B&W P5 S2のレビュー

Pocket

こんにちは。Shunsukeです。

ヘッドホンで音楽を聴くって良いですよね。一人の時間、一人の世界に浸れます。

良いヘッドホンを使えば、さらにその時間は濃密になりますよね。

 

今回紹介するヘッドホンは、テレビ番組「マツコの知らない世界」でも絶賛された、あの超有名高級オーディオメーカーB&Wが手掛けたP5 S2です。

このヘッドホンの何がそんなに凄いのか?じっくりご説明します!

デザイン

DSC00510

P5 Series 2 と iPhone

柔らかいヒツジの革と、ステンレスの輝き

P5 S2のイヤーカップと、ヘッドバンドはなんと驚きの本革製。しかも柔らかいヒツジの革が使われています。繊細で柔らかい革なので、装着感は良い、というよりむしろ気持ちがいいレベル。

そして金属は美しく輝くステンレスとアルミニウム。音を聞く前からデザインの美しさに浸れちゃいます。

 

サウンド

DSC00515

B&W純正の高音質ドライバー

超高級スピーカーの技術を使ったB&W製ドライバー

このP5 S2のなにが凄いかって、完全に自社開発のドライバーが使われている事。

B&Wは、もともと世界ナンバーワンレベルのスピーカーの技術をもつメーカーなんですが、その技術を応用して、ヘッドホンように小型のスピーカーをブチこんじゃった形です。

はっきり言ってこれ、反則です。

音を聞いたら、すぐ「価格を超越した音」ってことがわかります。解像感、ダイナミックレンジ…完全にハイエンドの音がしますから。

具体的には、手持ちのSE535に全く負けていないの音がしました。低音は完全にP5 S2の勝ちですね。

 

持ち運び

DSC00513

もちろん今回も持ち運び用のポーチが付属します

折りたたんで、ポーチで携帯

ポーチが付属品についてきます。おしゃれでしょ!

価格

価格は35,000円ほど

価格は33,400円(税抜き)

デザイン、サウンド、価格まで完璧

普通ここまでのレベルのヘッドホンなら10万円はしてもまったくおかしくありません。

でも、P5 S2は驚きの3万円台。

はっきり言って破格です。素材までこだわったデザイン、自社でゼロから開発したドライバーを使ってこの価格で出しちゃうなんて、これ、B&Wじゃないとできないと思います。

私も定番のSennheiser HD650や、STAX SR-007なんかを使っていた頃もありましたけど、正直言ってこのP5 S2のほうが衝撃受けました。

もし興味がありましたら、ぜひとも使って見てください!

 

投稿者プロフィール

Shunsuke自称パパカメラマン
30代の自称パパカメラマン。熊本在住。コンデジやミラーレスを次々買い換えながら、2歳の息子を撮りまくっている。カメラのほかはギターとゴルフ、あとブログが趣味。

詳しいプロフィールはコチラ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です