X100Fと、XF23mmF2の描写の違い(近接だけ)を比べてみました

Pocket

こんにちは。Shunsukeです。

X100Fの23mmF2と、XマウントのレンズXF23mmF2。仕様は全く同じですが、描写は結構違っていたりします。

ということで、この2つのレンズの描写の違いを知りたいというあなたのために、ユルく比べてみました。(※近接撮影だけ)

比べてみたの条件

普通に撮る感じで比べてみました。

↓具体的にはこんな感じです。

  • 手持ち撮影
  • AF位置と構図は適当(反省)
  • フィルムシミュレーションはVELVIA
  • F2〜F4まで撮る

庭の花撮ってみた

X100F

X100F, F2, VELVIA

X100F, F2.8, VELVIA

X100F, F4, VELVIA

XF23mmF2

X-T2, XF23mmF2, F2, VEIVIA

X-T2, XF23mmF2, F2.8, VEIVIA

X-T2, XF23mmF2, F4, VEIVIA

 比較

左がX100Fで、右がX-T2とXF23mmF2です。

真ん中のバーが動きます。

F2

F2.8

F4

比較 その2

晴天時の画像を追加しました。左がX100F、右がX-T2とXF23mmF2です。

F2

F2.8

F4

その他の作例…

風景、建物、人物の作例を準備中です。

ほんとに?

どっちが寄れる?最短撮影距離で比べる

AFが合う最短距離で撮影するとこれくらい差があります。

これも左がX100Fで、右がX-T2とXF23mmF2です。

X100Fは寄れます。

レンズの外観を比べてみる

ピンクの線の落書きは、センサー位置からレンズ前玉までの長さです。

X100Fと、X-T2+XF23mmF2を並べてみます。X100Fの23mmF2はかなりコンパクトです。

X100Fはボディレンズ一体型の利点を生かしてセンサーをかなり後ろの方に配置し、レンズが埋まっているような状態になっています。センサーの位置から考えると、外観ほどレンズの大きさに差は無いかも。

まとめ

2つのレンズの描写の違い、雰囲気だけでも伝わりましたでしょうか?

X100Fは絞りを開けた時のファンタジックな写りから絞った時の生々しい写りまで、かなり違った印象の写真になりますが、それに比べるとXF23mmF2は絞り値に関わらず比較的安定した描写です。

X100Fのこの個性は普段持ち歩くとしたら楽しすぎるし、XF23mmF2は描写に加えて、Xマウント最速のAFと防塵防滴というオプションも付いているのでコスパ良いな〜と思いました。よろしくお願いします。

 

Pocket

おすすめ関連記事

X100Fと、XF23mmF2の描写の違い(近接だけ)を比べてみました” に対して 2 件のコメントがあります

  1. Damsel より:

    年が明ける前まではX-Pro2にXF23mmF2で検討していましたが、、
    やはり私には X100Fで正解だったと。

    まずは 何よりもこのコンパクトさ、そして 寄れること。
    またまた
    Shunsukeさんのこの記事で確認することが出来ました。

    1. Shunsuke より:

      お役に立てて良かったです!

      コンパクトで寄れるX100Fばかり使ってしまうので、ふとこのX100Fだけ残して残り手放そうかなって思ったりします。スゴく魅力あるカメラだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です