キヤノン EOS Rが9月5日に正式発表!価格は23万7千円。新型フルサイズミラーレスの最新情報まとめ!

9月5日16時、CANONの新フルサイズミラーレス、EOS Rの発表がありました。

こういうのが欲しかった!と言いたくなるようなラインナップのレンズ。

手の出しやすい23万7000円という価格のボディには、これまた痒い所に手が届く機能が満載。

キャッシュバックを含む沢山の特典と共に、9月12日予約開始、発売は10月下旬です。

※更新中

目次

公式サイトを見た方がわかりやすいですw

https://www.youtube.com/watch?v=qnF4VC0FLGw

外観

360度ビュー

画像は公式サイトより

CANON EOS R概要

※スペック表製作中

  • キヤノンの新しいフルサイズミラーレス、EOS R。ミラーレスの特徴を生かして、想像を絶する高画質を実現。
  • ボディ内に手振れ補正はないが、電子手ぶれ補正があり、レンズの光学補正と合わせて5段分の補正を実現。(デュアルセンシングIS)
  • 世界最速の0.05秒のAF、8コマ/秒の連写、瞳AFもあり。
  • 低照度AFはなんと-6EV。とんでもない。
  • 369万ドットのEVF、210万ドットの液晶モニター。
  • タッチ&ドラッグAF。
  • バリアングル液晶。
  • 持ちやすいグリップ。
  • 動画は4K30p、フルHD60p、120p
  • 動画時もレンズの光学手ぶれ補正とボディの電子手ぶれ補正を組み合わせて5軸補正。
  • Canon Logに対応。
  • 防塵防滴のマグネシウムボディ。
  • 電源オフ時にシャッターを閉じる設計。
  • 画像の転送シェア機能も進化

こ、これは。富士フイルムにもください。

EOS R 4K作例動画

レンズのラインナップ

  • RF24-105mm F4 L IS USM (2018年10月下旬発売予定)
  • RF28-70mm F2 L USM (2018年12月下旬発売予定)
  • RF50mm F1.2 L USM (2018年10月下旬発売予定)
  • RF35mm F1.8mm MACRO IS STM (2018年12月下旬発売予定)

ボディと同時発売は、24-105mm F4と、50mm F1.2の2本。

  • マウントアダプターEF-EOS R (2018年10月下旬発売予定)
  • コントロールリングマウントアダプター EF-EOS R (2018年10月下旬発売予定)

EFマウントのレンズを使うためのマウントアダプター2種も同時発売。

予約は9月12日から。

レンズ、マウントアダプターとボディを同時購入でキャッシュバック他のキャンペーンも。

詳しくはこちら(公式サイト)

体験会も全国で開催

実際にEOS Rに触れることができる体験会、行かねばですね。私の地元でもやってるので必ず行きます。

あとがき 気になるけれども。

CANON EOS R。いかがでしょうか。これはもう売れる気しかしないですね。最初のレンズが便利ズームレンズというのがとても使いやすそうで手を出しやすいです。

気になる…。けど、キヤノンのミラーレスといえば、

このEOS M5で、アレ…?ってなりませんでした?

たしかにキヤノンの一眼レフはすごいですよ。でも、ミラーレスはまだ未知数です。

そう考えると、FUJIFILM X-T3の方が良くないですか?

[blogcard url=”https://www.cola507.com/x-t3-x-t2-t-h1/”]


ここから下は正式発表前の噂情報です。↓

外観の写真

軒下カメラ情報局にリーク画像が掲載されています。

キヤノンのフルサイズミラーレス EOS Rは9月5日発表

ソースは主に海外情報(噂)サイトです。

※正しい情報とは限りません

※2018年9月1日現在の情報です

新ボディとRFレンズの情報

  • EOS R ボディ
  • EOS R 24-105キット
  • RF 35mm F1.8M IS
  • RF 50mm F1.2L USM
  • RF 28-70mm F2L USM
  • RF 24-105mm F4L USM
  • EF-M32mm F1.4 STM
  • EF400mm F2.8L III
  • EF600mm F4L III

Source: Canon Rumors

9月5日に発表されるという製品の一部。

レンズのラインナップがあまりにも魅力的です。28-70mm F2。50mmF1.2。

EOS M用のF1.4単焦点レンズがさりげなく入っているのもまた素敵ですね。

EOS Rについて

  • モデル名は、Canon EOS R
  • RFマウント
  • RFマウントのレンズは、ボディと同時発表ではない
  • EOS Kiss Mと近いエルゴノミクス
  • EOS Kiss M50より少し大きいボディ
  • Sony α7IIIやNikon Z6と競合
  • 2400万画素か、2800万画素 (2つの違った報告があった)
  • 9月5日に発表

Source: Canon Rumors

はじめに出るのはEOS Kiss Mのような親しみやすいモデルの可能性が強そうです。(つまり、価格も安い…?)

新RFマウントは、EFマウントと互換性がある?

The latest rumors about the upcoming Canon full frame mirrorless camera suggest that it will accept Canon EF lenses on the camera . . . without the need for a mount adapter!

Source: Photography BAY

キヤノンのフルサイズミラーレス、RFマウントはネイティブ(マウントアダプターなしで)でEFマウントと互換性があるという噂もあります。REマウントの内径は54mmという情報も出ており、これはEFマウントと同じなので、本当かも…?だとしたらキヤノン強すぎますね。

他にも情報を見つけ次第更新します!

EOS R、NIKON Z6、α7III、X-H1の比較表

[table id=71 /]

EOS Rは確定情報ではないですが、表を作ってみました。

あとがき

これまでソニーの独壇場だったフルサイズミラーレスに、とうとうキヤノンとニコンが参入です。こういうのワクワクしてしまいますね!

そして俺たちの富士フイルムは、このままAPS-Cと中判で我が道を行くのかな…?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる