WCL-X70がヤバい!フジX70が換算21mm F2.8の広角レンズに変身、2万円代で!

Pocket

こんにちは。Shunsukeです。

6月16日に発売される、富士フイルムX70用ワイドコンバーションレンズ、WCL-X70。

めっちゃ気になりますね!

欲しい〜〜!

ワイドコンバーションレンズWCL-X70って?

x70_and_wcl-x70

これを使うと、富士フイルムの単焦点コンデジX70が、21mm F2.8相当の広角単焦点カメラになります。

pic_03

外観も、X70が立派なミラーレス風に変身します。

もうどう見てもコンデジって感じじゃない。

作例

写りはどうなの?気になりますよね。

Child fun

Prachtig

My Fossy

Photographer: Jurgen Onland

あああ…。私もこれで息子を撮りたい。

ff_x70wideconversionlens_002

富士フイルム公式サイトより

ワイドコンバーションレンズでこれだけ写れば万々歳じゃないですかね!

X70ボディ側で収差の補正をするため、ファームウェアの更新が必須だそうですよ。

スペックは、交換レンズXF 14mm F2.8 Rと被る

FUJIFILM XFレンズ FUJINON F XF14mm F2.8 R 単焦点 広角 F XF14MM F2.8 R

今回紹介しているワイドコンバーションレンズは、富士フイルムのミラーレスカメラの交換レンズのひとつ、XF 14mm F2.8と同じ画角とF値です。

こちらは、最初期から発売されて高い評価を得ている広角単焦点レンズだけあって、作例を見るとやっぱりなんかすごい気がします…。

ff_xf14mmf28_r_001

富士フイルム公式サイトより

この描写です。

でも価格は、ワイドコンバーションレンズの倍以上します。

(そもそもこちらはミラーレスの交換レンズで、X70で使えたりはしないんですけどね。)

まとめ 気軽に広角レンズを楽しみたいならWCL-X70

x70_and_wcl-x70

いかがでしょう、WCL-X70。気になりますよねー!

メリットとしては、X70で安価で気軽に21mmの広角を、F2.8維持したまま撮れる!ってこと。

デメリットは、X70の薄さという携帯性が無くなるのと、あとは描写がさすがにXF 14mm F2.8には敵わないって部分でしょうか。

いやー悩ましいですね。

 

WCL-X70に手を出すと、次はXF 14mm F2.8が欲しくなるかも?!

投稿者プロフィール

Shunsuke自称写真家
30代、熊本在住。カメラが趣味。最近、息子(3)にカメラを向けると顔を背けられるのが悩み。

詳しいプロフィールはコチラ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Pocket

おすすめ関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です