富士フイルムが開発中の中判ミラーレス(?)は5000万画素、発売は2017年?

Pocket

こんばんは。Shunsukeです。

富士フイルムの時代きますね。

世の中は富士フイルムカラーに染まるんです!

富士フイルムの、中判センサーのカメラの噂

ソースはFuji Rumorsです。

まず、これまでの噂のまとめ。

信頼できるソースによると「疑いなく、富士フイルムは中判センサーのカメラを開発中」。発表は、2016年の9月のフォトキナ。レンズ交換式のカメラ。

新しく出た噂がこちら。

(控えめに受け取って欲しいとのこと)

5000万画素のソニーセンサー。発売は2017年。

ちょっと、来年かもですよ!
お金ためなきゃですね。

ちなみに、Fuji Rumorsの考察によると…。

センサーはPentax 645Zの同じように思える。

前のソースと合わせると、発表は2016年9月のフォトキナ、最終バージョンの完成が2017年という意味か?

まとめ

fujifilm-logo_10776908

中判センサーの富士フイルムのカメラで、どのような写真を撮れるか…。

とても普通に買える額じゃないと思いますが、作例を見るだけでも楽しめそうです!

投稿者プロフィール

Shunsuke自称写真家
30代、熊本在住。カメラが趣味。最近、息子(3)にカメラを向けると顔を背けられるのが悩み。

詳しいプロフィールはコチラ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Pocket

おすすめ関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です