コスパ抜群のEOS M2は、大きいレンズも似合う高ポテンシャルカメラ!

Pocket

こんばんは。Shunsukeです。

CANON EOS M2ダブルレンズキットを買っちゃいました。

いまセールで34,800円なんていう値段になっていますが、とんでもないコスパのカメラです。

EOS M2について

P1150345

E-P5 vs EOS M2

CANON EOS M2は、2013年12月発売のAPS−Cサイズのセンサーを積んだミラーレス一眼です。

APS-Cセンサーなのに、マイクロフォーサーズのミラーレスより小さいボディなんです。これはすごい。

外観を見ても、EOS M2はボディの主要部がマグネシウム合金製とコストが掛かっています。隣に並べたE-P5より堅牢で高級感があります。

ダブルレンズキットの中身は超充実

eosm2-wlens-kit

ボディにレンズ2本。さらに外付けフラッシュ、バッテリー用のチャージャー、さらにマウントアダプターまで付いてきます。

CANONなので、ちゃんと日本製です。

 

使ってみた

部屋で軽くいじっていみました。

ボディ、レンズ共に金属製でとても質感が高く、安価で買えるものには見えません。

見た目だけでも美しく、高コスパなカメラと言えます。

22mm F2をつけるとコンデジ風

最初は単焦点で使ってみました。非常にコンパクトです。持った感じ、G7Xと大差ないかも。重量があるので少し落としそうな感じがしました。

それでいてセンサーはAPS−Cですよ。

が、これが驚くほどAFが遅い…!RX1を思い出します。どっちが遅いか比べてみたい感じ…。

換算約35mmくらいのF2な単焦点レンズなので、この辺もRX1っぽいです。

でもこのEOS M2は信じれないくらい安く買えてしまうという…。

なんの文句もないくらいの高画質で撮れちゃう。

18-55mmを使うとカメラって感じ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

金属製で美しい見た目の標準ズームレンズを付けてみたら、あらかっこいい。

このボディとレンズのバランスは、大きいレンズを着けた一眼レフを彷彿とさせられます。この、カメラはレンズありき!っていう感じは私は久しく味わってなかったのでテンションが上がりますね。EOS M2にいろんなレンズ付けてみたい!

レンズが大きいと、自然と両手持ちになりカメラが安定します。

あと、リングでの手動ズームも気持ちいいですね。私、最近ずっと電動ズームなカメラばかり触ってたので、このダイレクトに画角を操作できる機構はたまらんです。

標準ズームを付けると、AFが速い!

AFが、22mm F2より全然速いんですよ!EOS M2のキャッチコピー「心とシンクロする高速AF」に納得するくらいには。実際、EOS M2は像面位相差センサーなので、条件が整ったら本当に速いんですよ。ウォブリングせずに、スッと合うのは本当に気持ちいい。

画質について

IMG_1195

Flickr

DIGIC5で、APS-Cだから、EOS KISS X7と同じくらいの描写です。(たぶん)

撮れた写真はさすがにいい感じです。CANONらしい、濃いめの色と明るさで見て心地よい写真です。人物が魅力的に見えますね。あまり解像感とかを強調したような絵ではないですが、質感もちゃんとあって、本当にさすがキヤノン!と思います。

高感度も、個人的にはISO3200でも全然気にならないくらい綺麗。やっぱりセンサーが大きいと違うなぁ。

まとめ: EOS M2は、使いこなせば凄いオールラウンダー

単焦点を付けると、まるでコンデジのように、気軽に持ち運んでスナップに使えう事も出来る。

標準ズームレンズを付けると、一気に巨大化するのでショルダーストラップを付けて一眼レフ代わりに。

一眼レフよりコンパクトで、一眼レフと同等の画質の写真が撮れちゃうカメラなので、カメラのポテンシャルは十分。これで高速AFな単焦点なんかでたっちゃら、EOS Mシリーズは一気に化けそうです。

EOS M2は、一眼レフありき?

His and Hers Canon Digital Cameras

Flickr

EOS M2には、マウントアダプターが初めから付いています。いろんなレンズを付けて遊びたくなりますね。キヤノンの一眼レフユーザーなら、レンズのついでに小さいEOS M2ボディもカメラバッグに入れて持ち運べますし…。フルサイズ用のレンズをEOS M2で望遠として使ったりとかも楽しそうです。

私がEOS M2をこのまま使うとしたら、近いうちにキヤノンの一眼レフも買っちゃうだろうなぁ…。


Pocket

おすすめ関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です