ブロガー交流会に行ってみた。肥後ジャーナルのオフ会にも参加した。熊本はすごいぞ。

Pocket

こんにちは。Shunsukeです。

6月3日土曜日のことなんですけど、「第1回 熊本ローカルメディア交流会」に顔を出してきました。

さらに6月10日には、肥後ジャーナルのオフ会にも参加しました。

いろんな人の考えに触れるのは楽しい。そして大好きなブログについて好き勝手話すって単純に楽しいです。

そこで出会ったブロガーさんの中でも、特にインパクトがあった方々についてここで書いてみます。勝手に。

人に会って楽しいな〜。

神ブロガー兼アフィリエイター

私のようなブログをしている人間にとって、自分の掛けた労力が利益になるという話はすごく夢があるものなんですけど、身近に、熊本にもその道の神がいました。

その方はすごい数のPVを稼ぐ人気ブロガーであり、いっぱい万円の収入を得るアフィリエイターでもあり、かつツイッター・インスタグラムのフォロワーも桁違いのインフルエンサーでもありました。(無許可で紹介しているので詳細な数字は伏せますw)

どれかひとつでも難しいのに、この神はこれらを全て「夢がある数字」レベルで実現されています。

しかも、全て独学で、お一人で運営されているとのこと…。

出し惜しみ無しに色んなことを教えていただけたのですが、本当の本当に、話を聞けば聞くほど、「基本的なこと」を「継続している」だけだな、と感じました。

5年以上、自分の好きな一貫したテーマで、小さなことからコツコツと。

その先に、大きな結果、ご褒美が待ってるみたいな。

もう、拝むしかないレベル。すげえ。

天才ブロガー

完全なる天才ブロガーも居ました。

熊本の中でも、田舎な方の地域情報に特化したブログをやられている方なのですが彼は完全に天才です。既に地域メディアとしての体裁は完璧で、月間PVがその地域の人口○○万人の7割という数字。

私にとって衝撃的だったのは、そんなブログメディアを1年で作り上げた彼は、なんとパソコンを持ってないということです…。しかも使ったことすらほぼ無い様子。

ブログを書こう、と思ったらMacBookパカッな私には、彼が何を使ってどうやってブログの運営をしているのか想像もつきませんでした。(聞けばよかった)

 

肥後ジャーナルの第一回オフ会で、りよう氏と話した!

6月10日に参加した、熊本最大のウェブメディア「肥後ジャーナル」のオフ会。

写真は肥後ジャーナル管理人のりよう氏。オフレコで苦労話や肥後ジャーナルでは書けない話も聞くことができちゃいました。これだけでも行った甲斐があったってもんです。

個人的に会うのは2度目なんですけども、私のことを覚えてくださっておりブログトークに花が咲きました。

アグレッシブさ、ポジティブさ、そして超人気者らしい細かい心配りなど、私の方が一回り以上年上なのに見習いたい所ばかりです。いい刺激を受けました。陰ながら応援してます。

まとめ 交流会は、迷うなら参加したほうがいいね

交流会に出席する前は、↑みたいなネガティブ発言をしていた私ですが、いざ出てみたらツイッターで繋がりがあるX100F持ちのひでお(@hideotuda)さんとの富士フイルムトーク、カメラトークが盛り上がって、その流れで他の人にも好き放題喋る、という楽しいことになりました。

肥後ジャーナルのオフ会では、今を生きる熱い若者の話を聞けてエネルギーが湧いてきました。

本当に参加してよかった〜。

またこんな機会があったら、是非とも参加していきたいと思いました!

お会いした方々、ありがとうございました!またよろしくお願いします!

投稿者プロフィール

Shunsuke自称写真家
30代、熊本在住。カメラが趣味。最近、息子(3)にカメラを向けると顔を背けられるのが悩み。

詳しいプロフィールはコチラ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Pocket

おすすめ関連記事

ブロガー交流会に行ってみた。肥後ジャーナルのオフ会にも参加した。熊本はすごいぞ。” に対して 2 件のコメントがあります

  1. Damsel より:

    「モバイルボヘミアン」 いい言葉ですね。
    私は未だに「仕事」のためだけに生きるってことが
    どういうことなのか?
    全くわからないで おじさんになってしまいましたから。

    1. Shunsuke より:

      良い言葉ですよね!

      仕事ってなんなんでしょうね。
      私は「仕事」については、強制力のある誰かからの頼まれごと、みたいなネガティブな印象しかありません。できれば、そういった「仕事」をしないで済むように、人よりたくさん遊んでお金を稼がなきゃいけないのかなーって考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です