ

過去に書いた記事で、プラ製のカスタムワードシューカバーについて書いてます。”このカメラは世界で一つ”という感じが出て、想像以上に愛着が増しました。

カメラに傷をつける心配がない、プラ製の名入れシューカバーの記事はこちら。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でシュンスケ@Cola Blogをフォローしよう!

お好みのカメラの記事へ: X-H1 / X-T3 / X-T2 / X-Pro2 / X100F / XF10

こちらの記事もおすすめ!