Kindle Paperwhite用の純正プレミアムレザーカバーを買ってみた!

Pocket

こんばんは。Shunsukeです。

月額980円の読み放題サービス、Kindle Unlimitedはじまりましたねー!私は早速カメラやレンズ関連の本を読んでみてますが速攻眠くなってます…。

ということで(?)Kindle Paperwhiteに、Amazon純正のプレミアムレザーカバーを買ってみました!

純正のプレミアムレザーカバーって?

これです。6680円もします。たっけーなぁ。

”使い込むほどに風合いが変化するアニリン染めで経年劣化を楽しめる”という本格的な革製品です。

見た目をチェック

DSCF7801

DSCF7802

革の質感は滑らかで高級感抜群です。

DSCF7805

表面カバーの裏はデニム地になっていて、長時間触れていても快適です。

DSCF7806

DSCF7807

取り付けは押し込むだけで完璧にフィットします。

オートスリープ

DSCF7901

この純正カバーは、閉じると自動でスリープ状態になり、開くと同時にオンになる、オートスリープに対応しています。

社外品のカバーは意外とオートスリープに対応していないので注意が必要です。

 

革の触り心地

DSCF8616

革の触り心地は柔らかく滑らか。しかもしっかりホールドできます。

DSCF8627

ただ、その柔らかい革は傷は入りやすいというデメリットも。硬いものが触れたり、爪で少しこすっただけでも簡単に傷が入ります。上の写真のように、使用数日間で細かい傷だらけです。

プレミアム版と、通常版のレザーカバーとの違いは?

DSCF7804

左、プレミアム。右、通常版。

Amazon純正のレザーカバーは、プレミアムの他に通常版もあります。

DSCF8621

大きな違いは使っている革です。どちらも本革ですが、通常版は丈夫な型押しの革が使われており、非常に傷に強い作りになっています。上の写真は1年以上使った通常版のカバーですが、無傷に見えます。

革マニアの方以外には、通常版の方がオススメかも。

まとめ

DSCF7898

純正カバーらしく、ぴったりフィットする精度やオートスリープ機能など非常に良くできていて一度使うとカバー無しは考えられないほどです。

なによりこのカバーで特筆すべきは、滑らかで美しい革とその触り心地です。大切に扱いつつも、時間とともに少しずつ傷が付いたり劣化するのを楽しめるのがたまりませんね。革製品好きの方は買って後悔することはまず無いと思います。

傷が気になる方は、通常版のレザーカバーがオススメ!

追記:3ヶ月使用しました

3ヶ月使用し、革用のクリームを塗りました。色は濃くなりました。

相変わらず、各部位はスムーズに動きます。

傷は入りやすいですが、革製品の自分でつけた傷は味わいですね。

背面です。

いつも使うものは、手触りの良いものであってほしいですね。

投稿者プロフィール

Shunsuke自称パパカメラマン
30代の自称パパカメラマン。熊本在住。コンデジやミラーレスを次々買い換えながら、2歳の息子を撮りまくっている。カメラのほかはギターとゴルフ、あとブログが趣味。

詳しいプロフィールはコチラ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
おすすめ関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です