「Panasonic LUMIX DMC-GF7」自撮りと子供撮りに特化したカメラ!

Pocket

こんにちは。Shunsukeです。

パナソニックのミラーレス一眼、DMC-GF7が凄く良さげで気になってます。

最近、パナソニックのカメラが気になる

今使っているコンデジ、LX100の出来が想像以上に良いので、パナソニックのカメラに俄然興味が湧いてきました。

中でもDMC-GF7が気になる

image02

2015年3月発売のDMC-GF7。

このカメラ、オート操作主体で自撮りや子供撮りをメインに使うことを考えられているようです。

DMC-GF7を妻に使ってもらったら、良い写真をバンバン撮ってくれそう。

DMC-GF7の外観

image01-1

正面から見ると、まるでビューファインダーを内蔵しているみたいな形。

でも実は、ビューファインダーに見える部分は液晶のヒンジ。完全に自撮り仕様です。

上位機種譲りの高品位ボディ

image01

DMC-GF7はGM1に似た、貼り革と金属の高品位なボディデザイン。

コンパクト化

image03

機能を追加しつつコンパクト化も実現。

DMC-GF7の機能

DMC-GF7のこれは使える!って機能を並べます。

自撮り

image05

簡単に回転できて、凄く見やすい液晶を備えており、いかにも自撮りがしやすそうです。

しかも、液晶を立てた状態ではWi-Fiボタンがシャッターになるので、左手、右手のどちらでもシャッターが切れるんです。

これは自撮りが捗ります。

めっちゃ軽い!GF7ボディのみで266g。レンズ付けて336g。

自撮りする時、気になるのがカメラの重さですが、そこも安心です。

DMC-GF7は、標準ズームレンズをつけた状態で336gです。

これは本当に軽い。コンデジのRX100M3が290g、G7Xが304g。これらとほとんど同じレベルです。

嬉しいキッズモード搭載

image17

モードダイヤルに子供撮り専用のキッズモードがあります。

これを使えば、カメラをワンタッチで子供撮りに適した、高速なシャッタースピード+連写という設定に変えれます。これなら妻に渡しても、被写体ブレのない、子供の動きのあるいい写真が残せます。

DMC-GF7のちょっと気になる点

バッテリーが持たない

価格コムなどのレビューでも概ね高い評価のDMC-GF7ですが、「バッテリーが持たない」という記述をよく見かけます。これは軽量化のため、仕方がないのかもしれませんが最初から予備バッテリーを買ったほうが良さそうです。

空間認識AFではない

image01

空間認識AFは、パナソニックの上位カメラに採用されている技術です。

説明は省きますが、まるで一眼レフのようにピント対象にスッとフォーカスが合います。しかも高速で。

 

DMC-GF7には、残念ながらこれがありません…。しかし、使用者のレビューではGF7のAFは高速と評価されているので気にしなくてもいいかも?

ダイヤルが少ない

マニュアル操作をしたい時は操作手順が多くなるでしょう。

 

まとめ、これは一度試してみるしかなさそう

head2

小さな子供が居るファミリーや、自撮りしたい女子にとってはDMC-GF7はこれ以上にない位のカメラなのではないでしょうか。

価格もダブルズームキットで46,000円ほどと安いし、試してみるしかなさそう。

 

画像引用元: Panasonic DMC-GF7 公式サイト

http://panasonic.jp/dc/gf7/index.html

 

Pocket

おすすめ関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です