オリンパス PEN Lite E-PL6レビュー!OM-DやPENと比較してみた!

Pocket

こんにちは。Shunsukeです。最近マイクロフォーサーズの使い勝手の良さが身にしみています。

今日はオリンパンスのミラーレス、E-PL6の購入レビューです!

価格.comで売れ筋トップのオリンパス E-PL6

現在「価格.com」で一眼レフ・ミラーレス部門の売れ筋で堂々第1位の、オリンパス E-PL6

レンズが2本付属するダブルズームキットが37,800円という激安っぷり。

※レンズはそれぞれ単品で買えば3万円ずつ計6万円します。

1位もうなずけますね。

E-PL6の位置付け

ご存知の方ばかりだと思いますが、説明します。

オリンパスのカメララインナップは、3つのシリーズに分かれています。

OM-D


ファインダー内蔵モデル

  • カメラと言ったら一眼レフスタイルでしょ、という向きに作られた質実剛健モデル。
  • E-M1、E-M5 Mark II、E-M10 Mark II。

PEN

オサレシリーズ

  • オリンパスのミラーレスの象徴的存在。オサレな男女しか使えないオサレシリーズ。
  • E-P5。

PEN Lite

自撮り対応の女子カメラ

  • コンデジより安い価格になってやっと売れだす自撮り対応シリーズ。
  • E-PL6はここ。

 

E-PL6の強みと弱み

安売りされているからといって、他のオリンパスのカメラと比べて何か問題があるわけじゃありません。

むしろ逆で、普通に使うのには全く不足が無い位のスペックを備えています。

他のシリーズ(OM-D、PEN)と比較してみます。

 

強み!

基本は抑えてます。

  • 自撮り機能
  • 軽い
  • 小さい
  • 写真の画質

 

弱み

操作性や機能は上位機種。

  • オートフォーカス、タッチシャッターの速度
  • 手振れ補正の能力
  • 液晶の解像度
  • 絞りやシャッター速度、露出をいじる場合の操作性

 

後継機種のE-PL7よりE-PL6が便利な部分

000015451

液晶が下側に180度回転する現行品E-PL7と違い、E-PL6は液晶が上側に回転するので、三脚に乗せて自撮り、自撮り棒を使っての自撮りが可能です。

OM−D画質の、E-PL6

E-PL6は、すべての上位機種に撮れた写真の画質は負けていません。E-PL6の3万円と、かたや10万円を超えるOM-D E-M1でも。細かく言うと、センサーが違うとか、E-PL6の方が若干派手目な色になるようチューニングはされているものの、その差はわずかです。

フォトヨドバシの作例はこちら↓
http://photo.yodobashi.com/gear/olympus/cameras/e_pl6/

こんなニーズなら、上位機種よりむしろE-PL6の方がおすすめ

TSU88_dejikametorujyosei-thumb-1000xauto-16868

気軽に持ち運んで、オートでパシャり。そんな使い方。

  • オートでしか撮らない
  • 手軽に持ち運びたい
  • 画質は綺麗な方がいい
  • 自撮りしたい

綺麗な写真を撮りたいからって、高いカメラを買えばいいってものでもないんです!

おすすめ周辺アイテム

E-PL6におすすめ、ストラップとレンズの紹介です。

オススメの別売り純正ストラップ

付属の真っ黒なストラップは可愛くない。(by嫁)

オリンパス純正のこのシリーズはおすすめです。

 

オススメの単焦点レンズ、25mm F1.8

せっかくのレンズ交換式カメラ。追加でレンズを買ってみたいですよね。一番のオススメは25mm F1.8。標準レンズと言われる、自分が見たままに近い50mmで使い易いレンズです。

F1.8と明るいので、薄暗い場所でも綺麗に撮れますし、大きなボケを生かした写真を楽しめます。

まとめ

安すぎるのが欠点、というくらいいいカメラ。

実際に使ってみても、本当に不満ないんですよ。

迷ってる人は買っても後悔することはないと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Pocket

おすすめ関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です