オススメ!ダンボーモバイルバッテリー、新しくて大容量のCHEERO DANBOARD 13,400mAhの開封レビュー

Pocket

こんばんは。Shunsukeです。

2月23日発売の最新のダンボーバッテリー、Cheero DANBOARD 13400mAhを買いました。

今回はカラフルな4色展開

cheero_powerplus3_danboard_5

というか白いの誰だよ!

赤。金。白。そしてオリジナルカラー。

ちなみに私が買ったのはオリジナルカラーです。

ダンボー13400mAhを開封してみる

DSCF1240

パッケージはこんな感じ。ダンボール。

DSCF1241

金色のシールが光ります。

DSCF1242

13400mAhと大容量。

DSCF1243

開けてみました。

ところで、こういう開封レビューってどういう時に見ますか?

私はヤフオクに出品する時に見ます。

出品したいものが、新品の時どうやって箱に入っていたか分からなくて、適当に詰めてみても、ぎゅうぎゅう詰めで箱が膨らんだり、最悪フタが閉じれなかったりしますよね?

そんな時に開封レビューの記事や動画を見ると、どうやって入っていたかがわかります。それを見ながら箱詰めすると、かんたんにすっきりできちゃいます。

この記事もケーブルとポーチの詰め方を参考にしてください。よろしくお願いします。

なかみ

DSCF1245

内容物は、本体、ポーチ、USBケーブル、説明書とシンプル。

DSCF1246

ポーチは高級感があるベルベット素材です。

DSCF1247

ダンボーミニ(6,000mAh)のポーチ(右)は、素朴な麻素材でできていました。

ダンボー13400mAhの本体をチェック

DSCF2734

本体。通電時も目は光りません。

DSCF2735

スイッチと入出力端子です。繋げるデバイスに応じて、最適な電流を流すAuto-ICに対応。

DSCF2737

なんかいろいろみっちり書いてあります。

バッテリーセルは日本製ですが、製造は中国なんですね。

DSCF2739

丸みを帯びた側面。樹脂素材でできています。

DSCF2747

電池の残量表示は4段階でお知らせ。

ANKER 10500と比較

DSCF2767

DANBOARD 13400 vs ANKER 10500

ダンボーの方が容量が大きいのに、一世代前のANKERとほとんど同じサイズと重さ。

いやー、モバイルバッテリーの進化スピードはやばいね!

実は非常に良質なダンボーバッテリー

cheero_powerplus3_danboard_2キャラクターグッズと見えてしまうダンボーバッテリーですが、実は日本製セルを搭載していて、実測の電圧も安定していて高品質なんですよ。

参考:http://mitok.info/?p=7370

リチウムイオン電池って、そもそもの仕組みが発熱、発火などの危険をはらんでいます。どうせなら、安心・信頼の高品質なcheeroダンボーバッテリーを使いたいところですね。

2ポートの出力は、どちらもAuto-IC対応

cheero_powerplus3_danboard_3

cheeroダンボー13400は、出力は2ポートで、最適な電圧に自動で可変するAuto-ICに対応しています。充電早いですよガチで。

Amazonのレビューより

まだ出たばかりですが、みなさん何も問題なく、満足して使われている様子です。

見た目も可愛く、バッテリー容量も大きいので旅行や出張などに行った際に大変重宝しています。
重さもこの容量の割にはそこまで重くなくサイズもコンパクトなのでバックなどに入れても邪魔になりません。

ダンボーに癒やされます。

見た目もかわいいし、容量もたっぷり。
家族みんなで充電してもまだまだ余裕があります。

まとめ お得で可愛いモバイルバッテリー

DSCF2748

価格は3,980円と、同クラスの中では少しだけ高めな価格です。

でも、

  • 見た目も可愛い
  • 品質も使い勝手も良い

ってことで、長く使うことを考えると半端なものを買うよりお得だと思います。

ところで今回紹介したこのバッテリー、実は妻の所有物なんです。よっぽど気に入っているみたいで、普段は私に貸してすらくれません…。

ポケットや小さいバッグで持ち運ぶなら、小型なダンボーブロックかダンボープレートもオススメですよ!記事書きました↓

超オススメなcheeroの小型モバイルバッテリー、ダンボーブロックとダンボープレートを比較してみた
こんにちは。Shunsukeです。モバイルバッテリーの、めっちゃ小型な便利なやつドウッスカ?ドウッスカ? ダンボーモバイルバッテリー2歳の息子にも好評なこの顔。ダンボーモバイルバッテリーから、小型な「ブロック」と薄い「プレート」をご紹介!「ブロック」vs「プ...

投稿者プロフィール

Shunsuke自称パパカメラマン
30代の自称パパカメラマン。熊本在住。コンデジやミラーレスを次々買い換えながら、2歳の息子を撮りまくっている。カメラのほかはギターとゴルフ、あとブログが趣味。

詳しいプロフィールはコチラ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
おすすめ関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です