パナソニックのコンデジLUMIX LX9がスゴいぞ!RX100M4のライバルで安い!(LX10、LX15)

Pocket

こんばんは。

フォトキナでカメラが一気に発表されましたね。

中でも気になるコンデジがありました!パナソニックのLX9です。

かんたんにまとめて見ます!

あの名機、LX7の後継が1インチセンサーを積んで登場!

lx10-1

LX9は、1インチセンサーを積んだ標準ズームレンズのコンデジで、ポケットサイズです。

つまり、パナソニックもついにRX100に対抗するコンデジを初めて出してきたんです!

スペック

気になるとこを太文字にして見ました。

  • 2000万画素の1インチセンサー
  • 24−72mm、F1.4−2.8のレンズ
  • DFD(空間認識AF)に対応
  • 7枚/秒でAF-C連写
  • 4K/30p動画撮れる
  • 1080pでは光学&電子5軸手ぶれ補正に対応
  • 4Kフォト、フォーカスセレクトに対応
  • フラッシュはバウンス対応
  • ファインダーは無し
  • 液晶は上に180度チルトとタッチパネルに対応
  • マクロは3cmまで寄れる
  • シームレスアルミボディ
  • 699ドル(ライバルRX100M4は999ドル)

24mm F1.4スタートのレンズ

image05

明るい事はいいことです。表現の幅が広がります。

RX100M4は、F1.8スタートですからね。

ただしLX9のレンズもRX100M4と似ていて、ズームするとすぐF2.8になっちゃうタイプみたいです。dpreviewのグラフを見ると、31mmですでにF2.8とのこと。

DFD(空間認識AF)

image01-1

ミラーレス・コンデジのAFの中でも別格のスピードと精度を誇る、パナソニックの空間認識AF。

LX9にも積んできましたよ。

しかも180度チルトする自撮り対応液晶、しかもタッチ対応なので、ユーチューバー需要もスゴいと思われます。

というか君もこれ買ってユーチューバーデビューしないか?

バウンス対応

image03-1

内蔵フラッシュが天井を向けれるバウンス機能。あると結構重宝するんですけど、コンデジだとRX100シリーズくらいしか使えなかったんです。それがLX9も使えます!

ファインダーは無し

割り切ってきましたね!RX100M4にあるような内蔵ファインダーは無し。

でもそれで300ドルも安いんだったらアリですね!

液晶は上に180度チルト、タッチパネル対応

image02

自撮りに対応する180度チルト。ファインダーが無いぶん、タッチパネルには対応です。(さっきも同じこと書いた気がするな…)

シームレスアルミボディ

image06

トップとフロントが一体になったアルミボディ!

これってつまり剛性感パネェってことですよ。個人的にRX100M4がヤワな印象だったのでここはデカイ。買いだな!

RX100M4と比べて劣るところ…

ファインダーが無い事以外を挙げると…。

LX9はハイスピード撮影には未対応

LX9は240FPSまで。

RX100M4は960FPSまでのハイスピード撮影ができます。

LX9の高速電子シャッターは1/16000まで

1/16000も十分スゴいけども…。

RX100M4は1/32000までいけます。

LX9は内蔵NDフィルターは無し

RX100M4はアリ!

まとめ LX9は使える機能てんこ盛り!

lx10-1

RX100M4って、ポップアップファインダーをはじめハイスピード動画や高速シャッターなど結構トガってるけどほんとにそれ使うか〜?って機能が満載でした。もちろん超スゴいカメラだけども!

それに比べてLX9はDFDによる高速AFや、F1.4の表現、180度チルト&タッチパネルなど実用的な機能がいっぱいです。使いやすそう!

新しい定番になりそうですね!

安くなったら買おうっと!

日本名LX9のこのカメラ、海外ではLX10、LX15と別名がありますけど同一商品です。

出典元

 

Pocket

おすすめ関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です