これを使えばSNS、ブログの写真で差をつけれる!おすすめのカメラとは?

Pocket

こんにちは。Shunsukeです。

InstagramやFacebookなどのSNSや、ブログにアップロードする写真、どうせなら綺麗に撮りたいですよね。

今回は、SNS・ブログ用のおすすめのカメラを8つ選んでみました!

写真はスマホで十分な今だからこそ、あえて良いカメラを使おう!

freee151108519450_TP_V

スマホでも綺麗に撮れるんですけどね…

写真はスマホで十分綺麗だし、デジカメなんて、いらないよね。

本当、その通りだと思います。実際に、デジカメの売り上げはスマホに食われてしまい、毎年どんどん減っていますし…。

ってそれじゃ話が終わってしまいます!デジカメは必要です!

よく考えてみてください。周りがスマホの写真クオリティで横並びの今は、あえて画質の良いカメラを使うとカンタンに他の人の写真に差をつけれる状態です。今だからこそ、良いカメラを使う価値は大アリなんです!

ブログ写真用のカメラに必要な条件って?

じゃあどんなカメラを選べばいいかって話ですよ!

私が思うSNSやブログ向けのカメラの条件はこれです!

小型・高画質・高速、ついでに安い方がいい。

小型、高画質、高速。コスパ良し。これです!

小型

小型なカメラ。持ち運びに苦にならないサイズ。

SNS、ブログのネタになりそうなところへ行くのに、手持ちのカメラ持っていくと面倒だからスマホでいいや、ってならない、特に意識せず持っていけるくらいのカメラサイズが理想です。

高画質

スマホより、明らかに綺麗だってことは最低条件です。大きなカメラに負けない画質ならなお可。

動作が高速

サッと取り出して、サッと撮るれるのが良いですよね。起動時間が短く、ピント合わせも高速なほうが良いです。

価格

普段から持ち運ぶカメラなので、ちょっとくらいラフに、気兼ねなく使えるように価格も抑えたカメラが良いと思われます。懐具合で選びましょう。

おすすめカメラその1 SONY RX100M4

K0000653427_0002

小型・高性能コンデジの代名詞、RX100シリーズ。

その中でも、一番おすすめなのは、RX100M5です。

このカメラには、SNSやブログの投稿に向いた機能が満載なんです。

RX100M5 おすすめポイント7つ!

その1 画質がいい

gasitsuimage

RX100M5は、普通のコンデジより大きなセンサー(1インチ)を採用しており、より光を多く取り込めるので、ノイズが少なく、明るいところから暗いところまで鮮明に撮ることができます。

その2 広角で撮れる

money_nichigin_building

RX100M5は、一般的なコンデジよりも広角が撮れます。

たとえばお店全体を撮りたい時。一般的な28mmスタートでは収まりきれない時も、24mmスタートのRX100M4なら大丈夫!

その3 明るく撮れる

ansho

RX100M5はレンズがF1.8−2.8と明るいため、屋内などの暗所でも綺麗に撮ることができるんです。

その4 バウンスできる

flash1

RX100M5なら、フラッシュを上に向けて撮ることができます。いわゆるバウンスです。

一般的な、直接被写体に向けるフラッシュでの撮影は、いかにも”フラッシュで撮りました”という写真になってしまいがちです。

バウンスを使えば、真っ暗な屋内でも自然に光が回りこむため、自然にかつ綺麗に撮ることができるんです。いやー便利だ。

その5 自分撮りが可能!

photo_jidori

RX100M5なら、自分撮りが可能!しかも、スマホのインカメラのような低画質じゃなく、最高画質で撮れちゃうんです!

その6 動画もすごい

youtube

写真だけじゃなく、動画がすごい!RX100M5なら、1インチのセンサーの全画素読み出しという超高画質な4k動画が撮れます。

SNSやブログでも高画質動画を載せちゃいましょう!

有名なYoutuberのKazuさんもRX100M4を愛用!動画も載せるブロガーにもおすすめです。

その7 高速動作!

speed

これだけの機能を備えながら、高速起動、高速AFも備えているRX100M5は、まさにSNS・ブログ用カメラの一番のおすすめと言えるでしょう。

 

ただし…。

普通に考えて、高すぎる…。(10万円弱)

安心して!予算に応じて選べるよ!

でも安心してください。RX100シリーズは、基本的に画質は同等です。

機能を削れば、予算を落とせるんです!

RX100シリーズのM3と初代もおすすめ!

RX100シリーズ、最強のコスパ機は、RX100M3

RX100M3には、RX100M4と比べると以下の機能がありません。

  • 高速動作
  • 4k撮影
  • スローモーション動画撮影

6万円台。これでも十分高いけれど、性能は折り紙つき。多くの有名ブロガーがこのRX100M3を愛用しているほどです!

初代RX100なら、3万円台で高画質!

予算を抑えて、サイズと画質に的を絞ったカメラならこれ。

初代RX100は、RX100M3から以下の機能が削られています。

  • 広角24mm撮影
  • 高画質動画機能
  • 液晶のチルト機能
  • 液晶ビューファインダー

初代RX100はシリーズ最軽量ながら、高画質な大センサーと、明るいレンズは健在です。このカメラのファンは世界中に大勢います。3万5千円です。

RX100シリーズよりも小さいカメラでおすすめ2つ

RX100が大きすぎる、高すぎるという人へ。こちらの2つのカメラは、RX100よりもかなり小さく軽量です。しかも画質も折り紙付き!

おすすめその4 FUJIFILM XQ2

P3140021

RX100シリーズより小さく、200gの軽量さと、高速な動作がウリの富士フイルムのXQ2は、使い勝手が抜群に良いです。富士フイルム独自の2/3インチというサイズのセンサーで、高画質でとても魅力的な写真が撮れます。25mmからの広角も便利。

おすすめその5 CANON G9X

key-visual

CANON G9Xは、200gの軽さで、初代RX100並みに綺麗な写真が撮れます。

初代RX100と同じ28ミリスタートで、最低限の機能ですが、このサイズで1インチ大センサーを採用したカメラはG9Xだけ。カメラサイズは最小で、写真クオリティにはこだわりたいならこちらをどうぞ。4万円代前半です。

RX100より綺麗な写真が撮れるカメラ2つ

RX100に匹敵するコンパクト性で、画質は完全に上回るカメラ2つです。光学ズームはありませんが、擬似的なズーム(デジタルテレコン)があるのでブログに使うなら全く問題なし!

おすすめその7 RICOH GR II

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

RX100より軽く、ポケットに余裕で入る最高画質のカメラならこれ。APS-Cセンサーと28mm F2.8レンズのGR II。GRは、Get Realって意味ですが、まったく名前負けしていません。このカメラを使えば、大型の一眼レフと同等以上のクオリティを持つ写真が撮れます。プロのフォトグラファーにファンが多いカメラです。

手ぶれ補正、チルト液晶などの便利機能は無く、オートフォーカスの速度も遅めなので、使いこなすにはある程度のカメラや写真の知識が必要です。7万円くらい。

おすすめその8 FUJIFILM X70

P3140046

GR IIと同クラスのセンサーとレンズを装備した、富士フイルムX70も最高におすすめです。

180度チルトする液晶は、自撮りも可能です。富士フイルムらしく、高感度に強いため、暗い場所でも綺麗に撮れる特徴もあります。GR IIと比べると、340gと少し重く、厚みもありますが、非常に高性能・高機能なカメラです。8万円。

ただしこのカメラにも手ぶれ補正がないので、そこだけは注意!

ミラーレスや一眼レフは?

大きさを許容できるなら、ミラーレスや一眼レフという選択肢も

ブログといえど、写真に一切妥協をしたくないならば、一眼レフやミラーレスの選択も当然アリだと思います。レンズ交換が可能でマクロ撮影から望遠までこなし、暗闇などの悪条件にも強いミラーレスや一眼レフ。さらに、一眼レフなら一瞬を逃さない光学ファインダーと高速オートフォーカスで狙った写真を撮れます。

大型カメラならではのメリット

お店の方にしっかり取材してますよとアピールできるというメリットも見逃せません。小さいコンデジよりも、いかにもいい写真が撮れそうなミラーレスや一眼レフを持っていく方が、本気さが伝わります

(それだけのリスクを抱えて、写真を撮っている姿はクジャクの求愛行動のようw。)

 

いずれにしてもできるだけ小さく、高画質で、高速なものが良いと思います。

おすすめその8 SONY α7 II

ILCE-7M2K

私のおすすめはこちら。α7 II。またソニーのカメラです。価格は本体とレンズ合わせて30万円弱と、少々お高いカメラですが、小型・高画質・高速の条件は満たしています。

フルサイズセンサーで、高画質

original_a7m2_cmos

身も蓋もないですが、カメラの性能はセンサーサイズで決まります。一部の例外もありますが、カメラのセンサーサイズは、ボクシングの階級みたいなものと考えてもらって大丈夫だと思います。

α7シリーズはフルサイズセンサー。ボクシングで言うところのヘビー級です。

ちなみに上の図のAPS−Cサイズは、中級クラス以下の一眼レフに採用されている大型センサー。上で紹介したGR IIやX70はこのサイズのセンサーです。

ボディ内5軸手ぶれ補正

y_a7m2_fullsize

ブログのネタの写真、どんなにいいアングルでもブレてたら使えませんよね。なので保険のためにも、手ぶれ補正は欲しいところ。でも、高画質で撮れるカメラって意外と本体には手ぶれ補正が無いことが多いんですよ。

でも、α7 IIなら大丈夫です。

α7 IIには、カメラ内に5軸の手ぶれ補正が備わっているので、どんなレンズを使っても強力にブレ写真を防いでくれます。ちなみに、フルサイズセンサーで手ぶれ補正をボディ内に内蔵しているカメラを出しているのは、ソニーだけです。

意外にも小型

compare

左 α7 II vs 右 EOS 5D Mark III (Camerasize.comより)

上の2つの特徴、フルサイズセンサーと5軸手ぶれ補正。これら最高性能の2つの機能を内蔵すると、普通はカメラ本体がとんでもなく大きくなるんです。それなのに、α7 IIはそこまで大きく無いんです。

上の図で示した通り、α7 IIは普通のミラーレスカメラのサイズです。

予算とそのサイズさえ許せるならば、写真にこだわるインスタグラマーさん、ブロガーさんに使って欲しいカメラナンバーワンです。

まとめ

tabi_camera_nikki

写真が綺麗だと、時には文章よりも伝えたいことが伝わります。

スマホでも十分な写真が撮れる時代ですが、SNSやブログの写真に上で挙げたようなカメラを使うことで、スペシャルな感じを出すことができるんじゃないかなーと思います。特に後半3つのカメラは、スマホとは一目で違いがわかるボケを生かした非常に美しい写真が撮れます!

ぜひ、綺麗な写真でSNSやブログを飾ってくださいね!

 

投稿者プロフィール

Shunsuke自称パパカメラマン
自称写真家。30代。熊本在住。お気に入りの富士フイルムのカメラで、3歳の息子を撮って遊んでる。カメラの他は、ギター、ゴルフ、あとブログが趣味。

詳しいプロフィールはコチラ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
おすすめ関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です