ONAの革製カメラバッグ、THE LEATHER BOWERYのレビュー

Pocket

こんにちは。Shunsukeです。

ONAのカメラバッグ、THE LEATHER BOWERYを買ってみました。

外観と使用感をレビューします。

ONAというブランドについて

ONAは、プレミアムなパーツたち…、例えばイタリアンレザーだったり、ワックスキャンバス素材、真鍮素材だったりをハンドクラフトで仕上げるという、手間とコストのかかったカメラバッグを作っているアメリカのブランドです。

バッグのラインナップにはフルレザーのものとキャンバス地のものがあります。フルレザーは質感・触り心地に勝り、キャンバス地の方は耐水性があり、軽量です。

THE LEATHER BOWERY、色はボルドー

私が買ったバッグはこれ。THE LEATHER BOWERY。色はボルドー。

厚みがある革には、スクラッチ処理が施されています。

後ろから。ポケットがあります。

重厚感のある佇まいです。

横から。

ストラップ部も革。厚くて幅もしっかり。

金具にもエイジング処理が。

サイド。ONAのロゴが。

金属と革ってかっちょいい。

サイズは、幅28cm、高さ19cm、奥行き11cm。重量は総革なので約1kgあります。正直軽くはありませんけども、重さが心地いいんですよこれが。

ポケット

背面にポケットがあります。Kindle入れてみました。

ここにはジッパーが欲しかったかもなぁ。そしたら財布とか入れれた。

サイドにも小さめのポケットが。タイトであまり大きいものは入りません。

コンタクト用の目薬入れてみました。

中身オープン

厚みのあるクッションで覆われた内側。仕切りが一つあります。もちろん外して好きに動かせます。

内側のサイズは、幅26cm、高さ15cm、奥行き8cm。

色々入れてみた。

普段使いのバッグとして色々入れてみました。

  • カメラ X100Fフード付き
  • 財布、カードケース、小銭入れ
  • Kindle PW

意外と丁度良いかも。最近はこれをいつも持ち歩いています。

ちなみに人前に持っていくと良い物オーラが漂ってるからか、私が自慢気だからなのかよくバッグを褒められる気がします。

少し使ってみてどうなのか

正直めちゃめちゃ良いです。

気に入ったとか好き、というレベルじゃなくラブです。

使っていてとにかくやたら心地いいんですよ。ストラップも厚みがあって、バッグも総革だからかとにかく体に馴染みます。

ルックスも無骨で男の道具という感じですが、女子が持ってもかっこいいと思いました。

純粋にカメラバッグとして使うと、X-T2+レンズと、さらにもう1個レンズが入ります。レンズを厳選する楽しみがありますね。

上の写真はX-T2+XF56とXF10-24。

まとめ

ということで、ONAのカメラバッグを買ってみたレビューでした。

今回の記事は画像クリックで拡大できるようにしてみました。細かく見てもらいたい感じするんですよこれ…かっこいいから。

さらに大きすぎる画像を2つ、もしご興味があったら見てください。→

感想を一言で言うなら、かっこいい、です。

素材も造りの良さも愛でたくなるレベルですし、サイズ感も私の普段使いにぴったりで気に入りまくりです。

特にX100FやX-Pro2、ライカのようなカメラと一緒に使いたいバッグだと思います。少し高価ですが超オススメです。

色は、私が買ったボルドーの他にダークトリュフ、アンティークコニャック、ブラックがあります。

↓一番人気はアンティークコニャック色。

ONAバッグのセール

もうほとんどめぼしいのは売り切れちゃいましたが、ONAバッグの一部旧モデルが半額セール中です。

【ONA】オシャレなカメラバッグがセール中…これは買うしかない

他のカメラバッグの記事もどうぞ

ピークデザイン(Peak Design)のカメラバッグ、エブリデイ・スリングのレビュー

Peak Designのカメラバッグ、Everyday Backpack 20Lをレビュー!

 

投稿者プロフィール

Shunsuke自称写真家
30代、熊本在住。カメラが趣味。最近、息子(3)にカメラを向けると顔を背けられるのが悩み。

詳しいプロフィールはコチラ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Pocket

おすすめ関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です