LX100を購入!RX100M3やG7Xと比較しながらレビュー

Pocket

こんにちは。Shunsukeです。

高級コンデジ、Panasonic LUMIX DMC-LX100を手に入れました。発売当初は10万円近くしたこのカメラですが、今ではかなり安く買えます。ついついポチっちゃいました。

これまで使ってきたRX100M3やG7Xと比較しながら、LX100のレビューを書いてみます。

サイズは思っていたより大きい

LX100 vs iPhone 6

第一印象は、でかっ。(コンデジにしては)

もちろん店頭では何度も触れているし、サイズも把握していたのですが、大きい。

自動開閉キャップを装着すると、さらに大きい。完全に小型ミラーレスと同等のサイズです。

これ、RX100M3やG7Xのようなコンパクトさを求める人は買っちゃダメですね。

LX100 vs RX100M4

LX100 vs RX100M4

RX100M4と比較したら、ふた回りほどサイズ感が違います。

ただ、大きいのはデメリットだけではありません。LX100のサイズだと非常に持ちやすく、かつ操作がしやすい。重量は400g弱とサイズの割に軽量です。

LX100はマグネシウム合金ボディ

Pnanasonic-LX100-camera

Photographer: s13n1

アルミかと思ってたんですが、マグネシウム合金とのこと。

表面のマットな仕上げと、カメラの軽量さで、一見チープな印象を受けますが、使っていくうちにだんだんと剛性がありつつ軽量である素晴らしさが分かってきますね。同じくマグネシウム合金ボディのGRのように。

主張しないデザインでも、地味ながら高級感がある感じです。

伸びるレンズが…

このレンズの見た目…。

なんというか、スイッチオンと共にレンズが伸びるのですが形がかっこよくはない…。あと意外と長く伸びちゃう。

しかしこれもすぐに慣れます。もはや可愛く感じます。

LX100のセンサーと1インチの関係

senser1

LX100のセンサーは撮影時、1インチより実質50%ほど大きい面積を使う。

LX100は、大型フォーサーズセンサーを搭載していることが大きな売り。実際に使うのは全体の8割強ですが、それでもRX100M3やG7Xが採用した1インチセンサーより広大です。また、4:3、3:2、16:9のどのアスペクト比で使用しても画素をカットしない、”真の”マルチアスペクト比を実現しています。16:9にすると、より左右に広がる画角で撮れるたりするので使いどころがあります。

画質は、1インチセンサーのカメラより良い感じ

stray 2

Photographer: Adio Grey

P1030049

Photographer: meicw

LX100で撮った写真をG7XやRX100のものと見比べると、格が違う印象を受けますね。マクロにも強く、広角から望遠まで描画に破綻が少ないのでレンズの設計にも余裕があるようです。さらにセンサーが大きくかつ画素数は少ないことで高感度ノイズも比較的少なめ。ボケも十分に綺麗ですし、ピント面もシャープ、線が細く抜けがいい気持ちの良い描写をします。AWBも、一見地味に映るかもしれませんが見たまんまに近い落ち着いた色味でとても好印象です。

しかし、やはり、マイクロフォーサーズのミラーレスに高性能ズームや単焦点レンズを装着した描写にはあと1歩及びません。

空間認識AFが気持ち良い

image01

LX100に搭載された、パナソニック独自の高速AF「空間認識AF(DFD)」。めっちゃ気持ち良いですよこれ。まるで位相差AFのようにターゲットに向かって一気に合焦します。コントラストAFのあのウォブリング動作(AF時にレンズが前後に動く動作)が無いんです。AFが本当にサックサク合います。

機能面も充実

https://www.youtube.com/watch?v=DLYFg9vFIxg

圧倒的な高画質の4k動画、その4k動画から写真を切り出す4kフォト、シャッター音を含め完全無音になるサイレントモードなど機能満載。Macのフォルダに直接アップロード可能なWi-Fi機能もありますし、何気に写真エフェクトも20以上の種類があります。

液晶が固定だったりタッチシャッターが無かったり、クラシカルで硬派な印象のLX100ですが、こういったソフト面の機能は充実しています。この辺はさすがパナソニックです。

また、ボタンひとつで有効になるiA(オート)も使いやすく高性能。被写体に応じてモードが自動で切り替わったり、顔認識も瞳にバッチリピントが来るので、他人に撮ってもらう時でも安心です。

LX100は、こんな人におすすめ

 photo TrioofPanys.jpg

GM5 with 12-32mm, LX100, GX7 with 12-35mm

カメラ・写真撮影が好きでマニュアル撮影も楽しみたいけど、そこまでお金は掛けたくないという人に、特にこのLX100をオススメします。これ1台に写真撮影の楽しみはたくさん詰まっているし、マクロからポートレートまで、望遠以外ならなんでもこなせます。なにより追加のレンズ代も掛かりません!

LX100のスペックは、同社最高峰のミラーレスカメラGX8に、これまた最高峰の12-35mm F2.8を装着したものを小さくまとめたと言って良いほどのもの。(性能画質は8割?、サイズは半分)

なのにお安く買えるんですよね。

カメラに拘ってお金を掛け続けるなら別かもしれませんが、これ1台で完結して長く使うのもアリだと思います。

LX100はG5Xや、RX100M4と比べてどうなの?

今までLX100と、G7XやRX100M3とを比較してきましたが、2015年の最新モデルであるG5XやRX100M4にも触れておきます。

どちらも基本的な仕様、センサー(サイズ)であったりレンズであったりは2014年のものと共通、つまり写真の画質は同等でなので、他の追加機能をどう評価するかですね。

G5X

g5x
光軸上のEVF、一眼スタイルの操作性、タッチ対応のバリアングル液晶がG7Xに追加されたG5X。

3機種の中では望遠に強いカメラ。105mmまでと広く描画も綺麗、小型で操作性も高いカメラと、魅力的です。ただしG7X同様レンズの広角側が弱く、マクロ時のAF、四隅の歪みが気になるところ。

RX100M4

K0000789765
RX100M3に高速CMOS、高精細EVFが搭載されたRX100M4。

4kも撮れますが5分までと制約があります。操作性は他の2つに劣るので、基本はオート撮影がメインのカメラになります。レンズの描写は特に広角側が良く望遠側はそれなりです。動作が高速でAFも速い隙の少ないカメラという印象。ただし他の2つより高価。

LX100

J0000013731
LX100は他の2機種よりサイズが大きめなので、用途やシーンは少し変わってくるかも。

グリップが良く、操作性は抜群で、4k動画は15分まで撮れますし、AFも速く、レンズも他の2機種に比べるとズーム全域で描写が安定していて弱点が少ない印象です。液晶が固定なことと、サイズさえ許容できれば、今は価格も安いので良い選択肢になると思います。

E-M10から乗り換えた感想

直前に使ってたオリンパスのE-M10(主に単焦点レンズ使用)と、LX100を比較してみます。

E-M10→LX100への買い換えた経緯

E-M10を使っていて明るいズームレンズ(M.ZUiko 12-40mm F2.8)が欲しくなったのですが、いかんせん大きい。コンパクトなカメラが欲しい私のニーズには合いません。そこでフォーサーズセンサーでコンパクトで明るいズームを備えたLX100へ買い換えてみました。

それぞれのカメラの使用感

E-M10と17mm F1.8は、電源オン状態で肩からぶら下げて使っており、タッチシャッターもあったので速射性が高くストレスフリーでしたね。撮れる写真にも満足していました。(でもズームが欲しい。)

LX100は狙い通り、コンパクトな明るい標準ズームレンズを備えており非常に使いやすいですね。もちろん肩から下げてもE-M10よりさらに軽量で、電源オフ時はレンズが短く、取り回しは非常に良い感じです。問題は、起動時には繰り出しレンズの起動を待つ必要があるので、撮りたいときサッと撮るのは難しい。しかも終了の動作が本当に遅い…。かといって電源オンでレンズ伸ばしっぱなしは長くて怖い。あとレンズ伸ばしたら見た目がカッコよくない(笑)

写真の画質ですが、比べるとやはりE-M10と単焦点は綺麗ですね。LX100もそれに匹敵するレベルとは言えます。が、マイクロフォーサーズらしい、”四隅まできっちり解像する”といったような良さはありません。もちろんズームレンズなので、画質では負けたとしても画角を好きに出来る大きなメリットがありつつ、それでいて1インチセンサーのコンデジを超えている描写なので不満はありません。

そして動画が素晴らしい。E-M10に17mm F1.8を付けた状態で動画を撮るとかなり大きめの「カカカカッ」というAF音が入りました。それでなくても、動画の画質は微妙でした。その点LX100の動画はすごい。特に4kの画質はガチですね。4k撮影時にはAFや手振れ補正が効きにくくなる弱点はあるものの、圧倒的に綺麗なのでつい動画をたくさん撮っちゃいます。

LX100は、じっくり使っていきたい魅力があるカメラ

レイメイ藤井の手帳と

地味で主張しないルックスながら、モノとしての魅力があるカメラだと思います。このマットな仕上げのメカメカしい金属ボディのカメラを使っていくうちに、自然と傷が付いたらカッコいいんじゃなかろうか、的な事を考えてしまいます。

こんなに実用性もあって、趣味性もあるカメラがこのお値段で買えちゃうってかなりお買い得なんじゃないでしょうか。

これからじっくり使いこなしていきたいです。

 

RX100M4、G7Xのレビューはこちら↓
【製品レビュー】RX100M4がベストなコンデジだと思う理由
RX100M4を手に入れる前から、私は様々な同クラスのカメラを使ってきました。が、やはり、1インチセンサーで「高級コンデジ」というジャンルを再定義したRX100シリーズは別格でした。良く出来すぎで可愛げがなく、ちょっと気に入らないくらいです。

 

投稿者プロフィール

Shunsuke自称パパカメラマン
自称写真家。30代。熊本在住。お気に入りの富士フイルムのカメラで、3歳の息子を撮って遊んでる。カメラの他は、ギター、ゴルフ、あとブログが趣味。

詳しいプロフィールはコチラ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
おすすめ関連記事

LX100を購入!RX100M3やG7Xと比較しながらレビュー” に対して 3 件のコメントがあります

  1. でじるでじる より:

    はじめまして。まさにLX100、RX100M3、G5Xの3機種で迷っており、こちらの記事にたどり着きました。
    会社でパナのGX1を使用しており、メニューなど使い慣れていること、ダイヤル中心の操作感、4Kフォトなどに凄く惹かれるのですが、液晶が固定でタッチ非対応、内蔵フラッシュなしという点が引っかかり、G5Xにかなり傾いてました。が、こちらは新しいだけにまだまだ高い。RX100は、コンパクトなのは良いのですが、小さ過ぎて操作感がイマイチ…。
    LX100を普段使っていて、フラッシュが無くて困った事とかはありませんか?
    誰かに背中を押して欲しくて…(笑)

  2. shunsuke より:

    はじめまして、でじるでじるさん。書き込みありがとうございます。

    フラッシュは、LX100は暗くてもよくAFが合いますし、無くて不便したことはありません。
    液晶が固定なことは、子供の目線で撮りたい時などには体勢が無理します…。
    タッチパネルも正直、シャッターチャンスを逃したく無い時はあったらな、って時があります。

    うまく背中押せなくてスミマセン(笑)
    ただ、間違いなく今のLX100の5万円台の価格は買いだと思います!

    1. でじるでじる より:

      shunsukeさん、返信ありがとうございます。
      ネット上では6万円切ってますが、実店舗でこの価格はまだお目にかかった事が無いですね。
      もう少し悩んでみます(買うまでのこの逡巡が一番楽しいのかも)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です